Mind of Void

主にDM、MTG等について意見を書き綴ってゆきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

37弾のカードを核にしたデッキ・第2号

2010-09-12 22:53:05 | Weblog
先日37弾が発売されましたね。私は1箱+数パック購入しエルドラード、シロガシラジュカイという引きでした。ディアボロスZが欲しかったと言うこともあり、次の日はトッキュー8が開催されるよていでしたがここは8パックと言わず1箱でやろうと友人が提案し、トッキュー8ではなくトッキュー24なるものを開催しました。因みにそこではディアボロスZとLデストラーデが当たったので大満足でした。その後友人や知人等とのトレードでディアボロスZは4枚になり、早速超次元を搭載した黒単にて使用しております。

さて、今回も37弾のカードを用いたデッキをご紹介したいと思います。
今回のデッキは私が以前愛用していたカード、ヴァルキリアスムサシを強力にバックアップするカードが37弾で登場していたので再構築してみました。


ドラゴン式ムサシ
3 x ポッポ・弥太郎・パッピー
4 x コッコ・ルピア
4 x シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン
4 x 緑神龍ドルルガン・ムラサメ
2 x ボルバルザーク・紫電・ドラゴン
3 x 武装竜鬼ボルグゲンパク
3 x 火焔タイガーグレンオー
4 x 剛撃竜騎ヴィレム海舟
4 x 未来設計図
1 x 母なる紋章
4 x カラフル・ダンス
4 x 戦極竜ヴァルキリアス・ムサシ

ヴァルキリアスムサシは非常に強力な能力を持っている反面、場のサムライ2枚から進化する上に更に手札のサムライ2枚を消費することになるため、下準備に時間がかかってしまうのがネックでした。以前作成したものはフラッシュアーマーを用いることにより、除去トリガーから守りつつエンド時にサムライを場に残すというものでしたが、今回は1ターンの内に大量展開するのがコンセプトになります。
それを可能にするのが覚醒編で登場したシンカゲリュウ柳生ドラゴンと、新弾で登場したヴィレム海舟です。前者は実質0マナで出せる種でもあり、ムサシで出せばマナがアンタップするので再度展開することが可能になります。また後者はムサシに必要な種にもなり、且つムサシとムサシで出すためのサムライ(このデッキではコッコ以外のクリーチャーが全てサムライ付)も持ってくることが可能となります。ムサシでこの2体を出せば、ムサシを出した後でも更に展開することが出来るというわけです。

動かし方ですが、未来設計図やコッコ、ダンス&ムラサメで下準備をしておきます。コッコがいればムラサメは4マナで出せるので、ダンスでレインボーが2枚以上落ちなければ4ターン目で9マナまで伸ばすことが出来ます。下準備が終わったらゲンパクや海舟でムサシ、柳生、海舟の3枚をキープします。海舟なら山札からなのでほぼ確実に揃えられるため、出来ればこちらを優先したいところです。ゲンパクで拾う際にはマナのドラゴンの枚数に気を配りつつ、弥太郎などもついでに回収して出しておくと良いでしょう。
パーツが揃ったらムサシを出し、手札から柳生と海舟を出します。海舟でムサシ、柳生、海舟の3枚を引っ張り、柳生でマナをアンタップ。これをムサシが1枚になるまで繰り返すことができるので、もし柳生や海舟の枚数に余裕があるならば繰り返しても良いでしょう。最後はムサシ、紫電、残っていれば海舟を引っ張ってきて紫電も追撃要員に構えてフィニッシュまで持ち込みます。
プレイングが少々難しいかもしれませんが、的確に回すことが出来ればムサシの豪快さを堪能することが出来ますし、ドラゴンが沢山投入されているのでお子様にもウケがいいデッキなので大会のフリーにはもってこいだと思います。

発売されて間もない37弾。今後も研究してデッキ作成に励みたいと思っております。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 37弾のカードを核にしたデッ... | トップ | ポケモン新作 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キラー)
2010-09-13 07:26:00
第2号製作お疲れ様です。
私も1箱買って出たSRがディアスとLでした。しかもディアスはシークレットでした。
久々のいい箱運だったので嬉しかったですね。
しかし、そんなすぐにディアス4枚集まるのが羨ましいです。

