こんぶろ-高知の酒屋ブログ-

土佐の国の とある小さな酒屋、近藤印 高知酒店・こんじるが綴る お酒にまつわったり・まつわんなかったりするブログです。

平成の眠り 長期熟成30年大古酒(米焼酎)最終Ver.

2020年06月27日 | 


昨年、年号が
平成から令和へと。

その際
司牡丹から
発売されました

平成の期間
30年以上眠り続けた
米焼酎の大古酒が
大人気を博しましたが

今年、別タンクで
仕込まれておりました
大古酒の最終分を遂に
瓶詰めいたしました!

これでもう
司牡丹の蔵の
大古酒はラストとか!

装いも新たに
H3By蒸留」が
限定発売でーす☆


 




司牡丹 米焼酎 平成の眠り
 長期熟成30年大古酒 720ml(H3By蒸留)

https://www.konjiru.com/item-detail/420315
1本:3,300円(税込)

1991年(平成3年)に
製造した米焼酎を長期熟成。
約30年寝かせた大古酒となります。

厳選された原料と伝統の手法により
じっくりゆっくり発酵・蒸留した米焼酎を
さらに旨味とコクを引き出す為に29年・・

まさに「平成」を駆け
見届けた本格米焼酎。

 

 

 


素材の良さを残した芳醇な香りと
まろやかで濃厚な味わい。
オンザロック・水割り・湯割りがお勧め。

人にはそれぞれの平成があったでしょう。
そんな自分の30年の重みと思いを馳せつつ
かみ締めるようにじっくりとご賞味ください。

この大古酒はH3Byを以て
原酒が無くなりましたので
最後の平成の眠りとなります。

ちなみにこの焼酎が
作り出された1991年は
まだ「今年の漢字」すら
登場していなかった時代で
世界ではソビエト連邦がロシアに。
日本では千代の富士が引退した年でした。

(゚-゚*)(。。*)ウンウン









おまけ

平成3年の酒・・・

平成3年・・・

アテクシ当時
19歳」!


ほとばしる青春
ナインティーンかー♪

(ノ゚∇゚)ノ




で、19歳の頃の
思い出って何かな?

うーん・・・


あっ!
アレだ!
(σ・∀・)σ


話すと長いので
端的に言うとすれば・・


職場に居る時
呼ばれたので
振り返ったら

包丁持った
同僚が立ってて



 


アテクシの
めんこい左手の
くすり指を・・

 

 



包丁

 





貫通したw

さすがに
7針縫われて
ラッキーセブン☆

包丁だけに
刃っ刃っ刃w

wwwって
やかましいわ!

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

人気ブログランキング参加中っっ☆
↑皆様も平成3年、何してたか思い出してみましょー♪
って押して頂けますか☆

 

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村


この記事についてブログを書く
« ステーキハウス 小で毬【ラン... | トップ | テーマはシオリ »
最新の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事