中部地方精子提供ボランティア【個人精子バンクnaoki】AB型

名古屋を中心に愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人でしています。

精子提供の制限と近親相姦のリスクについて #5

2017年07月13日 | 精子提供の基本的な考え方
依頼者の立場からすると提供者がどれくらいの人に精子提供を行っているのか気になる方は多いと思います。

私の精子提供で生まれた子供同士が出会ってしまった場合、近親相姦になる可能性があります。そのため出産数の制限をし、最大でも10人程度までにしたいと現在は考えています。

お子さんの将来のため私の精子提供から生まれた子供の性別と誕生日の情報を出産された方のみに定期的に報告したいと思ってます。それ以外の情報はプライバシーの問題もあるので公開はしません。

お問い合わせ方法はこちら

愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
ブログを最初から見るならこちら
『ベビー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精子提供の費用について #4 | トップ | 精子提供者(私)のプロフィー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

精子提供の基本的な考え方」カテゴリの最新記事