今夜も大豆は俺の左肩にいます。

ここのところ朝昼は、たまにいて、夜も20時を過ぎたころからずーっと俺の左肩に大豆が止まってます。

眠そうな顔をして首を引っ込めて口をもぐもぐしてて、とてもかわいい。

ちなみにフロと大豆は名前を呼ぶと俺の方を見ます。

きっと自分を呼んでるのがわかるんだねー。

nanacoはそういうことしないから、わかってないのかも。

黒シロは、巣の中から出てくること自体が少ないし、反応も良くわからない。

大豆は、俺がどうしても欲しくて望まれて生まれてきたので、ずっと長生きして俺を支えてほしいね。

だからnanacoもいてくれないと困りますよ。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