アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数4800 ミニ・テーマで京都をめぐります 随時記事更新中

祠南037  児水不動尊 

2018年03月18日 11時52分01秒 | 町内の小さな祠

 

つくりが 違う  手入れがされています

六孫王神社の東北にあり、井戸の傍に不動明王を祀っている。もとは遍照心院の門前にあたるので、「尼寺の水」とも言われた。

古来、眼病平癒に霊験ありといわれ、今も清泉が湧き出ている。

祠 前回の記事 ➡ 祠北036 ちいさな祠 大樹が1本

五七五

この街の風情が好きと深呼吸 /寺田

京都の俗諺(ぞくげん)

弘法さんが晴れやったら天神さんは雨や 東寺の弘法市が毎月21日、北野天満宮の天神市が毎月25日に開かれることから、5日程度で天気が変わる縁日の晴雨のサイクルを指していう。

 

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます

『京都府』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 花下016  梅小路公園  こ... | トップ | まち歩き南0725 防火用水漕... »
最近の画像もっと見る

町内の小さな祠」カテゴリの最新記事