千鳥足こと博多のおいしゃんの独り言

週末のおいしゃん

金曜日に前日のお通夜に引き続き森元町総代の葬儀に参加した後
3パカで天神でお昼食べました。


新三浦の焼鳥丼。
焼鳥丼と照り焼き丼の違いが良うわかりませんばってん美味しかったです。
新三浦は博多の老舗の水炊きどころ。
天神店もお昼から本格的な水炊きコース頂けますばってんが
ランチでも手ごろに頂けます。

パンダさんな新メニューの「照り焼き玉子丼」です。

パンダさんな珍しゅうビールは飲みませんでしたやね。
いずれも水炊きスープ付ですよ。

この日の朝は、前日のお通夜のあとパンダさんとふたんで
けん坊で精進落とししてミポリンからお持たせして貰うた
茹で玉子で朝食です。


残り物のココナッツカレーとバタールで頂きました。

さて今日土曜日の夜働いたら明日からおいしゃんもクリスマス休暇です。
26日まで夜は無し・・ていうたっっちゃこれと言った予定は無かとばってん。
イブの昼間に孫にプレゼントと娘夫婦と昼食の予定だけ・・・

そのあと年内はずっと仕事ばってんが例の年賀状のMさん。
今年はとうとう丸投げの依頼ですもん。
いちいち夜中に何べんも出かけて行っておそえるより
印刷代頂いてこっちでやる方がなんぼからくですもんね。助かります。

「300枚以上やけん結構印刷代頂きますよ」

「値段は良かと払うけん忙しかっちゃん」

おいしゃんぼったくりやらしませんけん
それでもMさんにしてみれば、印刷屋さんに頼むより安うつきます。

ばってんがたぃ文面だけや無うて宛名面もやけん
誰に出すか?新しか名簿書き足しやらやお行きまっせんとよ。

今日、せごどんの最終回見ました。
ビデオで別の西郷さんの配下の武士で「半次郎」ば見とりました。
西郷さんは城山下の洞窟で自決したて思うとりましたばってんが
いずれも討ち死にor切腹で有ります。
今まで戦国時代ばっかりで明治維新にあんまり興味のなかったおいしゃん
まいっぺん維新ば勉強してみろうて思いましたヤネ。

一方この一年でお江戸の時代小説にもハマってしまいました。
すべてフィクションやばってんがいずれの小説にも登場する実在の人物
「田沼意次」やら「鳥居 耀蔵」いずれも悪人で登場しますばってんが
本当の歴史はわかりません、近年の研究では良い人やったて言われます。

正月は歴史時代劇が特番でありますけんいっぱい録画して
楽しもうて思います。

今宵はこの辺で

チャンチャンです

ランキングに参加中です。
見るたびにクリックしてつかあさい!

コメント一覧

フジワラ
田沼意次の人物像を別の視点で見るには、脇役ながら「剣客商売」がよろしいかと。
池波先生の小説は私にとって江戸の原点です。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「日々の出来事」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事