きになるぶろぐ

都城市で不動産売買専門の「株式会社きになる」 代表の前田です。きになることをだらだらと書いていこうかと。

大でも小でも。

2018-09-13 13:35:23 | しごとのこと
都城市【株式会社きになる】の前田健二です。



先日、投資コンサルタントで尊敬している方
で、私が取得した資格の先生が、スルガ銀行
の不正融資に関する調査報告書を読んでいる
投稿を見て、私も、読んでみた…。



ちなみに、全文は読み応えあります



金融機関も、融資(お金を貸して)をする事
によって利息を取って収益を出すことから、
営業としての側面もあり、その中で、数字が
上がらない状態だと…。



「ビルから飛び降りろ」という過激発言も日
常的にあったみたいで…。
私も、他に尊敬している社長さんから不動産
に関するブラックなことを書いているので面
白いですよ!と言われた本【狭小住宅
とデジャブした。




親としたら、せっかく金融機関という抜群の
高収入企業に、必死に働いて大学に入れた子
供がいったのに、こんな状態だとかなりショ
ックだと思う。




責任感が強ければ強いほど、精神的な苦痛は
大きく、結果命を落とす方もでてくるなか、
先日の会議で、【エゴグラム】を持いて人間
関係を構築するときに、相手の属性を考慮し
てコミュニケーションをとるといった研修動
画をみて、この会社(スルガ銀行)さんは、
こういうこともできない状態だったんだろう
なぁ…、と考えさせられました。




大きな企業だから働いている人すべてが紳士
であり淑女であるということは、まったくな
いといういい例かと思います。
大企業の幹部だから識者という訳でもないし
大企業に勤めているから偉いわけでもない。
私も、一番最初に社会人になった会社は現在
東証一部に上場してますが、入社当時の呼ば
れ方は「戦闘員」
いつでも補充の効く、鉄砲の玉みたいなもの
でしたし、サービス残業当たり前。自腹を切
るのも当たり前。上司の飲み会は絶対。数字
がない時は、精神的に追い詰める言動は当た
り前だったし、会社に行くのが嫌だったし。




現在は、売り手市場ということで、人員確保
に各企業が必死にアピールしてますが、結局
人材育成の仕組みや福利厚生を含めた会社と
しての魅力がなければ、結局のところどこの
会社に入っても常に転職を考えなければなら
ない状態なら一緒な気がするし、就職したと
してもスキルが未熟であれば即戦力として採
用を考えている中小企業では結局生き残って
いけなくなると思う。




現在それをなくすために、会社の仕組みとマ
ニュアルの整備及び働きやすい環境の整備と
各スタッフに必要な道具をどんどん整備して
生産性の向上と、効率よい仕事の行い方で時
間短縮による残業の軽減を実行中。





宮崎県で誇れる会社にまずなれるように、ま
だまだ勉強します。面白い会社にします!
ただ、最近困ったことは、仕事が面白いから
といって社内に残って、仕事と遊びを半分ず
つしているみたいな状態があるので…。




やめさせなきゃな…。見てるほうは面白いけど。




★★★不動産のことなら『きになる』へ★★★
〒885-0019
宮崎県都城市祝吉3丁目12-8
株式会社きになる
電話:0986-36-6703
H  P:http://www.korekininaru.jp/
営業時間:9:00~18:00
定 休 日:水曜日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



コメント

強制執行断交日当日

2018-09-13 10:07:26 | しごとのこと
都城市【株式会社きになる】の前田健二です。



昨日は、先日ブログで記載した強制執行の断
行日でした。


強制執行断交日2日前



午前9時30分に現地待ち合わせで、15分
前に到着すると、高齢の女性の方が物件周辺
をうろうろしている…、関係者なのか?と声
をかけると、近くにお住いの民生委員さん。


事情を話すと、今回断行される入居者に関し
て保護をしてもらうために、社会福祉協議会
と連携するために、来ていただいたというこ
とで、話をしている間に弁護士、他関係者の
私を含めて総勢12名で突撃。




執行官の方は、すでに入居者と執行するため
に今後必要なもの、今日出ていかなければな
らないことなどを説明するも、なかなか説得
に応じてくれないと少し疲れた顔で話され、
そのあと、撤去作業を依頼していた業者さん
と一緒に当初すべての室内の荷物を動かそう
を思っていたのを、現地保管に移行して、店
舗の空いているスペースに入居者が指示する
「必要なもの」を移動。
ただ、移動するたびに、害虫の死骸を含めて
おぞましい光景が…。




