中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

↓精子提供ドナー情報はこちら

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ

1名様受け入れ可能です #74

2018年03月29日 | 日常・活動・その他
先日新規の依頼者との面談の日程が決まり、正式に依頼があれば制限をする予定でしたが、面談をキャンセルされたため余裕があれば1名受け入れさせてもらいます。

メールでの相談の結果面会を希望され日程まで決まっておりましたが、他の提供者と面談をし提供が正式に決まったとのことでキャンセルされました。複数の提供者を比較したうえで自分に合う提供者に依頼されることは依頼者にとって当然のことだと思います。それが依頼者にとって最善の選択になるので、それについて全く問題ありません。むしろ複数の提供者と面談や問い合わせすることは良いことだと思います。

ただ問い合わせフォームに記載していますが他の提供者と同時進行する場合は断りを入れて欲しいのが本音です。面談・提供の日程調整後のキャンセルは思っている以上に精神的ダメージがあります。分かっている予定があれば報告していただければ良いのですが、事後報告は辛いところがあります。日程調整は極力依頼者の都合に合わせるように努力しています。可能であれば決まっている予定をずらしたり、予定を入れないよう依頼者の期待に添えるようにしています。提供活動をしている以上は自分本位ではなく少しでも希望に応えたい想いがあるからです。そんな私の想いを少しでも分かって貰えたら幸いです。互いに貴重な時間を共有するのですから、気遣いのできる関係でありたいと考えています。

私の説明不足が原因であるため問い合わせのフォームの更新を行いました。

御協力お願いします。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

遠方での提供の考え方と費用について #73

2018年03月24日 | 精子提供の費用
遠方での提供は今まで考えていませんでしたが、先日他県での提供を行ったことや今後提供の可能性があるため遠方での提供費用について案内します。※面談は愛知県内でお願いします。

まず私の本音と考え方についてお伝えします。

無償でのボランティア活動だからこそ遠方での提供を何度も行うのは簡単なことではありません。もちろん依頼者の子供を授かりたい切なる願いを叶えるためにボランティア活動をしているのが大前提ですが、無償で行えるのは私の負担が過度に掛からない程度でなければモチベーションの維持ができなくなり、結果として提供活動の継続が難しくなってきます。もし仕事であればそれ相応のことができるのでしょうが、無償となると依頼者の期待に応えたい善意の気持ちと、無償でどこまで期待に応えることができるのか葛藤が生まれてきます。想定していた活動の許容範囲を越えると善意の気持ちがあっても行動できないことがあると言うのがリアルなところです。

以前、遠方の相談者様から『待ち合わせは○○です。交通費は領収書の金額をお支払いします。』と言ったご連絡を頂きましたが、他のやり取りを含めて少し疑問を持ってしまいました。ボランティア活動しているなら来てもらえて当然であり、交通費は領収書がでないものはお支払いできないと言われてしまうと相談者のためとは言え何か違うな…と思いながらも相談を受けていました。お願いされれば心は動きますが、強制されるとその人のために動きたいと思えなくなることもあります。

例えば往復のチケットを用意するので海外に日帰りで提供に来てして欲しいと言われたら、そこまでは要望に応えることはできかねるでしょう。それなら北海道では?九州では?東京では?…。色々考えると近県までが許容範囲ですね。また、例えば早朝と夜に5日間(計10回)提供して欲しいと依頼があったとしたら、それも要望に応えることは難しいです。基本的には1クールで数回が妥当なあたりです。ボランティア活動の境界線は人それぞれだと思いますが、もう少し経験を積みながら提供活動を継続できるよう努めていこうと感じています。

無償での提供活動が前提なのでかなり迷いはありましたが、愛知県外での提供の場合は『手間賃』を頂くことにしました。なお手間賃は活動費に充てさせてもらいます。本来は無償での提供を行っていきたいので、できる限り愛知県内での提供をお願いしたいです。愛知県内であれば交通費のみで提供可能です。もしどうしても愛知県外での提供を希望される場合は以下の費用が掛かることをご了承ください。

愛知県外での提供費用
■往復の交通費
・公共交通機関利用の場合(電車賃、指定席代、タクシー代など)
・自家用車利用の場合(高速代、ガソリン代)
■宿泊費(必要な場合)
■手間賃

※費用は先払いでお願いします。支払い方法はメールでご案内します。公共交通機関利用の場合は指定席をお願いします。グリーン車代は不要です。宿泊が必要な場合は落ち着いた一般的なビジネスホテルを使います。手間賃は依頼者様が決めてもらって結構です。ご自身が提供者の立場だとしたらどれくらいの手間賃で行動できるかをイメージして常識的なところで大丈夫です。全ての手配は私自身が行います。領収証の提示は行いませんが余計な費用が掛からないよう配慮しますのでご安心ください。その他質問があればお問い合わせください。

※現在提供中、提供予定の方は今まで通りです。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

新規問い合わせについて #72

2018年03月16日 | 日常・活動・その他
昨日新規のお問い合わせがあり、受け入れの上限に達する可能性があるためこれから問い合わせされる方はお待ち頂くことになるかもしれません。現在、提供人数は2名で余裕があればあと1名受け入れする方針です。2名に提供が決まっており、もう1名はまだ正式には決まっていませんが面談後、双方の合意があれば上限に達します。

今後は相談しながら受け入れさせてもらうことになります。問い合わせの停止はしないのでご相談があればご連絡ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

依頼の受け入れを制限します #71

2018年03月07日 | 日常・活動・その他
昨日ブログで受け入れ人数について記載しましたが、依頼者が上限の2名になりましたので受け入れを制限をします。今後は依頼者の環境や条件によって余裕があればもう1名受け入れさせてもらいます。検討している方が見えましたらまずはご相談ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

受け入れの人数のご案内 #70

2018年03月06日 | 日常・活動・その他
昨日無事に面会が終わりました。よく検討して判断してもらうため返事は翌日以降にお願いし現在待機中です。

面会した依頼者様からブログ上のイメージではやや厳しい人だと想像していたとのことでしたが、メール対応は誠実な感じで第一印象は優しそうな感じとのことです。

依頼者との具体的なやり取りは記載できませんが、私も過去にいろいろ辛い目に遭いましてブログではやや『厳しい人』になっています。そんな私に問い合わせしてくれる依頼者は誠実な方ばかりで、以前のように無意味な時間を費やすこともなくなり安心して対応できます。多くの依頼者を受け入れて活動の質を落とすくらいなら、一人の依頼者に寄り添うスタンスの方が現依頼者やこれから検討している依頼者に安心して貰えると思っています。ブログ上の私と実物の人間像に少し差があるようですが、普段の私は温厚で怒ったり愚痴ることはほとんどありません。何事でも他人のせいにするのではなく自分が今おかれている環境や考え方を変えるようにしています。提供者がどんな人間なのかを判断するのは問い合わせ時の対応、そして実際に面会することです。

話は変わりますが、他の依頼者と排卵日が被る心配をされている依頼者は多いです。そのため方針として依頼者の受け入れは2~3名までとします。人数に制限を設け排卵日が被ってしまうリスクを極力少なくすることは依頼者のためですが、私のためでもあります。休みなく連日のようにボランティア活動をすることは現実ではないですし、負担が依頼者に影響すれば本末転倒になります。基本は2名とし、余裕があるならもう1名受け入れさせてもらうこととします。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント