こりすの工房便り

趣味の手芸や旅行、日々の出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九州旅行 24 長崎4

2013-08-18 20:47:54 | 旅行―九州地方
大浦天主堂


南山手の見学です。

最初に大浦天主堂です。

駐車場からでたら、すぐ目の前に立派な建物がありました。

四海楼です。

長崎ちゃんぽんの発祥のお店ですね。
入ったことはありませんが…

この建物、ど~~~んと存在感があります。

入り口付近に

門神だそうです。
左側が「千里眼」と右側が「順風耳」という神様だそうです。

龍壁


2階がちゃんぽんミュージアムになっていて、入場無料だそうです。
時間があったら是非どうぞ!


ここから坂道をずっと登っていくと、突き当たりに
大浦天主堂があります。


手前のレンガの建物は

旧大司教館だそうです。


レンガの建物大好き!


階段を登ります。


マリア像





国宝です。

原爆で屋根、正面大門扉、ステンドグラスその他の部分が被害を受けましたが、
5年の歳月を経て、修復されたそうです。


コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 母のちりめん細工 2 | トップ | 捻挫、その後 3 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (紫音)
2013-08-18 22:00:45
長崎に行って来てたんですね
レンガの建物とかむかしの西洋建築の建物って
なんかグッとくるものがありますよね

私の田舎だと近くには小坂鉱山事務所とか
北鹿ハリストス正教会曲田福音聖堂などが
ぜひ見てもらいたいです。
康楽館も素敵ですよ

東北に足を伸ばす際にはぜひどうぞ
Unknown (とくちゃん)
2013-08-18 22:13:12
今、熊本城から、メガネ橋、大浦天主堂と旅を
させていただきました。
ここのレストランで、お昼を頂いた記憶が・・・(~_~;)

↓、お母様も器用でいらっしゃるんですね。
細かい縫い物、しかも縮緬。
スゴイです!

マカロンも最近はいろいろ進化したものが、出ていますね。
こんばんHA (雨漏り書斎主人)
2013-08-18 22:30:00
興味深い建物等がいっぱいですね♪

大浦天主堂は外からしか見てないんですが、中に入られたのかしらん ?
九州旅行 (♥ junjun)
2013-08-18 23:10:55
♪大浦天主堂にマリア像 凄く良い角度から撮れてますね。
優しい気持ちになります....なんでかな~。
歴史 (kaitengaras)
2013-08-19 07:07:45
こういう風景を見ていると、
歴史の重みを感じます。

こちらはせいぜい100年前くらいの建物しか無いですが、
それでも古い建物を見ると圧倒されるのに

長崎の建物を見たらどんなにか…です。

原爆など、辛い事もありますが
それを含めての歴史の重みを
大事にしたいものですね。
こんにちは。 (秋桜)
2013-08-19 10:22:39
こんにちは。こりす工房さん。

大浦天主堂さんは中学校の
修学旅行で、行ったことを覚えております。

長崎は素敵なところですよね-。
こりすちゃ~ん♪ (はなこころ)
2013-08-19 14:29:47
こんにちは~♪
夏休み明けの
ごあいさつに~うかがいました~♪
また、よろしくお願い、しま~す。

長崎にも
行かれたのね。
坂の街、長崎。
自転車禁止の看板、
めずらしかったでしよう。

・・はなこころ
こんばんは (こりす工房)
2013-08-19 21:34:36
紫音様

5月末に3泊4日で九州(鹿児島をのぞく)をぐるりと旅してきました。

長崎は歴史があるし、建物も楽しいし、情緒のある港町だし~~~
とフリータイムでゆっくり見て回りたい場所です。

そういえば秋田って1度しか行った事がなかったです。
今度また行きたいですね!
こんばんは (こりす工房)
2013-08-19 21:41:30
とくちゃん様

下の記事からずっと見てくださってありがとうございます。
久々の九州でしたので、いろいろ変わってしまった場所が多くて・・・
長崎も随分変わりました。

母は和裁をやっていたことあるので、ちりめんの扱いは私よりもずっと上手です。
私もやってみたいのですが、
なかなか時間が…
編物ですら進みません。(笑)
こんばんは (こりす工房)
2013-08-19 21:43:03
雨漏り書斎主人様

大浦天主堂の中にも入りました。
バスガイドさんが少し説明をしてくださいました。

以前は天主堂の中も撮影がOKだったと記憶していたのですが、
今回は撮影不可でした。
ステンドグラスを撮影したかったです。

コメントを投稿

旅行―九州地方」カテゴリの最新記事