一二三

一二三と書いて、ワルツと読むのですよ
基本的に芸能全般応援ブログとでも言っておきましょうかね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勉強

2008-01-17 09:12:58 | Weblog
今日は勉強ばかりです

しばらくサボっているので、母親に忠告されてしまいました

「今日は今までのたまった勉強全部片付けなさい。」

と…


嫌だぁー!!

断りてぇー!!

もぉー!!


ふぅ、とりあえず今日のテレビ番組


今日はドラマ!!


TBS系だいすき!!
「私お母さんになる」

主人公・福原柚子 (香里奈) は軽度の知的障害がある23歳。父親亡きあと、女手ひとつで子供達を育ててきた母・美代子 (岸本加世子) と、ぶっきらぼうだがいつも姉を見守る弟・蓮 (平岡祐太) の愛情に包まれて、柚子はのびのびと育ってきた。

ある日、柚子は同じ職業センターで働く 沢田草介 (中村俊介) が亡くなったという知らせを受け、センターのスタッフ・安西 (紺野まひる) と病院へ駆けつける。

しかし、柚子は草介の死を理解することができずに、その場で倒れてしまう。美代子は医師から柚子が妊娠していると告げられる。父親は草介だったのだ。

「大好きな人との赤ちゃんがおなかにいるのだから、彼の分までかわいがるんだ。」と、柚子が子供を産む決心をする一方で、美代子は出産を諦めさせようと必死で説得する。しかし、いつもは素直な柚子が頑として言うことを聞かない。そんな柚子の母になろうと必死になっている姿に美代子も心を動かされ、大きな葛藤の末、ついに出産を認めた。

そして喜びの中、柚子は無事女の子を出産する。笑顔一杯の柚子が生まれたばかりの赤ん坊を抱きしめ、新しい生活が始まった。

ある日、子育てをする柚子のもとを保健師の 勝川 (余貴美子) が訪れた。育児の様子を見て子供を施設に預けることを勧める勝川。もちろん柚子はそれに反発するが・・・。

(文章*TBS「だいすき!!」公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/daisuki2008/)

フジテレビ系鹿男あをによし
「しゃべる鹿の秘密!古都を巡る恋と冒険」

小川孝信(玉木宏)は、同僚とのトラブルが原因で勤めていた大学の研究室を追われることに。そして、上司である教授からある女子校の常勤講師になるよう勧められる。なんとも急転直下な展開だが、子供のころからツキに見放されっぱなしの小川には、これも不可抗力な“運命”に思えるのだ。

 気乗りがしないまま、女子校がある奈良へと旅立つ小川。その途中、電車のなかで服にアイスクリームをベッタリ付けられるという不運な女性を目撃する。その女性こそ、小川の同僚で、同じ下宿に暮らすことになる藤原道子(綾瀬はるか)だった。小川は、下宿の女将の孫でやはり女子校の教員の福原重久(佐々木蔵之介)から道子を紹介されるが、マイペースで話がかみ合わない道子に初日から振り回される。

 翌日、小川は新しい勤務先である奈良女学館の門をくぐる。職員室で教頭・小治田史明(児玉清)らにあいさつをすませると、担任を務める1年A組の教室へ。見事に女子しかいない教室に気おされつつも、小川は生徒一人ひとりに自己紹介をさせる。そんななか、「堀田イト」という生徒がいないことに気づいた小川は、出席簿に欠席の印を書き込もうとする――と、そのとき、ドアが開いて、堀田イト(多部未華子)が入ってくる。堀田は小川にあいさつもせずにスタスタと席に着く。その態度に腹を立てた小川は、遅刻の理由を説明しろと迫る。すると堀田は、自分の鹿=マイシカを駅前に停めようとして駐禁を取られた、などと平然と言ってのけ…。

(文章*鹿男あをによし-フジテレビhttp://wwwz.fujitv.co.jp/awoniyoshi/index.html)


どちらも午後10時からなので、どちらを見るかはあなたの自由です♪



クリック!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« またまた | トップ | ちわ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

香里奈 平岡祐太 関連最新情報 (平岡祐太 画像・動画 最新情報ブログ)
代々木のマンション情報生田斗真《小池徹平》平岡祐太、年下の“先輩”小池徹平 今年...