中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

↓精子提供ドナー情報はこちら

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ

依頼をするか長期間悩まれている方へ #91

2018年08月22日 | 日常・活動・その他
精子ドナーに依頼をするか長期間迷われている方は多いです。面談時に依頼者さまに聞くと何年も悩んで依頼に至っていると聞きます。それが普通だと思います。個人の精子提供者に依頼しお子さんを授かることは容易に決断できないですし、即決なんてありえません。歳を重ねれば重ねるほど人生経験が豊富になり、より悩まれると思います。そうこうしているうちに時間が経ち焦りが出てきてしまいます。

悩まれるのは当然のことです。ただ無意味に時間が過ぎる前にまずすること。それはブライダルチェックを行うことです。ブライダルチェックとは婦人科検診のことで、妊娠や出産に影響を与える疾患の有無を、結婚前にあらかじめチェックすることを目的に行われています。

ブライダルチェックをすることで悩まれている不安の一つは解消されるかもしれません。実際に妊娠に至っている依頼者さまは婦人科健診をされています。妊娠が可能な身体だと分かればストレスが軽減されると思います。深く悩まれる前にまずは行動が重要です。

ブライダルチェックは提供の際の必須条件ではありませんが、健診をしている方は妊娠に至っています。身体の準備ができれば心の準備の番です。

まずはきっかけ作りをしてみましょう。その上で精子ドナーに依頼するかどうかの判断してみるのも一つです。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

冤罪事件…。 #90

2018年08月22日 | 日常・活動・その他
新規問い合わせや新たな9月以降の依頼に向けて対応したりと、ほどよく活動を続けています。


先日、面白い出来事がありました。活動とは関係ない話です。


ある女性社員が男性社員にイタズラを仕掛けました。

私はと言うと、その頃締め切り間近の仕事に集中し何とか間に合わせようと必死になっており、それどころではありません。


そして事件は起こったのです。

イタズラに気付いたその男性社員は激怒し興奮状態で私に向け、こんなことするやつは近藤くん(私のこと)しかいない。絶対近藤くんだと言って罵声を浴びせてきた。

(私はそんなことしたこと一度もしたことないよーと心のなかで思いながら最後まで聞いてみた)

男性社員はひとしきり批判し満足したようで、今度は謝罪しろと。。

それを見かねた?イタズラを仕掛けた女性社員が自白(笑)

女性社員が犯人だと分かると、私に向け、なぜ途中で否定せずに泳がしたんだと批判。

私に何か言うことはないの?と男性社員に訪ねると

絶対に謝らない!悪いのは全て女性社員だ。と言い放ちその場はそれで終了。


締め切り間近の仕事は案の定、間に合わずアウト。ユーザーの希望納期を守れず1日遅れる謝罪をすることに。その様子を見ていた男性社員はどう思ったのでしょうかね?犯人扱いしたことを怒るわけでもなくそれ以上何も言わない私の姿を見て、たぶん自分のしたことに後悔したことでしょう。


犯人だと思われ批判をされる私自身の人間性に反省した一日でしね。批判をされる人は批判をされるようなことをしている。批判をすれば批判されるもの。精進せねば!

ちなみに、その後男性社員は反省したのか私の面倒な業務を手伝うようになりました(笑)

お問い合わせ方法はこちら

愛知県精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら

コメント

1ヶ月ぶりの更新です #89

2018年08月15日 | 日常・活動・その他
ここ最近ブログの更新していませんでしたが、お盆休みに入りようやく気持ちに余裕ができたので更新します。夏期は仕事上繁忙期のため今後暫く更新頻度は少なくなると思います。繁忙期であっても、もちろん依頼があれば責任を持って対応しますのでいつでもご連絡ください。

提供活動していると経験してみないと分からないことや壁にあたることもあります。できれば提供活動で関わった依頼者全ての方へ幸せになってもらいたい思いはありますが、結果は未来にしか分からないことです。一度しかない人生を有意義なものになればと願っています。精子提供活動をしなければ出会うことがなかった方との出会い。そして、私の行動や発言一つでその方の人生が少なからず左右し影響を与えている責任を最近強く感じています。

依頼者様にとって提供者がどのような人間かとても重要ことだと思います。それは逆に私も同じことです。妊娠に至ることができれば、私は提供者として黒子のような存在で必要最低限のサポートに徹しています。依頼者様の状況に合わせて対応していますので、要望や希望はお伝えください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント