Kondo-Kougei  -  一枚板のテーブル工房 近藤工芸

この世にひとつだけの家具。
あなただけのオリジナル家具のご紹介。

ウォールナットのデスク

2006年10月29日 | 作品紹介
ブラックな雰囲気がクールなウォールナットのデスク。
個人的には大好きな木です。
シンプルな外観なので飽きがこない逸品です。
勉強や仕事がはかどること間違い無し!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェストォォォ~!

2006年10月29日 | 作品紹介
本日紹介するのはウォールナットのチェストです。
幾何学模様でとてもオシャレ!
どんなお部屋にも似合うこと請け合いです。
サイズも変更可能な素敵なチェストです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火星人来襲!?

2006年10月26日 | 作品紹介
作品紹介第一弾! 
ババーン!

今回紹介するのは、キュートでポップな丸型スツールです。
この通称火星人スツールはナラとケヤキの2種類があります。
使用すると、日増しに愛着がわいてくること間違いなしです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お子様にも、地球にも優しい机

2006年10月26日 | かわら版
ご存知の方も多いかと思いますが 近藤工芸の扱っている天然木はもちろん一枚一枚素材、杢、姿、形そして大、小と様々です。4メ-トルを超える一枚板もあれば1メ-トル弱のモノも多数あります。それは皆さんが用途に応じて様々な天然木の中から自分だけの一枚を見つけてもらう為にということからです。その中で 今回は1メ-トル40センチ位の天板が主役となる学習机についての紹介をしたいと思います。現在近藤工芸の店内には500枚を越える天板が並んでいます。そして学習机向きの板は少なく見ても100枚前後は展示していると思います。
一言で一枚板の学習机と言ってもピンときにくいですし何か贅沢品のような気がしますが、 もちん理由あっての一枚板です。まず天然一枚板でこその擦り直しが可能です。例えば小学校時代の6年間を遊び心一杯で落書きや傷をつけてしまおうとも、中学校入学時に擦り直せばまた新しい顔を見せてくれます。

そして何故か卒業と共に置き勝手、使い勝手が不透明になりがちな学習机の欠点を、一枚板なら一生ものと呼ぶにふさわしい使い方があります。それは、脚を変更することによって多目的なテ-ブルにすることももちろん、又進学や一人暮らしに際してのTVボ-ドなどへの作り変えも可能です。 その他、完全天然オイル仕上げの商品なので健康面、自然環境等にも配慮した学習机です。その他にも大自然の中で生まれ育ってきた天然木達様々な表情で皆さんをお待ちしています是非一度見に来て下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 お鍋のおいしい季節

2006年10月26日 | かわら版
この季節、食べ物がおいしくなってますね~。体も心もポッカポッカにしてくれるのがそぅ、お鍋ですね!みんなでワイワイガヤガヤ『飲めや唄えの大騒ぎ』あ~らよっと。どうもムッシュで~す(>_<)v
 鍋奉行のムッシュが今回お勧めするのはそのものズバリ!ナベ、ナベ!ナベ!!信楽焼で~す。(写真)
もちろん、直火、電子レンジ、オーブン、オールマイティーで使えてとても便利!!一枚板のテーブルで鍋パーティなんて・・・う~ん・・・いいねー。湯気の向こうには可愛いあの娘。お酒をついでもらったりして。今宵もまた飲みすぎかな・・・
 皆さんも、今年の冬は近藤工芸がお届けするお鍋でワイワイガヤガヤ『飲めや唄えの大騒ぎパーティー』をしてはいかがですか?
 もちろん、静かに夫婦でする鍋にも、ご家族でつつく鍋にも最適なデザイン☆さぁ一度見に来てくださいね☆
それじゃ~また~(^○^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板のパソコンデスクで…ココロ安らぎ

2006年10月26日 | かわら版
ただいま近藤工芸では、恒例となっておりますデスクフェアを開催しております。もちろん、来春にご入学されるお子様用の学習机がメインではありますが、それだけではございません。一枚板で作られるパソコンデスクも大人の方々に大変人気のある商品となっております。パソコンはもはや一家に一台となっており、仕事上欠かせない方も増えてきております。長時間机に向かわれる方も多いことでしょう。そのような中で息抜きされる時、木のぬくもりを目で手で感じて、疲れた体を充電していただきたく、今回パソコンデスクのご紹介をしたいと思います。たくさんの一枚板の中から、あなた好みの天板をチョイス!!し、デスク用の引き出しや脚もいくつかの種類からご自身の目で選んでいただくことができます。まさに、お客様だけのOnlyOneのオリジナルデスクを作ることができます!!さらに、将来そのデスクの天板を使って、別の脚へ取りかえればセンターテーブルなど新しいものへ作りかえることもできます。近藤工芸では、お客様にも実際に目で見て選んでいただいて作品をつくる楽しさを味わっていただければと思っております。是非、一度お試し下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祭り~

