アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数4800 ミニ・テーマで京都をめぐります 随時記事更新中

花南017  椿の花束のようだ

2018年03月19日 16時47分54秒 | 

平成29年4月2日 撮影

関連記事 ➡  花001   椿  見事です 今年も咲きました  広沢の池

花 前回の記事 ➡  花下016  梅小路公園  こぶし かな

五七五

おむつの中で横たわっている難破船 /内山

 

京の味

鰊蕎麦(にしんそば) 猫がまたいで通るとまでいわれた鰊。その鰊を箸で持ってもほろほろと折れるくらいに煮込んで熱い蕎麦と合わせたのが南座の隣にある「松葉」で、明治の初め頃のこと。今では京都の代表料理の1つとしてよく知られるものである。

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 蔵のある風景南0368回  八... | トップ | 祠南038 稲荷大神 »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事