中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

↓精子提供ドナー情報はこちら

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 精子バンク・精子提供へ

同僚の退社をきっかけに意識向上 #53

2017年09月25日 | 日常・活動・その他
昨日、同僚が退社する情報があり寂しい気持ちになりました。その同僚は違うエリアで勤務しているため仕事上で接することは殆どありませんが、気が合い時々仕事中に電話で励まし合ったり趣味の話をしたりと良き同僚でした。また独立していたときの仕事内容が同じなこともあり情報交換を通じて今後の夢などを語ったりと長く付き合える仲間でした。

直接本人から聞いてはいませんが退社のことを聞いたときは「ちょっと早いけどやっぱりそうか・・・」と残念ではありましたが彼の夢を応援したい気持ちもあり、私自身ある意味励まされました。

私の周りは独立している人間が数多くいます。職はそれぞれですが、その仲間の中にいると常に向上心を持ち仕事に取り組み、子育てに関しても高い志がありいつも感心します。私自身、独立できるスキルは持っていますが会社員が性に合っているので今の仕事を定年まで続けていきたいと思っています。

今の仕事は自分の長所・短所を考慮した上で決めた職で、ストレスをほとんど感じることなく毎日充実しています。これだけ満足できる仕事はそう見つかるものでもありません。独立した方が時間や金銭面の余裕ができますがそれだけでは充実した生活を送れません。重要なことは私にとって充実した生活を送ることです。

そんな考え方ができるのは心に余裕があり自分のスキルに少なからず自信があるからだと思っています。精子提供ボランティアを行えるのもそういった余裕があり自分のことだけではなく他人に寄り添える気持ちがあるからかもしれません。

退職(独立)する同僚をきっかけに、独立はしませんが副業として私もちょっと頑張ってみようかと思います。それは自分の趣味をもう少し充実させるためと今後必要であれば私のスキルを依頼者へお裾分けできるからです。依頼者が困窮し子育てが難しくても金銭的な支援はできません。そのような状況になれば継続して支援しなければ意味がなく無理に支援しても共倒れとなります。難しいもなではないので気になるかたは相談してください。

精子提供ボランティア活動と同時に新たに?久しぶりに?取り組んでいきます。時々報告しながら私の一面を見れると思いますので参考にしてください。

※何かの勧誘ではないのでご心配なく。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

面会を事前にしてからの精子提供 #52

2017年09月24日 | 精子提供の基本的な考え方
精子提供と同時に面会も行っていましたが面会を事前にしてからの精子提供をお願いします。

面会を通じて依頼者が精子ドナーとして相応しいかどうかを時間をかけて考えて欲しいからです。その他にも面会と精子提供を同時に行うことは不安や緊張も大きく“話すこと”より“精子提供のこと”が優先されてしまいます。面会と同時に精子提供を受けるのは効率がよく見えますが人生を左右することです。精子ドナーとして相応しいか時間をかけて判断をお願いします。

私は無条件で全ての依頼者への提供は考えてません。面会の結果精子提供をお断りする可能性もあります。提供に不安を感じるようなことがあればお断りする可能性もあることをご理解ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

名古屋市内での精子提供の面会について② #51

2017年09月22日 | 精子提供の流れ
名古屋市内での具体的な面会時間についてです。

私の居住エリアは以前に書きましたが非公開です。名古屋市内は無償でそれ以外のエリアも名古屋駅からの交通費をお願いしていますが、名古屋駅付近に住んでいる訳ではありません。勤務先も同様です。面会や提供場所は依頼者の居住エリアを考慮して決めますので名古屋駅限定ではありません。(2017年10月修正)
→交通費は実費にしました

私の勤務時間は公務員とほぼ同じ時間帯です。面会時間は場所に左右されますが土日祝日は10~15時頃、平日は19時~21時半頃が希望です。早朝や深夜は基本的には対応できませんが、どうしても時間をつくれない依頼者は一度相談ください。

仕事やプライベートがありますので必ずお約束できませんが都合がつけば対応できます。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら

コメント

精子提供者と依頼者の信頼関係の大切さ #50

2017年09月21日 | 日常・活動・その他
記事にするかどうか迷いましたが私の一面を見てもらうことも大切だと思い書くことにしました。

今から書く内容を見たら、「私のことかな?」何て思ってしまい辛い気持ちになるかもしれませんが、私は依頼者側の立場を理解し今後もこれまで通り継続して提供を行う予定でいますし、互いの成長や今後の新規問い合わせされる依頼者にも分かってもらいたいと考えています。歳を重ね経験を積むことでわかることもあるでしょう。

精子提供者と依頼者は平等の関係であるべきです。私は依頼者に無理に提供することはできませんし、また依頼者は精子提供者の意思に反するようでは提供はできません。

本題です。先日のことですが面会と同時に提供の依頼があり日程調整し面会の設定をしました。依頼者の環境を考慮すると早朝での対応しかできませんでしたので、早朝でも営業しいる駅近くの店をいくつか選定し面会が決まりました。面会当日となり連絡を取ると体調不良とのことでキャンセルに。そのあと当日の深夜に提供して欲しいとの強い希望がありましたが、こちらの事情もあるのでお断りしました。さらに翌日の明朝に面会と同時に再度提供して欲しいと希望があり前日同様に快く承諾し何とか無事に提供できるとほっとし翌日を迎えることに。当日待ち合わせ場所近くの駅に着くと体調不良とのことでキャンセルの連絡が…。今回や前回だけでなく前月にも直前キャンセルしている依頼者に今後どう向き合うべきか戸惑いました。今までのやり取りしたメールの文脈に矛盾な点が多数あり今後信頼関係が保てるか不安を感じましたね…。

清々しい明朝、静かな駅前で私はいたっい何をしているのだろう…。これまで費やした時間を考えると何ともいえない虚しさを感じ、無駄になった行動や交通費に意味が持てず精子提供をやめたほうが良いとまで。私は他人を責めることは意味がないと考える人間なので余計に堪えました。依頼者には誠実に対応しましたがこのままでは同じことの繰り返しで今後活動できなくなると思い記事を書きました。

依頼者も面会までにいろいろな準備をされているはずですが、私も同様に準備をしています。日程調整、それに合わせた睡眠や禁欲調整、禁酒、体調管理、性感染症検査結果の準備、始発の確認、家族へ早出の報告など…それ以外にも準備することはたくさんあります。それは依頼者の月一度の排卵日に出来る限り合わせ精子提供に誠実に努めているからです。

ご理解いただきたいのは精子提供者は依頼者の都合で動く道具ではありません。ボランティア活動とはいえ一人の人間です。依頼者の自己都合やマイペースな行動に合わせれるほどのお人好しにはなれません。互いに想いやりが持てる関係が必要で、広い視野を持ち自分の行動に責任を持っていただきたいのです。

これからもこれまで通り誠実に対応しますのでご理解とご協力をお願いします。新たな気持ちで継続して精子提供活動をしていきます。


お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント

精子ドナーの血液型を証明するために③ #49

2017年09月15日 | 日常・活動・その他


ここ最近多忙で気力がなくブログからは離れてましたが、活動は継続中です。

献血の結果報告です。献血で採取したの血液型と検査成績が届きました。血液型はAB-RH+で、成績は正常の範囲内で異常ありません。これで精子提供希望者様へ自信をもってAB型と案内できます。

お問い合わせは必ず返信しますのでご連絡ください。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
コメント