7月 6日

2010-07-05 23:10:11 | Weblog

          ( 朝顔市 )

今年も入谷鬼子母神の朝顔市がはじまります。
今日6日~8日まで鬼子母神を中心に120店の朝顔の業者と100軒あまりの
露天の屋台が出て賑わいます。この入谷の朝顔が有名になったのは江戸末期
文政のころと記述があり、この界隈の田圃(入谷田圃)の土が朝顔に適していて
朝顔つくりの植木業者も十数軒あったようです。
入谷の朝顔の全盛期は明治24~5年とあります。
子規が亡くなったのは明治35年。きっと子規もこの朝顔市を楽しんだのでしょうね
(鬼子母神から子規庵までは徒歩10分程度)

 

参道の朝顔市の活気買ふ             佐藤さと子

 

狭き道狭め朝顔市の立つ             内田喜美子

 

横丁も朝顔市の灯を点し              脇坂啓子

 

しまひ日の朝顔市に来てゐたり          深見けん二

 葉ぶりよき鉢より売られ朝顔市    ころころ



コメント (4)