こりすの工房便り

趣味の手芸や旅行、日々の出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四国旅行7-大歩危・小歩危

2010-12-20 18:53:16 | 旅行―四国地方
大歩危の景色


かずら橋から道を戻り、大歩危に立ち寄りました。
川下りのあるドライブイン「まんなか」での立ち寄りのみなので、フリー時間は20分です。

駐車場のしたから見た渓谷

川下りの舟がありました。

上流の方


水がとても綺麗で、川底まで見えますね。

眺めていたら、舟下りの舟があっという間に下流に流れていきました。

紅葉した木々と、白岩と水の青さ、素晴しい景色でした。


これからはバスからの撮影です。
ボケていてごめんなさい。

小歩危には立ち寄らず車窓からです。




本当に紅葉が綺麗でした。

山道を下り、徳島の池田から徳島自動車道、高松自動車道を通り、
1日目の宿泊は愛媛県の松山、道後温泉です。

あっという間に日が傾きました。

高松自動車道からの瀬戸内海



日が沈みます~~~


道後温泉に着いたのは夜の18時を過ぎていました。


大歩危の場所




コメント (18)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« クリスマスディナーショー | トップ | 四国旅行8-道後温泉 つかさ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
渓谷 (小百合)
2010-12-20 20:02:59
見事な渓谷ですね。
川も透明感のある清流ですね。
綺麗だわ~
近くで見たら吸い込まれそう(笑)
紅葉素晴らしい~ (もものママより)
2010-12-20 20:14:04
四国は山と吉野川があり、水が綺麗なんで、半田そうめんが有名なんですよ。友達の家に遊びにいくのは、近くて20分、遠くて1時間かかりましたよ。山の上にあるんで大変ですよ。私の家は八十八か所参りの方を、接待でお泊めしていましたよ。昔は車もなくて、皆歩きでしたよ。今では、考えられないですね。徳島の阿波踊りもお盆には賑やかです。又行って見てくださいね
こんばんHA (雨漏り」書斎主人)
2010-12-20 21:51:12
大歩危、小歩危  あまりに有名な名所ですね

拙、高一、大三のときに四国旅行しましたが、海岸沿いばかりで内部には入らなかったので、
いま、楽しませて貰ってます
だんだん <(_ _)>
Unknown (prin)
2010-12-20 23:00:09
ここには寄らなかったので
素晴らしい渓谷で川下りをしたら楽しそう!!
上からみると川の流れと紅葉が綺麗で
見とれてしまいます。
おはようございます!! (humsum)
2010-12-21 04:14:40
バス旅行は..
見学時間の制限があって..
なかなか、思ったように..撮影出来ないですね
その中での写真..貴重なものです..
大歩危の様子がよくわかりました..
昔の難所も、こうやって眺められるのですから..
今の時代でよかったです..
車窓から風景がいいですね..
流れていくのがよく判ります..ステキな風情です

今日の花です..
http://humsum.cool.ne.jp/UPUP/1223fl-4.jpg
おはようございます。 (秋桜)
2010-12-21 07:25:41
おはようございます。こりす工房さん。

まあ何てきれいな渓谷なのでしょう。

今回も素敵な自然の旅をなさいましたね-。

温泉も気持ち良かったことと思います。
おはようございます (こりす工房)
2010-12-21 10:44:56
小百合様

白い岩に紅葉、透明感のある水、とても素晴しい景色でした。
駐車場から眺めていたのですが、
かなり急な階段を降りて、川岸まで行くようです。
時間がなくて、下へ降りることが出来なくて残念でした。
おはようございます (こりす工房)
2010-12-21 10:47:24
もものママ様

本当に綺麗な川ですね。
半田そうめんの話、バスガイドさんに聞きましたよ。

今はお遍路さん、団体でバスで回っているのがほとんどのようですが、
歩いている人も何度も見かけました。
すごいですね~
私も回ってみたいと思いますが、歩きは無理です。
お遍路さんへお茶やお菓子の接待は、今でも続いているそうですね。
四国の方々の温かい心に打たれました。
おはようございます (こりす工房)
2010-12-21 11:08:14
雨漏り」書斎主人様

大歩危・小歩危、旅番組で見たことはあっても、
山の上に沢山の家があるのは知りませんでした~。
百聞は一見にしかず!って本当ですね。

綺麗な川でしたよ~
今度四国へ行く際は、是非に内陸部へ!
おはようございます (こりす工房)
2010-12-21 11:12:40
prin様

こちらには寄らなかったのですね~。
今回のツアーは、ドライブインでトイレ休憩の時間しかなかったので、
ちょっと残念でした。
時間があったら、階段を降りて、下の水辺まで行きたかったです。

紅葉と白岩と水の青差が取っても美しかったですよ。

コメントを投稿

旅行―四国地方」カテゴリの最新記事

トラックバック

C国旅行写真帳 #13 阿波 祖谷渓 (雨漏り書斎)
大ボケ、小ボケ  正しくは、大歩危、小歩危 ww 阿波国最後の訪問地は祖谷渓です。 スキャン画像はクリックで大きく 吉野川 日本三奇橋の一つ 祖谷のかずら橋へ   日本三奇橋  後の二つは  岩國・錦帯橋  甲斐の猿橋(大月市) つ...