こりすの工房便り

趣味の手芸や旅行、日々の出来事を紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四国旅行14-四万十川

2011-01-02 14:19:14 | 旅行―四国地方
高知のバス


坂本龍馬ブームで高知県のバスも人気があるようです。
トップの写真はその中でも人気の高いバスだそうです。
他にもアニメの似顔絵などもありました。

土佐犬のバス



宇和島から2時間半かかってやっと四万十川に着きました。

車窓から見た四万十川


四万十川の遊覧船はオプションでした。
一人1200円です。
屋形船のような、ガラスの囲いのある船です。

船着場からまずは上流に向かって走ります。


途中漁師さんの姿も見えました。


岸には真っ赤に色づいた草がありました。


船着場から見える沈下橋。


風もなく、とても穏やかな日でしたので、
四万十川の舟遊びはすごく良かったです。

さすがに日本最後の清流といわれるだけあって、川底が見えるくらいでした。

コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 初編み物 ベスト1 | トップ | 四国旅行15-安並の水車群 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんHA (雨漏り」書斎主人)
2011-01-02 23:52:38
Oh あこがれの四万十川へ?
いいな、いいなぁ

日本一透明度を誇る川ださうですね
四万十川 forever!
こんにちは (こりす工房)
2011-01-03 11:55:41
雨漏り」書斎主人様

さすがに日本最後の清流といわれている四万十川です。
綺麗な川でしたよ。
沈下橋も見ることが出来て感激でした。
本当に、このまま後世まで続いてくれると良いですね。
Unknown (kawazukiyoshi)
2011-01-03 15:06:42
あけまして
おめでとうございます

四万十川のたびも好いですね。
今年一杯、頑張って。
今日もスマイル
Unknown ()
2011-01-03 15:28:01
私が行った時は、暑かったから
ガラスの囲いがない船だったの。
だから、船がゆ~っくりと風を切って進むと
ヒヤッとした空気が冷たくて
気持ちよかった思い出があります。
四万十川を見ていたら、心が爽やかになったんだけど
これって、やっぱり「最後の清流」の成せる技かな・・・
こんばんは (こりす工房)
2011-01-03 20:32:28
kawazukiyoshi様

お正月は奥様とゆっくり過ごされていますか?私もいつもよりのんびり過ごしました。

四万十川、ゆったりと流れていました。
私の住んでいる町の川とは全然違いますね~
最後の清流にふさわしい流れでした。

今年も宜しくお願いいたします。
こんばんは (こりす工房)
2011-01-03 20:34:15
空様

私も普通の川下りの舟を想像していたら、ガラス張りの屋形船でした。
ちょっと寂しかったです。

川の透明度も高いし、お魚が跳ねたり、
やっぱり川の流れを見るのって良いですよね。
こんばんHA (雨漏り」書斎主人)
2011-05-23 22:10:52
T.B返しを♪
こんばんは (こりす工房)
2011-05-23 23:17:19
雨漏り」書斎主人様

ありがとうございます。

コメントを投稿

旅行―四国地方」カテゴリの最新記事

トラックバック

C国旅行写真帳 #8 (雨漏り書斎)
足摺岬を後に、次は、日本一の清流 四万十川 に向かいます ♪ いずれもクリックで大きくしてご覧下さい マークした所を中心にクリックしてください ↑ ↓ ↑によれば 日本最後の清流 総延長196kmの四万十川には、海水と淡水が交差する「汽水...