ままごと夫婦 + U^ェ^U ワン!

子供のいない夫婦とミニチュアダックスの迷走記

磐梯山へGO! その後。。

2009-10-29 10:26:36 | 東北キャンプ

帰宅後 ほっと一息つくと 二人ともが「足が痒いね。。」

キャンプ場で虫に刺されたらしいのですが 
キャンプ場を出て 足湯に使ってから血行がよくなったせいか 
やたら足が痒い。。
刺された場所は 旦那様4ヶ所 私8ヶ所 蚊に刺されるよりも
3倍近く膨れ上がっていました。。。。
もう ほんとに痒くて 2~3日薬を塗ってもど~にもこ~にも
二人とも とうとう掻き破り血を出してしまいました。。。
写真は 2ヶ月以上過ぎた現在。。。
しっかり傷痕が残ってしまっています。。。それも全てのヶ所。。。
おかげで 帰宅後からは スカートはおろか足が見えるファッションは×
この年齢で この傷きっともう 消えそうにないですよね。。。とほほ、、、
でも いったい何の虫に刺されたんでしょう? 
痒みが1ヶ月近くは続いたんですけど 蚊じゃないですよね???

車はやはり バッテリーの寿命でした。。一週間後点検に持って行こうと
エンジンをかけるも 駄目で取替えることに 尚且つ
マフラーに穴が開いていることが 判明。。。
なんでしょねぇ。。車中泊やキャンプで節約しても 
この車の修理代に 節約した以上のお金が 飛んで行ってる気がします・・・・

コメント (2)

磐梯山へGO! 4

2009-10-26 10:18:54 | 東北キャンプ

前回の記事で 飛び込んだキャンプ場の名前を書き忘れました。。。

”こたかもり第2オートキャンプ場”です。。。料金は全て込みで 2000円。。

AC電源もご自由にと。。お話を聞くと どうも税金対策?感が。。

まぁ利用する側は 安いことに文句はいいませんです。。。では続きを。。

朝は 寒さで目が覚めました。。。車の中で毛布をかぶり寝たものの

かなり冷えたので 車の中もひんやり。。。外へ出ると朝靄?足元の草は夜露?

裾がびっしょり濡れます。。。ほかの皆さんも ほぼ冬の装いwww

朝食を済ますと そそくさと撤収。。退去は何時でもいいので ほかの皆さんは

ゆっくり滞在のご様子。。我が家は今日はちと遠いので 少しでも明日の帰宅が

楽になるように 出来るだけ関西に向かって走る予定のため 早々に出発。。

っと・・・エンジンをかけて ふと気がついたのが バッテリー。。。

ほとんど走りまわっているにもかかわらず 充電が少ない点滅表示!!!