それと、昨日のDRで根絶さんのデッキを参考にさせて頂いたもので2位になれました。
詳しくは私のブログのほうに載っているので、よかったら見てやってください。
レシピも記載したので診断もしてもらえるとありがたいです。
>キラーさん (根絶)
2010-09-13 20:17:36
今回のデッキは作成途中でコンセプトが変化していったデッキで、当初とは大分構成が変わりましたね。思い切って2色で作成した甲斐があったと思います。

ディアスのシークレットおめでとう御座います^^
シークレットに加えて2枚目のSRまで当たるとは羨ましい限りです。
私は通常版でしたが、身内2人が通常版&シークレットを引いたのでトレードしてもらいました。引っ張るのはかなり大変でしたが・・・^^;

DRの入賞、おめでとう御座います^^
それが私のデッキを参考にしていただいたものとは、感無量です。ブログの方には後ほどお伺いさせて頂きたいと思います。
Unknown (m1ya)
2010-09-13 21:58:35

ミントにて交流ありがとうございました。
昨日は、DRでの対戦とデッキをお借りでき楽しかったです(^^)/
特にバロムモナークを使ったデッキの動きが面白く、斬新でした。

そして申し訳ないお願いなのですがvault様の大会に出場したいのですがレベルがまだ1なので上げてもらえると幸いです...


しばらくお会いすることはできませんが、これからもブログ更新等頑張ってください!
>m1yaさん (根絶)
2010-09-16 21:23:43
こちらこそ先日はお世話になりました。改めて、DR優勝おめでとう御座います^^
お貸ししたバロムモナークのデッキは普段あまり日の目を見ないようなカードが中心に投入されているため、それらがまた他とは一味違った演出を手助けしているんですよね。

レベルの件、了解しました。後ほど上げておきますね。
尚、レベル2でも対戦ルームで一定の対戦回数(人数?)をこなしていないと大会に出場できないみたいなので、もしレベルを上げても出場できなければ色んな方と対戦してみるとよいでしょう。

次お会いするとすれば冬になるので、その時また宜しくお願いしますね。
>師匠 (Arawn)
2010-09-17 22:42:38
こんばんは、ご無沙汰しております^^

今回のデッキ、拝見させて頂きました。愛用していたデッキを37弾のカードで強化されてますね。やはり、使っていたデッキを新しいカードで強化するのは良いものですね^^

青を抜いた侍のようですが、これでもゲンパクやムラサメ、柳生などのカードによってバランスが取れていますね。流石です^^

私も今日、新弾を1箱購入してきました^^
結果、スーパーがドラヴィタ、ベリーは、海舟、ハリケーントプス、バタフライブランデでした。

ドラヴィタは以前から欲しかったものなので、個人的にはとても嬉しいです。しかし、残念ながらディアスZの方は当たりませんでしたね^^;
地元にいた際に、小学生が4パックほどで当てていましたが^^;

今回の新弾で、私のデーモンデッキが強化できると思っていたのですが、なかなか相性の良いカードがありませんでした^^;
NEXは構築中だったのでそこそこだとは思いました。

師匠の方はいかかだったでしょうか?

長文失礼しましたm(_ _)m
>Arawnさん (根絶)
2010-09-20 01:20:00
こんばんは、こちらこそお久しぶりです^^

このデッキの鍵を握るのはやはり覚醒編で登場した柳生と海舟ですねぇ。この2枚のお陰で動きが大分変わりましたし、色も2色で抑えることができました。また、同じく覚醒編で登場した未来設計図はデッキの安定化を図ることができ、尚且つ色を減らすことができる非常に都合の良いカードと言えます。
お褒めの言葉、有難う御座いますm(_ _)m

ドラヴィタは主にMロマ相手に強いですよね。いったん立てられると迂闊に超次元が打てなくなりますし^^;
ディアスZはかなり強力ですから、トレード等で入手しておきたいところですね。
私の身内でも数パックでディアスZを当ててしまう人がいるので、運気を分けてもらいたいくらいです^^;

私は黒単にシュタイナー、PS限定でガラティア、ガンヴィートツイスト辺りを試しております。どれも癖のあるカードですが、いざというときは心強いですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事