コナのシネマ・ホリデー

映画やイベントの感想などなどを・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ハングオーバー!!!最後の反省会』(PG12) さらば狼軍団

2013年07月02日 | 笑っちゃった映画

原題:THE HANGOVER PART III(PG12)
2013年・アメリカ(100分)
               
製作:ダン・ゴールドバーグ、トッド・フィリップス
監督:トッド・フィリップス
脚本:トッド・フィリップス、クレイグ・メイジン 
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス
   ジャスティン・バーサ、ケン・チョン、ヘザー・グラハム、ジェフリー・タンバー
   ジリアン・ヴィグマン、サーシャ・バレス、ジェイミー・チャン
   ジョン・グッドマン ほか


鑑賞日:2013年7月1日 (渋谷)

いよいよシリーズ完結?!
『ハングオーバー!!!最後の反省会』が公開中だったので、
映画ファーストデーに1000円で鑑賞。
ドタバタお下劣大騒動コメディが、
果たして、

どんな結末で幕を下ろすのか?

ストーリー>
バンコクでの大騒動から2年。
当地で刑務所に収容されていたチャウが脱走した!(『ショーシャンクの空に』?)

一方、ロサンジェルスでは、
アランが念願のキリンを購入し、
トレーラーに載せて意気揚々と高速道路を走っていた。
だが、キリンの長~い首は、車高注意の高架橋にぶつかり、あえなく!!!
結果、高速道路上は大惨事に。
『首なしキリン』騒動としてトップ・ニュース扱いで全米に報道される。
それほどの事故を引き起こしておきながら、
大富豪の父親の力で責任をもみ消し、アランはお咎めなし。
ところが、その絶大な庇護者である父親が急死してしまった。

残された家族と、アランの親友(?)・狼軍団たちは、
もはや手におえないアランを施設に収容することにする。
アランは不承不承ながら、
フィル、ステュ、ダグと一緒に施設へと向かうことに。
その途中、
突然ギャングが現れ、4人は誘拐されてしまう。

困惑するフィルたちに、
ギャングのボスは
アランがメル友となっているチャウが盗んだ金塊を
取り戻すよう命じる!

ダグを人質にとられた3人は、
今回ばかりは〝しらふ″でチャウを探すことになる・・・

ラスベガスでやらかし、バンコクでもやらかした3人が、
再びラスベガスで大騒動!

というわけで、じつは1作目で割愛されたエピソードが、
ここで復活!!
ちゃんと話がつながっているところがおかしい。

当然1作目で登場したキャラも再登場!!
細かい演出や小道具など、前2作を憶えていれば、
クスリと笑ってしまうところがあちこちに。
(アランとカルロスの再会は笑った。)


なので、本作の鑑賞前には、
1作目と2作目をおさらいしておくと、より一層楽しめそう。
(逆に、観終わってから前2作を再度観ると納得するかも。)

残念ながら、全体的な印象として尻すぼみ感は拭えないけれど、
フィル、ステュ、アランの狼軍団3人組の、おバカ騒ぎからの卒業という意味では、
一抹の寂しさも感じる幕引きだった。
・・・もちろん、
最後のオチは、エンドクレジットを観てのお楽しみ!ということで。

ストーリー性:★★★★★★★★★
シリーズ継承度:★★★★★★★★★
ギャグ度:★★★★★★★
アクション度:★★★★★★★★★★★★
さらば狼軍団度:★★★★★★★★★★★★★★★★★

鑑賞後の総合評価:★★★

                       

前2作ではステュが替え歌を披露していたが、今回はチャウが披露!
ちなみに、アヴェ・マリアを歌っているのはフレッチャー・シェリダンで、
もちろんザック・ガリフィアナキスではありません。(笑)

余談:
1作目の製作費が3500万ドル、
バンコクでロケした2作目が8000万ドル、
なんと3作目が1億300万ドルと、1作目の約3倍の製作費。
だけど、
あれ?それほどの爆笑は客席で起きなかった気がする。
まさか、製作費の大半を本当にラスベガスで使いまくったなんてことは、
ないよね?

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 『ハード・ラッシュ』 男ら... | トップ | 『恐怖ノ黒電話』 邦題のイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

笑っちゃった映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ハングオーバー!!! 最後の反省会 期待し過ぎたのかな (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=37 うち今年の試写会5】 今朝も出勤前に波乗りしようと思っていたのに、目覚まし時計より先に、まさに滝のようなもの凄い雨の音で目が覚めた。 天の底が抜けたのかと思うくらいのどか雨で、昨夜恐る恐る干した洗濯物も一部ぐちょぐちょになってしまって、もうめげち....