シューフィッター永井の「元気になる足日記」

足と靴に必要な情報を提供する元気のでる日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何なの?

2018-07-31 16:24:58 | 足と靴

皮膚科を三院廻り靴屋に行くように言われたと来店。

足裏前足部の患部らしきところにガーゼ付きテープが貼ってあった。

取って見せて頂き・・・・皮膚科担当ではないの、これって?

良くある、同じことを言ってみえるが来店者様。

極め付きは幼児なのに足裏の土踏まずの位置に魚の目が?

どう見なくても、魚の目はその位置にはできないでしょう!

疣贅(イボ)ですよ!

イボ(疣贅)・赤い点々血管が見える

魚の目・魚の目のように中央がより硬く球状をなす

たこ・皮膚が摩擦により角質化して硬くなる範囲が大きい場合もある

ウオノの目、タコは靴との関係があり、靴選定、フィッテイングが大切ですが、

疣贅(イボ)となれば子どもの場合プールでうつる水イボ、

皮膚科を受診しましょう。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動が及ぼす足形成 | トップ | 花火 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

足と靴」カテゴリの最新記事