競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

これはキャプテン翼のエピソード

2018年06月29日 | 散文
私は昔少年ジャンプを読んでました。かなり熱中して読んでました。特にもっとも注目していたマンガはDr.スランプでした。あれは面白いかったなあ。あのマンガのせいで、私は一時期メガネをかけた女の子に萌え萌えになってました。その他にもキン肉マンや北斗の拳、ブラックエンジェルなど、興味深く読んでいたマンガが連載されてましたね。
その熱中して読んでいたマンガにキャプテン翼がありました。今や誰でも知ってるマンガ。日本だけではなく、世界中に知られてるサッカーマンガです。そんな世界規模なマンガを私は1話から読んでました。そんな中にこんなエピソードがありました。

それはキャプテン翼が始まって10話くらいの話。いや、それよりも早かったかもしれませんし、うーんと遅かった話かもしれません。
そのエピソードでは翼くん率いるチームは負けてました。試合終了近くなると、敵チームはセンターライン近くでボールをグルグルと味方選手内で廻し始めました。勝っているのでムリしたくなく、それでボールを回してた記憶があります。しかし、敵チームのキャプテンはそんな姑息な手段に我慢ならなくなり、チームメイトたちに「ちゃんと勝負しよう!」と宣言。で、真面目に突っ込んで行って逆転負けするというエピソードでした。それでも敵チームは納得してました。
なんか知らないですが、今日そのエピソードを思い出してしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 父の日に何をあげましたか? | トップ | 頭来たから写真を晒す! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散文」カテゴリの最新記事