コニタス

書き留めておくほど重くはないけれど、忘れてしまうと悔いが残るような日々の想い。
気分の流れが見えるかな。


静大祭でも「言語文化」。

2010-11-11 00:54:20 | 鞠水
ここのところイベントばかりで少し息切れ中ですが、もうひとつ大きな山が迫っています。

今年は静大祭にあわせていくつかイベントを企画しています。

もう一週間後に迫っているのですが、まだ完全に固まっていない部分もあり、ホントに大丈夫なのか??? と言う心配もありますが、お茶まつりの時同様、関わっている人たちの行動力はホントにすごいので、多分、最終的には素晴らしい企画になるんだろうと、かなり楽観しております。



というわけで、暫定的なんですが、概要を紹介。
随時情報を追加します。


11/19(金)
14:20~14:50 KONIRIsp.ライブ(@ネコ広場野外ステージ)


15:30~17:00 『ゲンゴブンカ』のこれから コトバのチカラ×就活の本質を考えるセミナー
@人文A401教室
  講師:読売新聞東京本社人事部デスク 原田康久
          中央公論新社       名倉宏美
          ベネッセコーポレーション 木下学
 *アフターあり


11/20(土)
言語文化学科活性化プロジェクト企画
 11/20・21両日、共通P201教室で言語文化学科に関する展示会(夏のオープンキャンパス参照)を行います。
 トークセッション 『キミのこれからを描こう』・・・コトバを探究する、想像する

10:30~11:30 午前の部 @共通P201教室
 講演(リレー講演) 『ゲンゴブンカノススメ』 静大言語文化のリアル!に触れよう!

『現役生からメッセージ』宇田雪野 + ○○○○
『卒業生からのメッセージ』 名倉宏美・木下学
『大学教員から』 小二田誠二


オープンキャンパス @人文大講義室
 12:30 受付開始
 13:00~14:00 在校生によるトーク
 14:00~15:00 学部説明
 15:00~16:00 進学相談会(ここに私も出席します)


16:00~17:00 夕方の部(若干遅くする予定) @共通P201教室
 パネルディスカッション+質問会
   『キミとワタシの静大・言語文化』シズダイ・ゲンゴブンカってどうよ?
 教員・卒業生・在校生によるフリートーク(進行:宇田雪野)


鶴岡法斎静岡来襲記念公演 「音楽とトークの夕べ おわりのはじまり」

 17:40~18:10 鶴岡法斎BUND ライブ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(@ネコ広場野外ステージ)

 18:20~19:30 鶴岡法斎によるトーク 「膨大な自己紹介と自分の人生に対する注釈」(@共通P201教室)
   *会場使用規定の都合で場所を変える可能性があります。



11/21(日)

14:00~16:00 羽田明子+鷹匠則子(KONORI)
       アヴァンポップの証言者 トークセッション@共通P201教室

時間未定ですが、21日にも言語文化学科活性化プロジェクト企画のトークセッションを開催の予定(@共通P201教室)

コメント   この記事についてブログを書く
« 友が皆 | トップ | おもに日本文学概論・日本文... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鞠水」カテゴリの最新記事