中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

初めての依頼について #95

2018年12月06日 | 日常・活動・その他
面会後の初めて提供依頼についてどのように依頼すれば良いのかとのご質問がありましたのでまとめます。

まず周期の初めに排卵日の予測をして依頼してもらうのが基本になります。ただ予測した排卵日は大体ずれてしまいます。そのため依頼者さんの状況の報告が重要となってきます。周期初めの依頼予定日、通院日と結果、排卵検査薬使用予定と結果、正式な依頼日、提供回数、提供後の結果と次回依頼予定日などの報告をくだされば私の予定もたてやすく対応がスムーズにできます。希望の依頼日に提供するには依頼者さんの協力が必要不可欠です。

①周期初めの予測
周期の初めは今までの経験や知識を元におおよその排卵日を予測し依頼予定日のご連絡をください。(提供後、生理が来てしまい妊娠に至らなかった場合はその旨と次回の予定をお知らせください。)

②卵胞チェックのための通院
卵胞チェックとは卵がどれくらい育っているか膣プローブという機械を膣に挿入し超音波で卵の成長を画像で見ることです。卵は約2センチになると排卵しますのでそのタイミングを把握するために行う検査です。卵の育ちが遅いようなら薬や注射で成長を促したり排卵を誘発する注射を打ちます。より正確に排卵日を特定できる卵胞チェックは効率的です。通院される方は通院の予定日が決まりましたらお知らせください。また、再検査の予定日や検査結果もお知らせください。

※全ての依頼者はこの検査を受けています。任意ですが早期に妊娠を目指すなら検査は受けた方が良いです。またこの検査は病院によって妊娠できる身体かどうか診察してくれます。

③排卵検査薬の結果
排卵検査薬とは、尿に含まれる「LH(黄体形成ホルモン)」を特殊な薬品で検知することで、排卵日を予測するためのものです。次回生理開始予定日の20日前頃から使い初め排卵日約2日前から陽性反応が出始めます。卵胞チェックと併用すればより正確な排卵日を特定できます。排卵検査薬の使用の有無と検査結果をお知らせください。事前に検査することが分かっていれば私の心構えも違ってきます。

④正式な提供依頼日
よく×10くらい検討して依頼日が確定したら速やかにご連絡ください。私のスケジュール調整をするために少しでも早い連絡をお願いします。これは依頼者ご自身のためです。もし私の都合がつかなければお断りせざるを得ない結果になります。少ないチャンスに私も極力調整します。変更があれば理由と変更後の日程をお知らせください。排卵日の予測は難しいため知識を深めることが大切です。胞卵チェックや検査薬でより正確な排卵日を予測し依頼をお願いします。

⑤提供回数
提供回数は私にとって一番の問題です。できれば1周期の提供回数は2回、多くて3回までが理想です。依頼者さんの背景を知っているのでそれ以上の依頼があってもお応えしているのですが、ブログには記載できない事情もあります。


※メールのやり取りについてのお願い
日時は『今週末、今週の月曜』や『○月○日』などより『○月○日(月)』にしてもらえると助かります。具体的な日付と曜日の記載だと間違いが少なくなるからです。勘違いで1週間まちがえて…、1日間違えて…何てことがあると1周期無駄になってしまうかもしれません。具体的な日の記載の方が無難です。また、メールの最後に名前の記載をお願いします。複数の依頼者さんとのやり取りをしているので、似たメールアドレスや名前での勘違いしないためです。最後によく確認して送信しているので今までトラブルはありませんが、御協力お願いします。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら


『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 面会と今後の受け入れについ... | トップ | メールのレスポンスは重要 #96 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常・活動・その他」カテゴリの最新記事