日々のつぶやき

言いたいことを言いたいだけ言うブログ。
詩っぽいものを載せてます。

1201

2016-12-01 23:30:02 | 日記
下向かないだけで精一杯だ。
負け犬に負け犬と呼ばれて
フッと消える程の自尊心抱えて。

瞳の奥の声を聞いてよ。
どうしようもないって、白い顔して笑いながら。
ただただ、触れ合ったとこだけは温かい。
言葉が見つからなくて一人迷子になって。

これが現実なんだよ。
隠したまま灰になった気持ちは
煙にのって揺蕩うままに。

広いリビングも、大きなテレビも。
落ち着かなくて。
狭いキッチンの冷蔵庫に寄りかかって見る夢は
凪いだ海のような、新雪が落ちるような、そんな景色。

いつも通りでもう懲り懲りだ。
歩き回って見つけたものも、それ見たことかと緩やかにサヨナラを告げている。

なんにもないんだ。
過去のそれらは何もならなかった。
だからどうだっていい。

それならばもう一度、積んでくしかない。
信じることが出来なくても、息をするのが本能なんだ。
転がってくなら何処までも。
行けるとこまで行ったなら、きっと夜も明けるだろうさ。
例え行く宛てが分からなくても大丈夫だ。

ただ、いつだって愛されたい。
それだけなんだ。
コメント