アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数4800 ミニ・テーマで京都をめぐります 随時記事更新中

まち歩き中0719  この道の盛り上がり、御土居の痕跡のようだ

2018年03月15日 23時11分05秒 | まち歩き

西方向を見ています 

 ビルの右側の道の方が左側より盛り上がっているのがわかります。

この盛り上がっているのが 御土居の痕跡のようだ

関連記事 ➡  秀吉が造らせた御土居堀

まち歩き 前回の記事 ➡ まち歩き北0718  比叡山 と 大文字山  はっきり見えます

五七五

まるい石重ねただけのお地蔵様 /内西

 

京都の俗諺(ぞくげん)

一見さん、お断り(いちげんさん、おことわり) 格式のある店では初めての客(一見さん)を断る。お茶屋などで多く使われる。初めての客はもてなしが難しく、悪い評判が立つくらいなら体裁よく断ったほうがよいと考える。信頼関係を大切にする心の表れである。

 

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« まち歩き中0721  綾小路橋... | トップ | 蔵のある風景中0367回  壬... »
最近の画像もっと見る

まち歩き」カテゴリの最新記事