ええ???これってやばい???とりあえず いろいろ使っている電気物を

2箇所のシガーから 引き抜くと点滅は消えたものの かなり少なめ

これって??? あんまり冷え込んだので放電した???まさか・・・・

5月熊本で 充電の為の発電機部分を新品に交換したばかりだから そこんとこは

大丈夫のはず・・・はずなんだけどぉ??? もしかして バッテリー自体の

消耗か! だとするとかなりやばい。。この車のバッテリーは 通常のものではない

通常のバッテリーだと 上に向かって プラグがついているのですが

この車 横に向いているプラグがついていないと 使用不可。。。

以前JAFに見てもらったときには 取り寄せしないと無いと 言われたことがありました。。

その時はとりあえず 充電ですんだのですが 今回は多分交換しないとだめっぽい。

なんとか 帰り着くまでよろしく願うしかありません。。。走って走って微充電でも

繰り返すのみであります。。

とはいえ 予定のお風呂には入って帰りたいですとww

予定は 月岡温泉でお昼ご飯も。。。

新潟に向かって走ります。。バッテリーもなんとか 微充電しながらもちそうなので

安心して まずは 月岡温泉の足湯へ。。。

 月姫広場とゆう場所に 足湯”湯足美(ゆたび)”があります。。

 ほんのりと 緑色した温泉です。。。

ここでのんびり 足湯を堪能していると ここでボランティアしているおじさん?が

声を掛けてくれました。。なので 日帰り温泉に入れてお昼を食べれる 

施設はどこになりますか?と聞いてみました。。 聞いただけなのに ご親切に

自転車に乗って案内してあげるから 車でついてこいとなwww

いやぁぁ 駐車場がいっぱいだからと 路駐でも大丈夫な場所まで指示していただき

ましたよ。。

カオリンパーク内「ほうづきの里」とゆう所。。。こちらはどうやら観光客は少ない様子。

観光案内だと ”美人の泉”とゆう場所があるようですがこちらは いっぱいで

ゆっくりできないよといわれましたww ほんとかどうかわかりませんが

確かにここは ゆっくりできましたww 写真はとれませんでしたが

さきほどの足湯より もうすこし濃い目の緑でした。。。

では 車のことを考えて先を急ぐことにして 次の休憩場所は 夕食をと

道の駅”よしかわ杜氏の郷”を目指します。。

ここには 長峰温泉”ゆったりの郷”があります。。。今回は温泉ここが最後です。。

ひた走り 夕方5時には到着しましたが 道の駅の施設は閉館。。。

見るところもないので そのまま長峰温泉にはいりました。。。

 茶緑色の温泉です。。。

なんか ほうじ茶みたいな・・・・お茶に浸かっている感覚がww

ところがこのお湯 熱い!ってわけでもないのに ものすご~くあったまります。。

後から後から 汗が。。。お風呂にはいってもすぐ 冷えちゃうわって人にお勧め。

湯上りに カキ氷がとっても美味しい。。。。

大広間でカキ氷を食べて しばらくほっこり。。夕飯もレストランが隣接しているので

そちらへ移動。。。。夕食時なのでいっぱいでしたが タイミングよく待たずに席へ。。

道の駅で少し仮眠する予定なので ビールを頂きました。。。

どうやら 道の駅で宿泊する人達が 多い様子です。。。この感じだと

駐車場は いっぱいかもね。。 ここは暑そうなので 車中泊は向かなそうだねと

話していたのですが。。実際私達も 仮眠したのですが 暑くて寝れずでした。。

なんとか ビールの酔いもさめたであろう 夜中の2時過ぎに出発しましたが

皆さん寝れない様子でした。。。エンジンをかけてエアコンをとゆうのは

車中泊には 厳禁ですので 夏の街中では車中泊を安易にするべからずです。。

後半写真がなかったので 各HPなどから拝借しました。。。お疲れ様でした。。。

 

コメント

磐梯山へGO! 3

2009-10-22 11:19:51 | 東北キャンプ

翌日も 朝から温泉にはいって ご機嫌な目覚め。。。

朝食を済ませ 出発前に宿前にある 水道で水を補給。。

かなり冷たく 美味しい水だったので 湧き水なのかもしれませんね。。

さてさて 今日向かうのは 高湯温泉。。。

目指すは 安達屋旅館の日帰り湯。。

なかなか雰囲気のある 入り口・・・ん?何やら 入り口に張り紙が?

読んでみると 「本日 浴室清掃の為 日帰り湯はご遠慮・・・」

あらら・・と 入り口で困っていると 女将さんらしき人が声を掛けてくれました。。

せっかく遠くから来てくださったのに申し訳ありません。と

実は私たち ある雑誌で”タオル引換券”を 持っているのだと話すと

どうぞどうぞ お持ちくださいと 入浴出来ませんでしたが タオルは頂けましたw

何より 対応が素晴らしくて気持ちよく 次回機会があれば 泊まってみたいなと

思うほどでありました。。。

しかたなく 斜め向かいにある 日帰り温泉施設の ”あったか湯”へ。。

  ここも白濁の湯です。。 昼前にもかかわらず

沢山の人が訪れていました。。 高湯温泉は 人気所のようです。。

少し熱めでしたが 露天なのでのぼせずにゆったりと浸かれました。。

 次に向かったのは 土湯温泉。。。ここは 足湯が4箇所あり

ここは”土ゆっこ” 少しぬるめ? この下には川が流れていて 子供たちが

た~くさん 川遊び中 周りに荷物がわんさかあって うまく写真がとれず・・

てか 車にカメラを忘れて 携帯ですがw、、、

 こちらは”月のゆぶじぇ” めっちゃ熱!!!! 熱いの大好き旦那様も ちゃぽんとつけただけ・・・

熱すぎ!!!! そのせいか ここの周りは 人っ子一人いません。。。。

 で三つ目”下ノ湯”ですが ここはこんな形の足湯が3っつ。それぞれちょっとづつ 温度が違い のんびりと食べたり飲んだりしながら

浸かってられそうです。。。

 最後の四つ目には 人がいるので直接は写真を遠慮して 看板だけww ”かじかの湯” 温度は・・・

熱かったのか 先客さんが ホースで水を引き入れていましたww

足だけですが 土湯温泉堪能して 今晩宿泊予定の 裏磐梯へGO!。。

キャンプ予定なので とりえあず買出しを済ませ 汗を流してから

キャンプ場入りしようとゆうことで やってきたのは

休暇村 裏磐梯に来て見ました。。。。 

お湯は 茶色のお湯です。。

 ここからの景色は 磐梯山等の山が 一望できます。。

携帯なので 横ですみません。。。。

さて 体もさっぱりしたところで 今日のキャンプ予定地へ。。。

ここから ホン近く 即到着ところが・・・・ 予約無しOKの場所だったのですが

まぁ~桧原湖の湖畔は テントでいっぱい!!!!