その間も、社会福祉協議会の職員数名が心配
そうに見守り、やはり自主的に退去してもら
うために執行官は必死に説得。
突然、【ボコォ!】という音と共に、執行官
の【アッ!】という声が…、見てみると腐り
かけていた床を踏んでしまったらしく、大き
な穴が…。







結局30分の説得の甲斐あって、入居者(推
定70才)は生活保護を受給する手続きを行
うために、連れていかれる…。
っと、同時にすべての窓を塞ぐための工事と
鍵を交換するための鍵屋さんの交換がスター
ト。
これは、強制退去後に再度生活を行えないよ
うに入居できない状態にするためで、今後は
1カ月程度保管をして、入居されていた方の
引っ越し先が決まれば、そこに移動を、連絡
がない場合は処分。
そして、室内に残された動産(ゴミを含む)
をすべて処分し、最終的には家屋は解体。








今回の強制執行で要した費用は、100万円
近い金額になっていて、解体まで行えば、3
00万円以上の金額が必要となってくる…。




執行官の方がおっしゃっていたのですが、
毎月3件程度はこのような執行があるらしく
これからもっと増えていくと思いますと言わ
れ、賃貸保証会社を利用して契約をしている
オーナー・管理会社は仮に保証会社が破綻し
た場合は、保証人のない契約者のみの契約と
なり、不景気になると債権回収が増えていき
、連動して入金が遅延、破綻…。







2020年には債権保証に関して、民法が改
正となり、保証人になるにも条件、公証人の
利用など、人的担保も厳しくなる中、善良な
入居者を見分ける目と、将来のリスクに備え
ること、想定されるリスクと対策を今のうち
に考え、少しずつ準備が必要だと感じました。




また、私自身不動産業界に入って実は、初め
ての強制執行、いままで話し合いで解決でき
て来ていたことにありがたさを感じつつ、人
として、反面の勉強ができたことも感謝。
そして執行官をはじめとする今回の強制執行
にかかわった弁護士さん、社会福祉協議会の
みなさん、民生委員の方、臭いが厳しい中嫌
な顔ひとつせずに、黙々と手伝ってくれた業
者のみなさんすべてに感謝!




★★★不動産のことなら『きになる』へ★★★
〒885-0019
宮崎県都城市祝吉3丁目12-8
株式会社きになる
電話:0986-36-6703
H  P:http://www.korekininaru.jp/
営業時間:9:00~18:00
定 休 日:水曜日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★





コメント

同一姿勢と低コスト。

2018-09-13 08:32:39 | しごとのこと
都城市【株式会社きになる】の前田健二です。



火曜日は、加盟しているFCの会議に参加する
ために福岡に行ってました。
今回は、かなり久しぶりに移動手段で利用し
たのが高速バス。







高速バスを利用したのは、以前福岡市内で試
験を受けるための勉強をしているときに、利
用した以来で、乗り場についてバスを待って
いるときも、勉強するために通っていた時期
を思い出しながら待つこと数分で乗車。



走り出すなか、周囲を見渡してあまり変わら
ない車内と、ほぼ定刻に到着するバスに感心
しつつ、移動し始め数分で眠りに…。



以前は、宮原SAで一回の休憩と思っていたの
が、今はえびのSAと北熊本SAで2回休憩。



結局所要時間は3時間40分程度なので、車で
行くよりも少し遅いですが料金を考えれば、
往復で7000円程度なので、車の片道分の料
金で行くことができるので、やはりコスト
を考えるとバスは便利。



ただ…、シートをあまり自由に倒したりで
きないので、さっきの所要時間中は、ほぼ
同一姿勢なので、休憩ごとに体を動かさな
いと、老体にはなかなかしんどい…。




帰りのバスでも、車内でひと眠りできると
思っていたのですが、やはり同一姿勢を一
定時間していると、体に不調がではじめて
、坐骨神経痛持ちの私としては、なかなか
きつい…。







さて、次回参加時には低料金をとるべきか、
自分の時間で体を適度に動かせるように、
車で行くべきか…、悩みどころです。




★★★不動産のことなら『きになる』へ★★★
〒885-0019
宮崎県都城市祝吉3丁目12-8
株式会社きになる
電話:0986-36-6703
H  P:http://www.korekininaru.jp/
営業時間:9:00~18:00
定 休 日:水曜日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
コメント