アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数6500 いろいろなテーマで京都をめぐります 
京都市外も始めました 先ずは京都南部から

寺院井手0775 浄土宗 知恩院派 高倉山 阿弥陀寺

2021年05月13日 14時45分40秒 | 寺院

 

 

創立者 僧円輪

度々の水害により資料は流失したが、言い伝えによると創立は奈良時代といわれている。

平安時代末期に後白河法皇の第2皇子、高倉以仁王の菩提寺であったともいわれています。

この以仁王は治承4年(1180)も平家討伐のため全国の源氏に挙兵の令を発したが

平家の大軍におされ南部に逃げる途中、光明山寺の鳥居の前で平家の追手に殺されたという。

この以仁王の死を偲んで刻んだ石仏が現在も、寺の境内に祀ってある。

 

関連記事 ⇒ 陵墓府021  以仁王  神社府0108  高倉神社

寺院 前回の記事 ⇒ 寺院左0774 西徳寺

   次回の記事 ⇒ 寺院木津川0776  浄光山 西音寺

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« まち歩き井手1725 JR奈良線... | トップ | まち歩き井手1726 井手町 ... »
最新の画像もっと見る

寺院」カテゴリの最新記事