中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

↓精子提供ドナー情報はこちら

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ

パートナーがいる依頼者様へのお願い #80

2018年04月20日 | 問い合わせ
パートナーさんがいる依頼者様に問い合わせ前のお願いがあります。この願いは私への依頼じゃなくても検討してみたほうが良いかもしれません。

すべての提供方法について可能性を話し合ってみてください。シリンジ法、タイミング法、人工授精、体外受精それぞれの提供方法の可能性の可否をお二人で必ず確認して欲しいのです。提供方法によって肉体面・精神面・金銭面の負担の問題が出てきます。また、負担が掛かることでパートナーに相談しにくかったり、聞きづらい面があります。

例えばシリンジ法は容易ではありますが、依頼者の身体や年齢によっては時間が掛かったり妊娠に至ることが難しい場合があります。タイミング法は妊娠の確率が高まり金銭的に負担があまり掛かりませんが、依頼者・パートナー双方の考え方にズレがあるとトライ後に関係性が崩れる恐れがあります。人工授精・体外受精は妊娠の確率は高いですが、費用がかさみます。

これ以外にもそれぞれメリット・デメリットがあるので各提供方法についてお二人で話し合い、それぞれの提供方法の考え方を一度まとめてください。パートナーがいる依頼者にはタイミング法を提案することはありませんし勧めすることはありませんが、もし時間の余裕があまりないのに話し合わないのは選択肢を失うことになります。また、人工授精・体外受精を試したいのに金銭的負担が大きくパートナーに相談できていないとそれも選択肢を失うことになります。

お互い相談できてないことがあると時期を逃してしまい妊娠の可能性を失ってしまうことになるかもしれません。そのことでお二人にわだかまりができないようにするために、それぞれの提供方法の可否を話し合い納得したうえで依頼をすることがとても重要だと感じ始めました。

話し合った結果シリンジ法のみで依頼し、もし妊娠に至ることができない場合は諦めることも選択の一つだと思います。また、費用の負担が大きくても人工授精・体外受精を試してみるのも一つです。結論は様々です。

各提供方法について面会時にお伺いするようにしますので、この件に関してパートナーさんがいる依頼者様には各提供方法の可能性の可否を必ず話し合ってもらいたいです。話し合うことはお二人の考え方を確認し合う前向きな機会だと思っていただけると幸いです。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

依頼の受け入れ制限のご案内 #79

2018年04月17日 | 日常・活動・その他
先日面会された依頼者様から正式に依頼がありましたので、受け入れの制限をしていきます。

現在新規の問い合わせがあり今後の相談をしていますが、現在の依頼者の提供に影響がなければ受け入れを検討しています。できれば問い合わせいただいた全ての方に対応したい気持ちはあるのですが、誰にも頼らずに自己責任・自己判断で活動していると葛藤があります。自分が設定した受け入れ制限のルールは提供中の依頼者のためでもあり、自信のモチベーション維持のためですが、制限するのは心苦しいです。状況に合わせて柔軟に対応しつつも、無理のない活動をしていきます。

制限はしていきますが問い合わせは承りますので、未来に向けてお問い合わせください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

面会の感想と今後の予定 #78

2018年04月15日 | 日常・活動・その他
ご夫婦との面会が無事に終わりました。礼儀正しい若くて可愛いらしい奥様と、優しさが伝わってくる旦那様で、お二人の関係性と仲の良さを見ると安心できました。

旦那様は奥様の気持ちを大切にし、また奥様は精子ドナーからでも妊活を了承してくれた旦那様の気持ちを大切にして未来に向けて相談してください。精子提供は人生を大きく左右することです。よく納得した上でご依頼ください。

私の第一印象は会った瞬間に『良い人そう』とのことでした。ブログでは厳しいイメージがあったけど、会ってみて優しそうな雰囲気で安心したとのことで、いつも大体同じことを言われますが、良い印象のようで嬉しいです。見た目年齢は旦那様から30代半ば、奥様からは20代後半との感想です。たまには『タイプです!』何て言われたいですけど、見た目普通の私は可もなく付加もない優しそうな男なのです(笑)

他にも新規問い合わせがあり、正式に依頼がありましたら受け入れの制限を行います。提供方法や提供回数によって調整しますが、無理に受け入れることは他の依頼者に不安を与えてしまうので、今後問い合わせされる方はお待ちいただく可能性があることをご了承ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

パートナーの協力は必要不可欠です #77

2018年04月12日 | 日常・活動・その他
パートナーがいる依頼者様への対応は、特にパートナーさんのお気持ちを大切にしています。依頼者がメインではなくお二人揃ってこそだと想っています。パートナーさんに直接想いを聞くことはあまりしていませんが、お気持ちは感じ取っています。

活動をはじめた当初は面会時にパートナーさんの同席に対して躊躇する気持ちがありましが、今は逆にお二人揃わないと不安になります。面会でお会いすればお二人の信頼関係はパートナーさんの様子を見ればおおよそ分かるものです。パートナーさんが依頼者さんのことを大切にされているかはすぐに分かります。

なかには『別れても一人で育てていく覚悟がある』や、『主人は賛成してくれてるけど面会には行きたくない』とのことで面会時のパートナーの同席せずに依頼されるケースは今まで何度もありましたが、最終的に依頼を躊躇して面会に至ることなく音信不通となります。一人だけで依頼することは難しく、パートナーさんの協力が必要不可欠なのです。パートナーが同席してくれない関係性のお二人ではなかなか上手くいかないのです。

もしパートナーからの協力を得られない場合は余程の覚悟と理由が必要です。まずは環境を整える必要があります。

そのような方が見えましたら、提案や協力できることがあれかもしれないので一度相談ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

感動の妊娠報告 #76

2018年04月04日 | 日常・活動・その他
依頼者様から医療機関での検査結果で正常妊娠が確認されたとのご報告がありました。ボランティア活動をスタートして初めて提供をした依頼者様でしたので期待と不安がありましたが、お役に立てることができ本当に良かったです。ご連絡を頂いたときは自分のことのように非常に嬉しく、そして感動しました。安定期に入るまでは不安があると思いますが無理せずお身体を大事にしてください。

今回、提供1周期で妊娠に至ることができ依頼者様への精神的・肉体的負担があまり掛からなかったことが本当に良かったです。私の提供活動以外の実績は1周期で全て妊娠に至っています。あくまで結果だけなので、今後も全て1周期で妊娠に至ることはあり得ませんが、依頼を検討される方・提供中の依頼者様には安心や期待を感じてもらえるのではないかと思います。

基本的に1周期で妊娠に至ることの方が難しいので、ストレスにならないよう『前向きな気持ち』で頑張りましょう。

今現在1名受け入れ可能となっていますので、検討されている方が見えましたらご連絡ください。私は人数を制限して活動しています。一人ひとりの依頼者に寄り添い、提供中の依頼者や今後相談したい依頼者にとって安心できる提供者でいたいと思っています。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント