こりすの工房便り

趣味の手芸や旅行、日々の出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

那須の旅4 *テディベアミュージアム*

2008-05-22 16:47:34 | 旅行―関東地方
南ヶ丘牧場を後にして、一軒茶屋交差点を池田方面へ向かいます。
道沿いはツツジの花が満開でした。

走っている車の中から撮影。

そして、那須旅行の締めくくりは、ここです。

那須テディベアミュージアム

今年10周年を迎えたミュージアムです。実はここは3度目なんです。

道沿いの看板

可愛いクマたちがお出迎えしてくれます。

園内に入ると、早速記念撮影です。

以前、このクマと一緒に記念撮影をしたことがあります。


庭からレンガつくりのミュージアムが見えてきます。



入場料を払って、中に入るとTEDおじいさんが出迎えてくれます。近づくとモーションディスプレーで動くんですよ。


中のクマちゃんたちを紹介します。
テディ・エドワード

彼は写真家であった故パトリック・マシューズさんと一緒に世界中を旅行したことで有名なクマなんですよ。

ハッピー(レプリカ)

ここはレプリカが展示されていますが、ハッピーは1989年のサザビーズのオークションで55000ポンドで落札され、一躍有名になったベアなんです。

ミュージアムには100人のアーチストのベアが展示されています。


ミニチュアベア



モーションディスプレイ
機械仕掛けでぬいぐるみが動きます。

結婚式で、神父さまを見ていた2匹のクマが…


キスを交わしています。

モーションディスプレイのことが出ているHPはこちらです>>
2005年の日本におけるドイツ年で展示されていたときのHPです。
東京の新高輪プリンスホテルで行われ、私も見に行きました。

現在は「リサとガスパール&ペネロペぬいぐるみ展」が開催されていました。



那須テディベアミュージアムのHPはこちら>>

リサとガスパールのオフィシャルHPはこちら>>

コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 那須の旅3 *殺生石と南ヶ丘... | トップ | コマチソウとホタルブクロ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ!! (humsum)
2008-05-22 19:09:29
那須テディベアミュージアム
を拝見してました..
ファンには、堪らない
トコロです..
ホンモノの値段に..
愕いています..
凄いです..
最初の記念写真..
いいですね..(微笑)
テディベア (こりす工房)
2008-05-22 21:25:42
humsum様

テディベアは値段が高いので、欲しくてもなかなか買えないです。アンティーク物も高くてびっくりします。
ファンは1日中いても飽きないです。

記念撮影、可愛いでしょう。いつもは仲間に入れてもらって写真を撮るんですよ。
もう1枚、カメラマンのクマも撮ったのですが、その写真は私のHPの方で紹介しようと思っています。
テディベア館フアンには・・ (monejiiji)
2008-05-23 08:46:35
テデイベア館フアンの方には、たまらないところでしょうね。一日いても飽きない、そうでしょう。でもなんでこの動物が、こんなにアイドル化したのでしょうね。そこが不思議です。まあそんなことはどうでもいいですね。可愛いもの、好きなものはいいですよね。
テディベア (空)
2008-05-23 09:39:00
記念写真の画像、思わず吹き出してしまうほど
可愛いですね。
でもって、55000ポンドって日本円にしたらいくら?って思っちゃったけど、たぶん、とてつもなく高い値段なんでしょうね。
どれも、みんなかわいいなぁ♪
本物のクマさんには、山の中で突然出会っちゃったら怖いんですけどね(^^;
テディベア (こりす工房)
2008-05-23 11:35:47
じじ様

最近はテディベアも少し飽きられているようです。ベアが生まれて100年記念の頃は、あちこちでイベントもあったのですが、年々日本テディベア協会の会員も少なくなって、運営も大変なようです。
以前は旧軽井沢銀座にもミュージアムがあったのですが、すぐに無くなってしまいました。
お値段が高いので、「欲しいから、ちょっと買おう」という訳にいかないのが原因かも知れませんね。
私はベアに限らず、ぬいぐるみは何でも好きなんですよ。
記念撮影 (こりす工房)
2008-05-23 11:51:33
空 様

記念撮影しているクマたち、可愛いでしょう。門をくぐってすぐのところにあるんですよ。
思わず仲間に入れて欲しくなるでしょう。

55000ポンドは当時1,100万円くらいだったそうです。テディベアの1番のメーカーのシュタイフ社のものであったことと、50年以上も経っているのに、虫食いが少なく状態がよかったこと、何よりこのベアの可愛さでしょうね。
その後、テディガールというベアが1760万円で落札されたそうです。このテディガールは伊豆テディベアミュージアムにいるんですよ。
一般庶民には縁のないお金の話ですけど…

そんな値段の話は忘れて、ベアから元気を貰ってきました。
Unknown (元気ばば)
2008-05-23 15:59:24
こりすさんの大好きな場所ですね~~
かわいい
見飽きない、私も好きです
ご主人はこの見学の間はどうしているのでしょう?
役割はカメラマン (こりす工房)
2008-05-23 16:58:52
元気ばば様

元気ばばさまも、可愛いもの好きですか。
テディベアミュージアムは写真撮影がOKなんです。中には一緒に撮影できる場所もあるので、いつもカメラマンをしてもらってます。
嫌がらずに一緒に入ってくれるので、嫌いではないと思いますよ。「またか…」と呆れてはいると思いますけど。
すぐ向かいだったぁ~ (ピッピ)
2008-05-23 18:25:03
南が丘牧場で乗馬しているのは違いましたね~
失礼しました。
テディーベアはすぐ向いなのでいつでも
行けると思って中に入ったことないです。
こうなっているんだぁ~
もう観たような気分になっちゃいました(笑)
ショップとCafeコーナーではデカプリン
食べたことありますが・・・
こりすさんデカプリン食べたことありますか?
手作りで美味しいですよ~
カフェにはまだ・・・ (こりす工房)
2008-05-23 18:40:57
ピッピ様

まだカフェには行ったことがないんですよ。
ショップにいるだけで甘~い香りが立ち込めて、それだけで食べた気になっちゃうんですよね。匂いだけでご馳走さまです。
今度行ったらデカプリン食べようかなぁ。でもここで食べたらピッピさんのお店のカフェでケーキが食べられなくなっちゃいますよ。

今回は特別展の「リサとガスパール…」があったので、テディベアの展示が少なかったです。
毎月1日(予定)に私のHP「こりす工房」にも写真を載せますので、よかったら見に来てくださいね。

コメントを投稿

旅行―関東地方」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事