郡保家の一日

極く有りふれた家庭です。その生活の一端を記録していきたいと思います。

手伝う

2018年12月05日 | 日記

 急いでいるとき手伝ってと手助けを頼むが、手伝う人として頼む人のためになるのかなと一瞬思う。それだったら、もう少し早く起きたらよいのにとか、その仕事に第一優先でやればよいのにとか考える。二人でしかできないような作業であれば話は別だ。けれど、往々にして頼む方は前回は手伝ってくれたのに何故今回は手伝ってくれないのと思ってしまう。他人の厚意をあてにしだすことが多くなる。リフォーム中に職人さんが故意ではないが門柱の数か所を傷つけてしまった。それを家人が自分の家だからと直したが1ヶ所直し忘れた。リフォーム会社担当者は直し忘れた所を家人に頼んできた。家人は腹立たしく思ったと言う。元々は養生をキチンとしなかったリフォーム会社の責任なのに、恰〔あたか〕も家人の責任のように押し付けてきたからだ。一度、手伝うとはこう言う意味合いも含んでいるのだと。地域ボランティアでも地域団体はボランティアをあてにして仕組みを考えて、ボランティアが少ないとかの不満を言うが地域団体職員はボランティアに行った経験の少ない人も多い。口は達者だが行動が伴なわない人、自分の責任を他人に押し付ける人が多くなったように思う。

 今日の夕食は、
















 ◆春巻き ◆麻婆豆腐 ◆昆布佃煮 ◆中華風コーンスープ ◆ご飯
   ~  ~

『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 応募ハガキ | トップ | 卓球へ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事