きになるぶろぐ

都城市で不動産売買専門の「株式会社きになる」 代表の前田です。きになることをだらだらと書いていこうかと。

【番外編】玉ひでin人形町

2018-06-07 10:23:00 | しごとのこと
都城市【株式会社きになる】の前田恵健二です。




昨日まで、東京のFC本部にて戦略研修があり、
しっかり学んできました。



さて、出張のお楽しみと言えば…『食』



基本研修等の勉強で出張する時は、お酒をあ
る程度控えて、ホテルで当日に学んだ事の復
習と、自社に置き換えて考えたとき、どの様
にとりくんでいくのかを振り返るために、楽
しむというのは二の次…。



ただ、行くだけ言って学んだだけだと折角、
遠方まで行くので、せめて何かネタを作って
こようと、考えたのが、『食』



ということで、今回東京での『食』ミッショ
ンは、タイトルのお店【玉ひで



このお店は、明治24年頃五代目妻女が創案し
た親子丼で有名で、親子丼発祥のお店として
メディアでも取り上げられる名店。



羽田空港に降り立ち電車を乗り継いで、いざ
向うと、開店前40分というのに、若干の行列
…。もしかしたら、研修開始時間に間に合わ
ないかもしれないなぁ…と思いつつも限界ま
で私も並んでみようと、列に…。








10分程度で、おぞましい行列となり、私は
まだ、タイミングが良かった方で、もう少し
遅ければ、あきらめていたな…、と思いつつ
これから食す、親子丼に期待しつつ待ってい
たものの、熱さで既に汗が…。




11時20分には開店して、仲居さんに案内され
まずは、食べる料理を初めに注文と支払。







やはり、観光名所になっているのか中国人
観光客がものすごい数で、並んでいるのも
ほぼ中国人。




私は、普通の親子丼を注文して、指示され
た席に、上の写真のピンクの服を着ている
おじさんと相席に…。




そして、しばらくすると、向かいの席に、
意識高い系IT社長風の男性と、その彼女ら
しい女性と4人での相席となり、料理到着
まで…無言…静寂…聞こえてくるのは中国
人観光客の何を言っているのかわからない
話声…。




微妙に気まずい雰囲気のテーブルで…。
(早く来い!親子丼!期待しているぞ!)



と思っていると、先ず出されたのがコチラ。









お茶(右)と・コラーゲンスープ(左)
仲居さんに、スープは熱いうちにお飲みく
ださい。と促され一口飲んでみると…!?




あれっ…、普通…、っていうか薄い…。
そういえば、食べログに【やさしい味】と
記載があったのは、このことか!と勝手に
思いつつ、これから出てくる親子丼が是非
期待を裏切らない味である様願っていると
着丼!









恥ずかしかったので、容器全体を撮影しま
せんでしたが、入っていたのはキラキラ光
る金ぴかの器。




オオオオォォォォッツ!!!!と、若干感動しつつ、テー
ブルの上に置いてあるスプーンを使って、
一口食べてみると…!?…????…。




あれっ!普通…。っていうか、行列に並ん
で食べるほどのものか…。というのが、正
直な感想。親子丼発祥ということで、現代
に試行錯誤されながら味の変革されたもの
に対して、これは、当時の方が食べていた
状態と同じなんだろうな…。と考えつつ、
以降はガツガツ食べて、即お店を後に…。




そして、思った…。
向いに座った、意識高い系IT社長風の男性
が、彼女に対して講釈を話さなければ、も
う少しは美味しくいただけただろうな…。




更に、地元宮崎の【地鶏の里】の親子丼は
10倍は美味い。多くの良質な食材の宝庫で
ある全宮崎県民は、グルメだ!と勝手に思
うのでした…。




宮崎県は結婚の幸福度が全国一位。
これは、食材がいいから奥さんが作る料理
が必然として、外食より美味しいからかも
しれないな…。




★★★不動産のことなら『きになる』へ★★★
〒885-0019
宮崎県都城市祝吉3丁目12-8
株式会社きになる
電話:0986-36-6703
H  P:http://www.korekininaru.jp/
営業時間:9:00~18:00
定 休 日:水曜日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんな人が購入するのだろう…。 | トップ | 【mallmall】行ってきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

しごとのこと」カテゴリの最新記事