千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

きままなオイしゃんの独り言に
つきおうてつかぁさい。

月曜日週の始まり・・・

2018-03-12 23:45:15 | 日々の出来事
て言うてもおいしゃん、昨日の日曜日も働いたけんなんか月曜らしゅうありません。
前夜二時過ぎに寝たばってん今日は午前中からの出勤やけん
ちゃんと眠い目こすって朝起きましたよ。

そろそろ出掛けようか?て思うたら外から「ド~ン」て言う音ですやん。
「またやったかな?」て思うたら案の定です。
窓から覗いたらおいしゃんのマンションのすぐ横の交差点で事故です。


トラックと軽自動車が出合い頭にぶつかって
軽が横倒しになって、近所の人が出て来て大騒ぎ。
横倒しになった軽自動車のドア開けて救出劇です。
角のハンバーガーが美味しい喫茶BROOKLYNの奥さんもびっくりして
出て来てます。

すぐにおいしゃんもマンションで出て現場通ったら
近所の人が一生懸命車ば起こそうてしよんしゃった。
おいしゃんも手伝おうておもうたばってんが人が乗って重たかとで
中々起こせんごたります。
時間もなかったけん事務所に向かいよったらあちこちからサイレンが・・
消防車(レスキュー)が何台も集まって来よりました。

ニュースで見たら軽自動車はデイサービスの車で
80代のお爺さんが乗っとったばってんが幸い軽い怪我
女性の運転手は無事やったそうで良ございました。



以前もここで単車が車にはねられた場所です。
いったん停車はちゃんと守らないけませんね。
ましてやデイサービスの車やけん運転には尚更気をつけないかんですね。

さてお昼前、2パカがホワイトデーの買いもの行くていうけん
おいしゃんお昼御飯だけご一緒しました。

午後から福岡税務署とソラリアの申告会場に行く予定やったけん
福岡税務署で申告書出して、2パカは三越辺りで買い物するて言うけん
その前に天神ビル地下の食堂街さぃ行きました。

今日は水炊きの「新三浦」です。
新三浦は創業明治43年て言う古い歴史のお店です。
名物は創業以来100年変わらぬ味の『水炊き』


こちらは博多本店です。
かつては博多の企業やお店ははここで宴会が出来るごとなったら一流て言われたほどの料亭です。
今は建て替えになってリーズナブルな料理店になっとります。


こちらは周ちゃんが頼んだ「焼鳥丼」


こちらはおいしゃんとパンダさんが頼んだ親子丼。

いずれも水炊きスープ付です。


パンダさんが「肝のタレ焼」やら頼みよります。


昼間からやっぱこげんありますと・・・・

女性にはスープ雑炊の定食が人気のごたります。

夕方、仕事行きがけミポリンと逢うたら
「天神で食事やらおいしゃんたちには似合わんね」ていわれました。
ばってんたまには博多から出て美味いもん食いたかですもんね。
「親子丼」ですばってんやっぱ上品なお味です。
おいしゃん「ミニうどん」でもついときゃて思いましたばってん。

さて二人と別れてソラリアの申告会場によったら申告期限が間近てもあって
提出するだけでも長蛇の列です。

「こら小一時間はかかろうや?」て思うて明日博多署に行くごとして
地下鉄で「藤崎」へ・・西福岡税務署です。

ここ「藤崎」はその昔、ここまで来たら糸島富士て言われる加也山が見えるていうて
ついた地名らしいかです。たしかそうやったて思います。
間違うとったらすいまっせん。

天気の良かけん帰りは藤崎から商店街ばゆっくり一駅歩いて散策し
西新から地下鉄乗って帰ってきました。

今日は周ちゃんが「+ワン」から言付かって愛情こもった
手づくり料理ば持って来てくれました。


おこわご飯と煮物です。いつも有難いです。感謝ですね。
早速今日の夜のお弁当で頂きました。
年寄り相身互いです。ちょっとした料理でも嬉しいもんです。

土曜日には周ちゃんが飯塚の温泉行ったけんてこれお土産です。


かき餅と梅干し、男のおばしゃんらしいお土産です。
いつもどっか行ったらお土産持って来てくれます。
そしてまたまた「お江戸小説」も・・・・・

やっと2シリーズば読み終えようかて言うとにまだまだストックのあります。
去年の読書の秋からず~~~~とお江戸小説です。

またこれが面白かけん時に寝不足になりますと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道遠征打合せ | トップ | 暑い日差し春間近です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事