隙間なんて ありません、、、、、、ひしめきあってます。。。。

しばし硬直。。。。あわてて違う場所を探すことに。。近場のキャンプ場へ飛び込むも

どこも空きはなく 他にも沢山の車が右往左往、、、空きのキャンプ場を探している様子。

これはやばい??? 心配しつつ 予定していたキャンプ場に 第二があるのを

事前に調査済みであったのですが 少し湖畔から離れる為 却下したのを思い出し

湖畔から離れれば ファミリーが減るので 空いているかも!

急いで 移動です。。日も暮れてきましたし 慌ててます。。。

到着すると 数組しかINしておらず 余裕で どこでもど~ぞ~と

80過ぎのおばあちゃんが お留守番でお好きな場所で 何時まででもいいんだよと

ありがた~いお言葉。。。

 さっそく カーサイトリビングを設営。。 バーべQの準備

 なんとか日暮れに間に合いました。。

この間に 数台のキャンパーが飛び込みでやってきました。。皆さん同様に

ほっとしていました。。ファミリーが少ない為か かなり静かなキュンプになり

ゆっくりと夕食をいただくことができました。。。

・・・・・のんびりゆったりしていたのですが

ですがですが・・・なんと 日が暮れると共に気温が急下降!!寒いです。。

慌てて テント内に非難し持ってきていた 防寒着を着込みましたが

寒いとは聞いていたのですが こんなに???関西の 初冬並みに寒い!!

今お盆??関西からは 絶対に考えられない気温です。。。

念の為にと用意してきた 毛布があって 助かりました。。

翌朝またちょっとした 出来事が・・・ 長くなったので また次回w

コメント (2)

磐梯山へGO! 2

2009-10-14 08:30:37 | 東北キャンプ

随分と あいてしまいましたが 続きを書きたいと思います。。

かなり忘れてるかなぁ。最近物覚えが悪くて 年ですかねぇ。。。年だね・・・

さて 翌日5時に目覚めた私たちは お隣のキャンパーを起こさぬように

そ~とお風呂へ向かいました。。

朝一番の 山の空気の美味しいこと! 深呼吸しつつ 早朝露天風呂に浸かり

まったり。。。極楽ですねぇ。。。

脱衣所に牛乳が売っていたので 朝のコーヒーをカフェオレにと購入。。

朝ごはんを食べつつ 本日の予定を確認し そそくさと撤収!!

今日の予定は 秘湯巡り。。。。一軒宿ばかりで どんな場所かワクワクです。。

まずは・・・

鷲倉温泉。。 ここは外の湯は 茶系のお湯で 宿内は 白濁のお湯。

ですが 前日からの宿泊が満室でてんてこ舞いらしく 湯巡りの時間に

お風呂掃除が間に合わなかったらしく お断りされてしまいました・・・

仕方なく次の温泉へ、 とはいえ 2分ぐらいで到着w

新野地温泉の露天風呂 薄濁りですかねぇ。。いいお湯でした。。

内湯は湯張りが 間に合わずで 溜めてる途中

ほぼ透明ですよねぇ。。これが時間がたてば 白くなる 不思議な感じですよねぇ。

もう一つの 露天風呂 ここは真っ白でした。。新野地温泉の宣伝にはこのお風呂が

使われているようです。。やっぱりいいお湯です。。が・・・場所がそれぞれ離れてると

服の脱ぎ着が面倒に・・ 浴衣が着たいwww

さて では次の温泉は すぐ隣?ってなぐらいの距離の 野地温泉。。

一軒宿とはいえ りっぱなホテルであります。。 調べでは湯船が いっぱいで

ホテル内で湯巡りが しっかり味わえるのであります。。

真っ白ですねぇ。。宿の一番上にある露天。。あと数箇所 湯船にはいったのですが

人が多くて 写真はとれず。。残念ですが それぞれにお湯の色が微妙に違う。

それぞれが いいお湯でした。。

そして 時間がまだあるので 最初の鷲倉温泉へ戻ってみました。。

茶色いお湯は パスして 宿内の白濁の湯に。。。

って ここ実は 貸切露天風呂。。出るときに見つけた書き物には

宿泊者のみ使用可。。と・・・ああ・・ごめんなさい。。

でもとってもいいお風呂でした。。広くてゆったり。。景色もいいし

屋根もあり。。。と 是非もう一度入りたいお風呂でした。。。^^;

湯上り場で のんびりしていると 何やら賑やかな??

