きになるぶろぐ

都城市で不動産売買専門の「株式会社きになる」 代表の前田です。きになることをだらだらと書いていこうかと。

強制執行決着編。

2018-09-28 18:28:02 | しごとのこと
都城市【株式会社きになる】の前田健二です。




さて、連続小説が高視聴率を獲得している中
私の連続小説【強制執行】も本日で終了。



【過去の記事はこちらから】
強制執行から考えてみた…
強制執行断交日2日前
強制執行断交日当日
強制執行後日談



本日、依頼していた弁護士さんより最終的な
費用の請求が届いた。



届いたのも、今日の午前9時30分までに、
入居していた方が指定した荷物の搬出日で、
時間が過ぎれば処分してもよいとのことで、
結局、一切の連絡がなかった…というか、本
人は認知症だったらしく、現在高鍋の施設に
入所し、戻ってくる可能性はほぼ【無】と聞
いていたのですが、最終的には行政の保護を
受けられて、入居していた物件の100倍は
綺麗な環境で、現在は過ごしているらしい…。





ただ、困ったのがこれからほぼ廃棄しなけれ
ばならないものが、室内に山ほどあって、そ
の処分費もかなりの金額かかると思われ…。





流石に今回の強制執行で、時間と費用とスト
レスがものすごくかかることが体験できて、
今後の業務に生かせることも色々あり勉強に
なったし、自分の将来の事や、今後不景気で
同じように強制執行を行うケースが増える可
能性があるなか、おおよその予測がつくこと
は、理解できた。





仮に、現在長期滞納している入居者に対する
費用概算及び執行までのプロセスは説明でき
、メリット・デメリットの検証もできるよう
になった…、確かに今回大きな費用が発生し
たものの、ただ発生するだけではなくそこか
ら次に生かすための学びにかえることができ
れば、支払った費用以上の効果がある。




…と考えなければやってられない…。




★★★不動産のことなら『きになる』へ★★★
〒885-0019
宮崎県都城市祝吉3丁目12-8
株式会社きになる
電話:0986-36-6703
H  P:http://www.korekininaru.jp/
営業時間:9:00~18:00
定 休 日:水曜日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【牟田町】ホルモン処 川崎横丁 | トップ | 課題書が届く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

しごとのこと」カテゴリの最新記事