きになるぶろぐ

都城市で不動産売買専門の「株式会社きになる」 代表の前田です。きになることをだらだらと書いていこうかと。

豊洲に行ってきた。

2018-11-30 15:59:22 | 日記
都城市【株式会社きになる】の前田健二です。




さて、今回も東京出張ネタ。




翌日は、北九州の社長さんと帰りのフライト
がほぼ同じ時刻だったので、二人で豊洲市場
に行ってきました。




ちなみに、出張が多いなかで、電車の乗り継
ぎや、どの電車に乗ればいいのかわからない
し、何番線に行くのかわからないとき使って
いるアプリがコチラ。




乗換案内
色々と電車の乗り換えがわかるアプリを入れ
た中では、これが一番使いやすかった。




あと、グーグルのマップも別途入れていて、
一つはこれから行く目的地、一つは次に向か
う目的地を入れて、時間配分と滞在時間を考
えて使ってます。




さて、ホテルを出発して電車に揺られ、移動
の間は、結局仕事の話…。人材育成だったり
、集客の話だったり…。ただ、一人で行くと
きとは違って、気付いた時には「豊洲市場」




中途半端な時間だったのか、思っているほど
人がいないなぁ…と思いつつ、見学の案内ガ
イドに従って、色々と見て回る…。
大きく3つに分かれていて
青果棟・水産卸売場棟・水産仲卸売場棟があ
り、それぞれに飲食店があるなか、駅から上
の順に向かってみた。




入ってみると、やはりできたばかりの施設な
ので綺麗で、築地市場と違ってわかりやすい。
この日も市場は開場していたみたいですが、
時間が時間だったので見ることはできません
でした、市場といえばテレビでセリをしてい
るときに、気になっていたものがコチラ。











手でクルクルっと合図しているやつ。
これは「手やり」っていうもので、写真で
説明もありますが、この指の動きで金額や
数量や品物を決めているらしい。
ずーっと気になっていたので、今後お正月
で初競りなんかの映像を見るときには、い
くらで競っているのかわかるので、楽しみ
かも…。




とお腹もすき始めたので、水産仲卸売場棟
で食事をしようと入場すると…。









どの店も、この写真レベルの行列・行列・
行列!
こりゃ1時間以上は待たないと食べられ
ないな…と、思いそのまま先に進むと、
今度は、一般の方も購入できる市場用品
や乾物などを発見。









見終わるころには、かなりお腹が空いた状
態…、ただあの行列に並ぶほど余裕はない…。
ふと思い出す、青果棟1Fのお店はそんなに
行列がなかったことを…。




急ぎ早に足を進め、向かってみるとお寿司屋
さんは、結構な行列、対して天ぷら屋さんは
2名だけだったので、数分で入店。
店員さんがマグロ丼を進めたものの、天ぷら
屋さんなのでここは天丼を注文。
食べてみたのですが…、値段の割には???
地元の天ぷら屋さんの天丼の方がはるかにう
まいな…と思いつつ、食べ終わり歩き回った
ので結構疲れた…と、豊洲市場をあとにする
のでした…。




初訪でしたが、次に行く機会があるなら、水
産仲卸業棟にある有名店に早めに行くか、水
産卸業棟にあるちょっと高そうなお店に行く
かな…といった感じです。
見学自体は、上から市場を見下ろす感じなの
でガラス越しに工場をみているのと同じ感覚
でしたから、一度見ておけばいいかな…。
というのが、率直な感想です。






★★★不動産のことなら『きになる』へ★★★
〒885-0019
宮崎県都城市祝吉3丁目12-8
株式会社きになる
電話:0986-36-6703
H  P:http://www.korekininaru.jp/
営業時間:9:00~18:00
定 休 日:水曜日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 銀座のスナックにて | トップ | 第7期決算完了。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事