地球の裏からまじめな話~頑張れ日本

地球の裏から日本頑張れ!の応援BLOGです。
証券関係の話題について、証券マンとしての意見を述べていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

GMOのMPO

2005-08-23 05:33:06 | CB教室
本題の前に昨日の記事の補足である。

まずは借株(貸し株)市場に関してであるが、海外勢を中心とした業者間では、
『OSLA』(Overseas Lenders AssociationだったかAgreementだったか)と言うのがあって、個別の企業なり業者はその内容に基づいて契約を結ぶ。単純に全てが相対契約と言うのではなくて、一応こういう業者横断的なモノがあって、そこに種々のアグリーメントが記されている。私もこのOSLA、どっかにファイルなりがあったと思うので、今度探しておきます。(オフィス移動直後なのでデスクはめちゃくちゃなのでもうちょい待たれよ~笑)

~~~
さて、本日も大型、と言って良い起債があった。
GMOのMPO(3本建て)である。計310億円の起債規模で、当初転換価格で計算するとそのダイリューションは約17%となる。
せっかく18ページに及ぶ資料をプリントアウトしたのに、会社から持ってくるのを忘れた、失礼。
早速某掲示板をずっと拝見していたが、それにしても相変わらずの売り煽り買い煽りの多いこと多いこと。。知識不足を逆手に取ったそれらのやり方は正直少々辟易する。もちろんきちんと事象を客観的に捉えようとしている方々が何人もいらっしゃるのに、それに対する罵詈雑言のようなものを見ていると、改めて株式市場は魑魅魍魎の世界だなぁ、と思う。

私の非常にダラダラした書き方に慣れてきてくださったであろう皆様におかれては、そろそろこのMPOを見るコツなりチェック点の肝なりを把握してくださって来ていると思うので、この起債に関してもその辺を抽出してみよう。

まずはこれはいわゆる「借り換え」である。
280億円の普通社債をかつて発行、それにて調達した資金によりオリエント信販買収資金に当てようとしていたわけだ。
しかし、今回の起債によりこの普通社債をとりあえず全額償還させて、改めてこの起債によってお金の大半をこの買収に使おう、と言うものだ。
本来ならばこの社債がいつ発行されたどのような形態のモノなのかを調べる必要があるとは思うが、ちょっと見ただけではその内容が出ていないので、省略するが、単に「無担保社債」と言っているのでエクイティーファイナンス(いわゆる新株発行を伴う資金調達)では無いだろう。ストレートボンド系だと思う。
この借り換えの意味を無視した投稿が結構あったが、これは株価と言う側面で切った場合には当然大きく違う。
普通社債は基本株価には影響しないが、このCBは希薄化が起きるので、根本的に違う。
普通社債は当然満期に全額償還しなければならないが、CBの場合は転換が進めば企業はその返済の必要は無くなる事は論を待たない。
以上がこのMPOのチェックポイントその1、である。

さてその2であるが、このCB、当初の転換価格は非常に高いところで決めている。
本日の株価に約40%のプレミアムを載せた価格がこの3000円と言う値段だ。
しかもこの値段は基本来年4月までは変わらない。その後は上下限幅がありながらも毎月修正が行われる一般的なMPOスタイルになっており、その修正幅は92%である。
これだけを見ると野村は結構強気のプライシングと言うか、そこまでは絶対の自信があると言うか。
しかしここで見逃してはいけない条項が付いている。

「発行後平成18年3月17日までの間に、当社が必要と認め、かつ新株予約権付き社債の社債権者に対して事前通知を行った場合には、本号①に定める方法と同様の方法により修正されるものとする。」
ちなみに①の方法とは上述した、毎月第3金曜日云々、と言う方法である(若干日時のカウントは異なるが)。

この条項は私はかえって投資家に不信感を抱かせると感じる。
これはあくまで主幹事たる野村ににとっての保険と考えられよう。
いまだに上下限値段まで主幹事が株価をどうとかこうとかしてくる、みたいな憶測があるけれど、それは私も既に書いたように現行ではそのようなことは無いと考えてよい。
また、貸し株についても同様だ。これはつなぎ売りに関しては規定していないようだから、単純なつなぎ売りによる「ちょい借り」はあるだろうと考える。
それらのことをおいて置いても、この条項は引っ掛かる。

ここにいわゆる質疑応答のようなモノが記されているが、どうも有利な点ばかりを強調する姿勢が目立つ気がするのは私だけだろうか。
早期償還に関しても書いてあるが、それだったら今回の社債が(恐らくこれも早期償還なのかな、違ったらすまん)簡単に借り替えられるのならば何も無理してCBを発行せずとも良かったはずである。
「当社株が過度に下落した場合は、当社の選択により(つまり早期償還)、過度の希薄化を抑制することが出来る」とあるが、そこまできちんと言い切るのなら、あのような条項など付けずに、堂々と普通のCBで勝負しても良かったのではないか。

私はこの会社をざっと見た限り、悪くないよな、と思っているのだが、なんだかこの条件はそれだけにちょいと残念なのである。

投資はあくまでも自己責任でお願いします!
私のコメントをどう解釈されようが全くご本人の自由ですが、それによる損害等が出ても当方は一切関知致しませんので、念のため!
コメント (7)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ご質問への回答 | トップ | VWAPとバスケットについて »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (ピト)
2005-08-24 00:27:26
コメントありがとうございました。
Unknown (小鬼)
2005-08-24 07:19:45
あんなもんでよかったでしょうか??

また何かあればどうぞご遠慮なくお願いします。次回はもう少し気の利いた答えが出来るように頑張ります!
Unknown (Unknown)
2005-08-24 13:25:14
はじめまして。

出会い系では出会えない清純な女の子がなぜかたくさんいるんです。

いろいろ楽しめますよ~~~♪

http://lovers.s1.freexy.net/
大変勉強になります。 (uiuiuririn)
2005-08-24 23:29:07
今日初めて拝読しました。

これからも勉強させていただきます。

Unknown (小鬼)
2005-08-25 06:09:02
uiuiuririnさま



ようこそお越しくださいました。

何かご質問やら取り上げて欲しいことなんかがございましたらどうぞ遠慮なくおっしゃって下さいね!!
勉強させてもらいます。 (tamahi-R)
2005-08-25 12:51:20
株式投資超初心者です。

これからも是非ためになる記事をお願いしますm(__)m

ありがとうございました。
Unknown (小鬼)
2005-08-27 07:00:23
tamahi-Rさま



ようこそいらっしゃいました!

こっそりBLOGを拝見させていただきましたが、何を何を超初心者だなんてご謙遜!

私自身は株式投資をしないのですが(と言うか非常に面倒なのですね、手続き等が・・)、それでも人様の幸せは私の幸せと肝に銘じこれからもお役に立てるようなことをちょっとでも書いていければ、と思っておりますので、宜しくお願いいたします!

コメントを投稿

CB教室」カテゴリの最新記事