100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

418回目(初冠雪&ハイクオリティの雪だるま)

2021-12-20 16:52:05 | タカハタ谷ルート
昨日、金剛山初冠雪となりました。
ただ、昨日は日曜日なので、人が多いかな・・・と思って、本日出動!

7~8合目あたりからほのかに雪が残っており、山頂もうっすら程度(積雪1~2㎝か)。
なので、まだ本格的な雪景色とまではいきませんが、テンションは上がりますね。

で、さっそく、金剛山頂名物雪だるまが(山頂看板の下)。

なんだか、年々クオリティが上がっております。
とくにリボンの造形は半端ありません(松ぼっくりの目も秀逸)。


さて、本日はタカハタ谷より。

登山口から、千早本道とは逆方向へ5分程度歩いたあたりに、入り口が。
メインルートの千早本道とは逆方向という時点で、ちょっとしたベテラン気分を味わえますね。
ちなみに、ツツジオ、タカハタ、松の木ルートが同じ入り口なので、効率的。
さらには、ツツジオとタカハタは、腰折滝あたりまで同じルートです。

久しぶりのタカハタ谷ですが、最初は、なかなか狭いところの沢登り。

状況によっては大量の倒木や流木、落ち葉等が堆積しまくって、道がなくなっているときもあります。
実際、初めてタカハタに行ったときは、「これは行き止まりだ」と思って、引き返したこともありました。。。
懐かしいです。


崖沿いのロープづたいもあって、なかなかワイルドな箇所も。
メチャクチャ危険ではないですが、そこそこ危ない箇所も多いので要注意。


で、ちょうど後半部分からは、尾根となります。
単調な景色ですが、まぁ、歩きやすいです。

ちなみに下山は、千早本道から(登山口から登ったときは、下山はたいてい千早本道)。
メインルートなだけあって、多くの人に踏みしめられており、8合目あたりからはアイスバーン状態に。
よっぽど気を付けないと、危ないです。
そろそろ、アイゼン必携ですね。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 417回目(ハードコース&強風... | トップ | 山の辺の道(石上神宮の鶏、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タカハタ谷ルート」カテゴリの最新記事