「熊が出た!!」・・・え??? 熊が出たから 露天にいる人は気をつけて!と

びっくりですねぇ。。。 引きつった顔をしたご婦人が 外階段をおりて

外のお風呂へ行こうと思ったら 階段の踊り場で 熊とはちあわせたそうな。。

どうやら 小熊だったので無事逃げれたそうですが 小熊の方もびっくりして

山の方へ逃げ去ったと 話してくださいました。。。怖いですねぇ。。。

熊も湯巡りですかねぇ。。なんて 冗談をいいつつ ちと怖いので様子をみつつ

宿を後にしました。。。

あとは 本日宿泊の宿へ。。。ここへはかなりやばい道を通り やっとこ辿り着き

って 感じです 細くてくねくね。。大きな車では難儀な道でした。。。

着いたところは  幕川温泉。。

ここは 一軒宿ならぬ 二軒宿お隣にも お宿がありますが こちらのお宿が有名なのだそうです。。

ここもやっぱり 白濁。。そして 点在した湯船。。。もういいかげん 脱ぎ着は・・

って 宿泊なので なんとか浴衣に着替えて それぞれに入浴。。

ただ 写真の湯船は 露天の混浴。。写真だけにしました。。。旦那様はしっかりw

さて今日は いったいいくつの お風呂に浸かったのでしょうか??

すべて源泉掛け流しとゆう 極楽風呂ばかりでしたが 流石に 湯疲れ。。。。

食後 すぐ寝てしまいました。。。 では翌日は またつづく、、、

コメント (2)

磐梯山へGO!

2009-08-26 10:52:18 | 東北キャンプ

11日の夜10時に出発!

とはいえ 朝には採卵をして 体力消耗している私は

薬も飲んでいるので 運転は回避。。。。。

旦那様に行ける所まで 頑張って貰う事に。

北陸自動車道を通り 何回か休憩をし なんとか朝には新潟で一息。

磐越道に入り 会津若松を降りたのは 7時頃でした。。

まずは写真の猫 ”芦ノ牧温泉駅の駅長 ばすちゃん”に会いに行って見ました。

ベンチに座りしっかりとお仕事をこなし お客さんの向ける写真にも動じることのない

猫ちゃんです。。

 我が家のちびちゃんの4分の一?

ぐらいしかないのに ダイエット中だそうですwww

まぁ ほっておくとお客さんが食べ物を与えちゃうのでしょうね。。。

トトロのねこばすから ”ばす”とゆう名前をもらったそうです 電車の駅長なのにねw

時間もまだまだあるので ぶらっと東山温泉の 老舗旅館”向瀧”の建物を見物に

 この建物 有形文化財指定なんですってぇ。。 ここだけではわかりにくいですが 山に沿いすごい造りになってます。

お盆の祭りなので 提灯が一杯あって パンフレットとは違った風情がありましたよ。

お昼ごはん予定の 喜多方を目指し 途中道の駅”喜多の郷”で時間調整をして

目的のラーメン屋へ・・・・11時とまだ昼前なのに 長蛇の列!!!

駐車場も満車!!う~ん暑いし並ぶのかぁ・・・・二人して顔をあわせて唖然。。

しかたなく 第二候補のお店へ

さゆり食堂さん。。 煮干だしのラーメンです。。おいしかったです!

大当たりです! やっぱり地元の常連さんがいるお店は 間違いないですね。。

わかりにくい場所にありますが 駐車場も広いのにすぐ満車でした。。

さてでは 今夜泊まる場所探しです。。。ピックアップ済みのキャンプ場へ電話。

夏休みなのでどうかなぁ?と不安でしたが 即OK!

温泉施設もある場所なので うきうき。。

到着すると 温泉施設でチェックイン。 聞くところによると キャンプは3サイトのみ

のほぼ貸切?w どうやらここは コテージが人気で テントサイトは不人気。

バーベキュー場は貸切で 賑やかでしたが テントサイトは静かだし

トイレもシャワーも綺麗。。 炊事場なんかも 洗剤やスポンジなど常備で

電源もご自由にで 炊飯器でご飯を炊いていましたwww

残念ながら 暑くてほぼ木陰で涼んでいたため 写真を撮り忘れましたw

日差しは関西と変わりませんが 木陰にはいると天国のように心地よく

動く気がしなくて テントはるのも忘れしばしの~んびり。。

夕方になって 慌ててカーサイドテントを設営し バーベキューの準備をして

お風呂へ ここのお風呂は1回400円ですが キャンプ場利用していれば

申請して 400円で何回も入れるチケットをくれます。。。

かなりいい感じのキャンプ場なのに なぜこんなに空いているのか不思議です?

ゴールデンウィークは多かったようですが 夏はやっぱりコテージでエアコン?

なのでしょうかねぇ。。。

てことで 一日目は虫の声を聞きながら ぐっすり熟睡であります。。。 つづく

コメント