コニタス

書き留めておくほど重くはないけれど、忘れてしまうと悔いが残るような日々の想い。
気分の流れが見えるかな。


怪奇! 妖怪ミイラショウ!!

2013-11-15 14:56:02 | 鞠水
静大祭、始まりましたね。
結構な雨ですが、もっとひどい年もあったし、土日何とかなるならよしとしなきゃね。
今日野外の人は大変だけど。


さて、今年は久しぶりに私が絡んでいる教室企画があります。

なんと、
怪奇! 妖怪ミイラショウ!!



こんなのが来ちゃいます。
しかも、解説ショウあり!

こんな感じ。


座長さんは、静岡市出身、名前を言えば知っている人は知っている、超高級御所人形制作者。裏稼業がこんな……。
ホビーショーで知り合って、3年目ですかね。
去年、今年と、夏の累ノ會にご出演していただいたんですが、どうにも時間もスペースも足りなくてもったいないので、ここは一つ大学祭に持ってきちゃえ! ということで、やります。


土日だけ、共通A005教室。れいかいです。
様々なめんどくさい手続きは全部1年生Hさんがやってくれているので大助かり。
この教室も、Hさんが当てたらしい。
なかなかすばらしい場所です。

外来の方は、片山バス停から通称“定年坂”を登って来られる方が多いと思います。
その場合、生協売店“銀杏”の角を右に曲がってすぐ。

静大終点で降りた場合は、バス停手前の坂を登ってすぐに左折、崖側の道をそのまま行って“銀杏”の手前、と言うことになります。

静大のキャンパスマップに書き込んでみましたので、ご覧ください。

教室は一番手前、005室です。
これは、学祭パンフレット教室配置図をチェック。

公共交通機関をご利用ください。アクセス情報はこちら



静大祭の数ある企画の中で、一番入り口に近い空間に、一番禍々しいものが控えています。
祝祭空間の裂け目から目を背けるな!

コメント   この記事についてブログを書く
« 浪花節だよ人生は! | トップ | 2014年度前期総括 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鞠水」カテゴリの最新記事