中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

↓精子提供ドナー情報はこちら

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ

精子提供活動をしている理由 #68

2018年02月25日 | 日常・活動・その他
面会時に聞かれる質問の一つです。

『何故精子提供活動している理由を教えてください』

理由を聞かれて上手く伝えれないことがありましたので、提供活動している理由をまとめてみました。

・数年前に精子提供を知ったこと
・子供を授かりたいと願っている方への手助けができること
・自分の遺伝子を持つ子孫を見たいこと
・感動を共有できること
・時間に余裕ができたこと
・自分の容姿が普通程度

このような総合的な理由で精子提供を行っています。理由は一つではなく様々なことが積み重なり活動ができています。

『自分なら無償で精子提供活動何てできないけど何故できるんですか?』何て質問もされたことがありますが、上記の理由でしているので何故できているかは逆に考えさせられます。

私が精子提供を初めて知ったときは性欲のためなんじゃないの?何て少なからず疑うところがありました。もしその質問をいま他人にされたら、それはありませんときっぱり言えます。ただ自分がもし20代までにこの活動を始めていたら性欲のための活動を否定できなかったと思います。30代になり精神面、肉体面とも落ち着いて他人のためであり自分のために、慎重かつモラルをもって行動することができるようになったのもあり、性欲のためではないときっぱり言えます。

とは言え私も男性ですので女性と触れ合うことが好きです。性欲は普通にあります。何故きっぱり言えるのかは、感覚として提供活動では性欲を表に出す出さないではなく、出てこない感じです。

タイミング法についてはこちらから勧めることは全くありません。ただし、時間に余裕がなくタイミング法を少しでも検討している方が見えましたら、こちらからは触れないだけであって相談・質問があるのであれば話してください。

特に20代半ばから妊娠の確率は減少していき45歳を越えると自然妊娠は極めて難しいです。さらにシリンジ法はタイミング法に比べて妊娠の確率が低いと言われています。子供を授かりたいと切実に考えている方にタイミング法を初めから断ることはしません。

タイミング法を考えていても、最初の一定期間はシリンジ法でトライし、妊娠に至らないようならタイミング法を徐々に検討していく方が自然かもしれません。

シリンジは器具によって差がありますので、少しでも使い慣れたものを使った方が良いのでこちらでは用意していません。

医療関係者ではないので説得力はありませんが、シリンジでトライするのとタイミング法では同じ精子を注入するにでも大きな差があります。一般的な男性の性器は15㎝程で、射精は思っている以上に勢いがあります。それに対してシリンジの先端はそこまで長くはなくご自身やパートナーからゆっくりと注入してもらうことになります。このような差がありシリンジの使い方によっては妊娠の確率が変わってくるので失敗がないように器具に慣れておく必要があり、ご自身に合ったシリンジをご用意した方が良いと思っています。

パートナーがいる依頼者の方にはタイミング法選択のハードルは非常に高いはずです。もしかしたら関係が崩れてしまうかもしれません。愛するパートナーが子供が欲しいと望んでるとは言え、タイミング法を選択することは非常に複雑で困難な課題です。こちらもその気持ちは痛いほどよく分かりますので、検討している方はご相談ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら


コメント

問い合わせ時の内容を修正 #67

2018年02月25日 | 日常・活動・その他
問い合わせ方法のページを全体的に修正を行いました。

面会や提供に至るまで何度も質問や相談を繰返します。双方にその負担がなるべく掛からなくするのと、今後無意味なトラブルが生じないようにするためにページの修正・追記しました。

下記の『お問い合わせ方法はこちら』から確認ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

面会と精子提供の正式な依頼 #66

2018年02月21日 | 日常・活動・その他
先日新規の問い合わせをくださったご夫婦の依頼者様との面会が無事終わりました。

メールでのやり取りの段階から心遣いのできる方で、お会いするとイメージ通り誠実で安心しました。奥様は誰もが羨むようなとても綺麗で可愛らしく知性溢れるステキな女性で、旦那様は優しく、奥様への愛情が私にも伝わるほど仲睦まじい理想的なご夫婦でした。

私への印象は想像より若くて肌が綺麗とのことで、少なからずお世辞が入っていたとしても正直嬉しかったですね。ブログでは容姿や人柄を判断することが難しいです。まずはブログで最低限の人柄を見極め、そして面会時に容姿を含め精子ドナーとして相応しいか最終判断をすることです。

私は正式に依頼される前にもう一度よく検討して貰うため面会翌日以降にお返事をお願いしています。こちらから提供依頼の催促や後押しすることはありません。人生を左右する極めて重要な選択になります。面会終了後に時間をかけて判断してください。

今回面会した依頼者様から正式に依頼がありました。可愛い元気なお子さんが授かることを祈るばかりです。改めて頑張っていきます!

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

よくある質問について #65

2018年02月15日 | 日常・活動・その他
ここ最近新規のお問い合わせが増えています。先日テレビ番組で精子提供について放送されていた影響でしょうか。選択的シングルマザーや同性カップルの妊活について紹介されていました。日本では個人からの精子提供は今のところ規制はありませんが、今後どうなるか分かりません。精子提供を検討されているなら、よく考えて早目の決断が重要です。

依頼者から現在の提供人数や実績について質問をいただきます。ブログに記載すると時期によっては第三者から本人の特定や推測に繋がる恐れがあるため慎重に取り扱っています。メールでのお問い合わせについてはお答えできる範囲内でご回答させていただいてます。

今現在お問い合わせされている全ての依頼者がもし提供を希望すれば、制限をかけないと対応できないかもしれません。まだその段階には来ていませんが新規のお問い合わせが増えていますのでご了承ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

活動問状況 #64

2018年02月01日 | 日常・活動・その他
新規の問い合わせがあり今後面談予定です。

昨年の10月に提供スタンスを変更しました。質問内容を追加・変更しハードルは高くなっていますが、それでも誠実に回答をして頂けるような依頼者への対応に時間を集中したいために行いました。その影響で新規の問い合わせは以前に比べ減りましたが、新しく問い合わせされる依頼者は安心して提供できる誠実な方ばかりで私としては間違ってないと思っています。

今のところは負担になるまでの提供依頼はないので、お問い合わせを検討されている方が見えましたらご連絡ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント