日々のつぶやき

言いたいことを言いたいだけ言うブログ。
詩っぽいものを載せてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

0121

2018-01-21 05:04:47 | 日記



生きている事が苦しいと
感じた事がありますか?

私は今、とても苦しいのです。
耳の下から顎の先までを見えない腕が
まるで纏わりついて締めつけるように。

酸素が薄い、
上手く息が出来ない、
くるしい。

助けに来た人は言うのです。
体に問題はありません、気持ちの問題です。

違うのよ。そんな事は分かってる。
言葉になんかしなくても
日常に重々しく漂っているから。

助けてなんて言ってないし、
この苦しみが簡単に消えたりしないって、
自分が一番分かってるのよ。

心拍数100の心臓に
正論という鋭い刃を突き立てても
真っ青な顔して大口開けて
苦しみはしても 死にゃしない。

どこかに落としてきた自己肯定感。
新しく作ろうとしても無駄だった。
それは、造れはしなかった。

呪いが解けないままなんだ。
鮮明に残ったビジョンには、母が泣いてる。
アナタなんて生まなければよかったと。
目の当たりした、拒否と言うものに
ただただ、全身がザワついた。

そして幼い私は許可を求めた。
生きていてもいいのでしょうか?

死にたいなんて思ってなかった。
生きたいとも思ってなかった。
憎むことも知らなかった。
自分が生きている事だけは良く分かっていた。

今を生きて行かなければならない事も
きっと今より分かっていた。

大人になったら自由になった。
わたしの考えに無理に介入するような
そういう存在もいなくなった。

孤独を求めたら、手に入れる事が出来た。

その場限りの関係だけでも
世界は回ってくれるから。
人と生きるから苦しいんだと思ってた。

しかし1人では何も解決しなかった。
自分を愛する方法を大して知らなかった。

自由な時間を惰性に任せて
気温と体温の境が分からなくなるくらい
なにもしないという事くらいしか。

いつしか生活出来なくなった。
精神病院の閉鎖病棟に入院した。
オムツにこそならなかったが、エンシュアで繋いだ時期があったりする。

そんな事、今だって、みんな知らない。
想像すらしない、いや、出来ない。

嘘が上手になったものだ。
カモフラージュもいい出来だ。
誰にも分かるまい。

このまま自我が消えてしまえば。
このまま全てが消えてしまえば。
一番楽だと、幸せだと。
願いながら今日も眠れないんだ。

こうやって言葉にする事で
朝方の冷えきった空気を
少しだけ吸うことが出来てホッとする。

ああ、惨めったらしく、今日も生きてしまっている。
コメント