2006年10月26日 | かわら版
朝、夕が寒くなってきたなと最近感じるようにもなりあぁ秋に突入したなと感じています。愛媛県西条市は秋祭りが盛んな地域であり、祭りが終るともう今年もすぐ終るなとの体感的節目にもなっています。全国にもいろいろな祭りがあり、各地域自分の地域の祭りに誇りを持っていると思います。西条はある程度の地域でだんじり祭りが盛んです。だんじりは基本的に桧です。木の性が良く、虫にも強く水にも強いという特性からでしょうか。かき棒は桐が多いです。やはり肩にズシリと荷重が掛かった時、少しでも柔らかい桐が良いからでしょう。たいこはやはり和太鼓、欅でしょうか。重厚感のある欅の身に反響する音がかきふの気持ちをさらなる高揚感へと掻き立てます。いちがいには言えませんが適材適所ということでしょう。今年も伊勢音頭が聞こえてきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ・リニューアル

2006年10月26日 | かわら版
時の流れは早いもので、今年もわずか2ヶ月ほどとなりました。この間までは暑さにうなされていた朝も、ふとんのぬくもりが恋しくてなかなか出るに出られない季節となりました。えーこの度、近藤工芸では近々ホームページのリニューアルを致します。ダイニングテーブルをお探しの方、リビングテーブルをお探しの方、今までたくさんのお客様にご利用いただきました。近藤工芸では、一枚板を主体に皆さま方の選んでいただいた天板とオリジナルの脚を取り付けオイル加工致しまして、あなただけのダイニングテーブルやリビングテーブルを送り出して参りました。その注文いただく過程の中で、ご不明な点やご心配など様々なご質問をいただきました。また、遠方のお客様には実際に店内で見ていただくことができませんのでなかなか伝わりづらい点もあったのではないかと思います。それぞれのことをふまえまして、いっそうわかりやすく伝わるようなホームページをスタッフ一同で作り上げております。これからも日本全国たくさんの方々に近藤工芸を知っていただければ幸いと思っております。どうぞご期待下さい!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルーキーの温泉紹介

2006年10月26日 | かわら版

           

             
 

はじめまして!8月より近藤工芸でお世話になっているルーキー竹内です.東京から愛媛に来てもう一ヶ月早いですねぇ~今は家具職人になるべく修行の日々です。そんな中ちょっと一息入れに行って来ました愛媛の温泉を2つ紹介したいと思います。一つは松山から今治へ山を越える途中にあります鈍川温泉。自分が入ったのは「鈍川せせらぎ交流館」という所ですが、鈍川温泉の入浴施設の中ではわりと新しく綺麗な所でした。ここの温泉はラドンという成分を含んだアルカリ性単純泉。お湯がヌルヌルするのです。気持ちヨカッタっす!「美肌の湯」って言うらしいですよ。(女性におススメ!)もう一つは今治にあります「竹庭清正の湯」名前の通り竹林の中に建っています。温泉と言うよりは大人の休憩施設!!竹林の中で入浴というのがなんとも気持ち良かったです。日頃疲れがちという人にはかなりオススメの場所です。マイナスイオンで癒されてみてはいかがですか。近藤工芸でもお風呂を作ていますが、写真は直径3メートル程ある欅をくりぬき、内側を桧で仕上た木風呂です、残念ながらこの大きさは一般の住宅には無理かも知れませんが、いつかきっと全国の何処かの温泉旅館経営の方やお風呂屋さんに買って頂いた時には僕が一番風呂に入り、またコメントを発表したいと思います    
                               職人 T

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 撮影風景

2006年10月26日 | かわら版
近藤工芸のホームページも気分一心、新たな試みを始めようと思います。まず家具の掲載写真を新たに撮影し始めました。今までと違い「商品の全体像をより解りやすく」をテーマに撮影中です。と言葉では簡単に言えますがこれが・・。スタッフ皆で右へ左へ、んでもって脚立の上に、とてんやわんやです。それでも少しずつ慣れてきた部分もあり、何とか順調に進んでいます。完成状態を作り上げ、皆さんに見て頂くにはもう少し時間がかかりますが、今日はそんな撮影風景の写真をお届けします。ダイニングテーブル、リビングテーブル、囲炉裏、食卓セット、リビングセット、創作家具、一枚板、その他オリジナル家具を含め、ホームページリニューアルに向けスタッフ一同頑張っています。新しい近藤工芸ホームページをお楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加