中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

今後の受け入れと提供者の裏話 #93

2018年10月17日 | 日常・活動・その他
新たな依頼や事情により一時提供保留される方など、対応が困難な状況になる可能性があり今後受け入れを検討する時期が来ています。面会の制限はありませんが、提供の制限をするかもしれません。そのときは早い段階で判断し案内させて頂きます。基本的にはご連絡を頂いた順になりますのでご了承ください。

提供者のほんのちょっと裏側を話します。私だけ?かも分かりませんが提供者は複雑な気持ちになることがあります。時にはあれを我慢したり。。そしてこれを。。この活動は本音は言えない隠しごとも多いです。大人として言わなくても想像できるかもしれませんが、、、な時もあります。

そんないろいろな葛藤がある中で誠実に活動していると、時に心を動かされるお言葉を戴けることがあります。それが何より提供活動を継続できる力となり頑張れるのです。

裏話は聞きたくなるものです。気軽に話せれる環境や関係になったらこそっとお話しできるかもしれません。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« メディアの影響 #92 | トップ | 面会と今後の受け入れについ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常・活動・その他」カテゴリの最新記事