こりすの工房便り

趣味の手芸や旅行、日々の出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道 紅葉の旅 9

2014-11-29 18:06:37 | 旅行―北海道
知床五湖



知床に到着です。

ウトロの街中から、知床の山を目指します。

途中「知床自然センター」で、ネイチャーガイドさん2名がバスに乗りこみます。

今回は知床五湖をネイチャーガイドさんと一緒に回るツアーです。
ツアー参加者は34名でしたので、2班に分かれます。

五湖フィールドハウスまで、いろいろなお話を聞かせてくれます。

途中でエゾシカ発見!



こちらは大きな角を持つ雄鹿

立派な角です。

更に進むと、知床の「羅臼岳」が見えてきます。



知床五湖フィールドハウスに到着。
遊歩道の案内板


駐車場で見つけた車
「熊出没注意」の車。


駐車場から見える景色

残念ながら羅臼岳はこの時雲の中!


フィールドハウス


知床五湖を散策するルールが新しくなったのが2011年です。

知床五湖を散策するには大きく分けて2つの方法があります。

1つ目は、高架木道を歩いて、一湖まで行く。歩行距離は往復1.6キロです。
誰でも自由に歩くことができます。

2つ目は、地上遊歩道を歩く。これはいろいろな制限があります。

開園~5/9まで
レクチャーを受けて散策する。


5/10~7/31まで
登録引率者のガイドツアーのみ


8/1~10/20まで
レクチャーを受けて散策


10/20=閉園まで
自由に散策

今年は駐車場拡張工事のために10/13までしか利用できなかったそうです。


2012年に行ったときは夏でしたので、
レクチャーを受けてから、登録引率者のガイドツアーと一緒に散策の予定でしたが、
レクチャーを受ける前に、ヒグマが出没してしまい、
地上遊歩道は閉鎖になりました。
なので、一湖までの高架木道を歩きました。

今回はそのリベンジでした。
10月はレクチャーを受ければ自由に散策できるのですが、
せっかくなのでネイチャーガイドさんと一緒のツアー回るツアーにしました。


ここから地上遊歩道です。



まずは地図を

これは前回行ったときの地図です。古いかもしれません。


大ループのコース、3キロを歩きます。
五湖から一湖へと歩きます。

最初に見つけたのは

サルのこしかけ
木の隣に足だけ写っている人がネイチャーガイドさんです。


それからこちらも・・・

1本の木から沢山出てます。

アップで



これは冬の寒さで生木が裂けた部分

すごいですね!


こちらはヒグマの爪痕


倒木


知床では、原則倒れた木はそのままにしています。
もちろん世界遺産ですから、
植物などを採ることも、落ち葉を拾って持ち帰ることも禁止です。


知床の原生林


五湖に到着

一番右の山が羅臼岳です。


池に紅葉や山々が写っています。



知床五湖の公式HPはこちらです…  クリック


 お知らせ

明日、ちょっとお出かけ(日帰りです)しますので
コメントのお返事が遅くなります。
ごめんなさい。

携帯からまたブログをアップする予定ですので、見てくださいね。





2014年10月上旬から、ブログランキングを始めました。

良いな~~~
と思ったら、下のバナー2つをクリックしてください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ村

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ヒヤシンスとシンビジューム | トップ | 平林寺 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはょうございます♪ (しばてん)
2014-11-30 07:52:34
知床五湖のツアーお疲れ様です。
駐車場で出会った「熊出没注意」の車のインパクトには流石の熊も退散しそうな迫力ですね。
白樺の木でしょうか、見事な〝サルのこしかけ〟ですが、ヒグマの爪跡には身震いしてしまいました。

国後島が見渡せそうですが如何でしたか・・・?


北海道旅行 (yuta)
2014-11-30 10:25:08
こんにちは
知床5湖あたりは空気が澄んでますね
景色全体がクリアでとてもきれいです
鹿は人間の近くまで来るのですね
北海道の秋を堪能しましたね^^
Unknown (しみちゃん)
2014-11-30 10:42:59
わぁ~~、ここも懐かしいです!。
私が行ったのはかなり昔なので、まだ規制は緩かった気がします。
でも、貴重な動植物に対してや、、、やっぱり熊に対する注意はガイドさんからきつく言われたと記憶しています。
またゆっくり行ってみたいですね。
Unknown (yasukon)
2014-12-01 12:39:26
このあたりレンタカ-でゆるゆる走り観光しましたので
とっても懐かしいですよ。
クマさんは怖いですね~~(@_@;)

この辺りで私は白樺花粉症になって辛かったことを思い出します。
北海道には花粉症はないと聞いていましたが最近は白樺がアレルゲンになっているのですね。
私のつらそうなを見られたレストランのおかみさんが教えてくださいました。
こんにちは (こりす工房)
2014-12-01 14:42:10
しばてん様

知床はヒグマの生息地ですから、いつ出会うのか?
怖いような見てみたいような…
車の中からでしたら、怖くないので見てみたいとは思いますが、
まだ一度も見たことがありません。
ヒグマの爪痕は他にも何カ所かありましたよ。
本当にすぐそこにヒグマがいてもおかしくない状況なんですね。

今回は国後島は見えませんでしたが、
以前根室から見えたことがあります。
こんにちは (こりす工房)
2014-12-01 14:45:19
yuta様

天気が良かったわけではありませんが、
風がなく穏やかな日でした。
湖に山々や紅葉が映り込んでいる風景は、本当に素晴らしかったです。
こういう風景はなかなか見ることができないようです。
エゾシカは増えすぎて困っているようですね。
ごくごく普通に道路に出てきたりしています。
道東ではエゾシカは珍しくなくなりました。
こんにちは (こりす工房)
2014-12-01 14:51:58
しみちゃん様

いろいろ規制ができてからまだ3年目なのですよね。
五湖を回るには、レクチャーを受けなくてはダメなんです。

餌を与えてはダメなことはもちろん、
飴やガムも持ち込み禁止です。
匂いでヒグマが寄ってくるそうですね。
もちろんジュースも持ち込み禁止。
自然と動物を守っていく活動は本当に大変ですね。
こんにちは (こりす工房)
2014-12-01 15:18:18
 yasukon様

レンタカーはいいですね~~~
私も主人が仕事を退職したら、ぜひ北海道をゆっくり回ってみたいって思っています。
今から楽しみなんですよ。
野生のヒグマはなかなか見ることができませんね。

白樺のアレルギーですか~~~
大変でしたね。

コメントを投稿

旅行―北海道」カテゴリの最新記事