津軽三味線 小森高正 民進党 熱海 市議会議員 ブログ

津軽三味線プロ奏者が市議会議員に当選 !今日も明日も全力投球!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

津島神社例大祭初日

2012-07-09 18:11:14 | 日記
熱海市内の夏祭りを一番早く開催する中野地区の氏神様である津島神社例大祭が曇り空の中、開催されました。

氏子の皆さんの日頃の行いが良いため、初日から雨は降らず、快適な気温にて山車の巡行が出来ました。

我が2組の山車には津島神社の祭神である牛頭天王(スサノオウ命)を乗せ町内会を巡行致します。

この牛頭天王は我が小森家にお祀りされており、毎年、津島神社例大祭の日だけ、我が家から外へ出されます。

この牛頭天王は小森家の代々の守り神でもあり、私も大切に崇拝しております。

初めて牛頭天王を見た小さな子どもさんは泣き出してしまいますが、慣れると安心してそばに近寄ります。

午後2時より津島神社境内に山車を宮入させ、2組、3組の子ども達による奉納太鼓が始まり、宮司よりお祓いを受けた後、町内を巡行致します。

午後1時半から午後5時半まで巡行し、夕食を済ませてから、午後7時から午後8時半まで山車を巡行致します。

おそらく、熱海市内で一番長い時間山車を巡行しているのではないかと思います。

明日も晴れるよう、子ども達と共に牛頭天王に願いました。
コメント

三島・田方地区指導者研修会

2012-07-09 17:45:28 | 日記
静岡県公立高等学校PTA連絡協議会の三島・田方地区指導者研修会が当番校である熱海高校にて開催されました。

今年は熱海高校にての開催であり、熱海高校PTAが準備から当日のホスト役ということもあり、午前10時に集合をして、ご協力頂いたPTAの皆さんの陣頭指揮を会長である私がとらせて頂きました。

約40名の皆さんと共に、他校のPTA関係者や講師を出迎えました。

雨が降りそうな曇り空でしたが、校内は蒸し暑く、11時半には準備を整え、皆さんと昼食をし、午後1時から開会式となりました。

開会式では来賓の方々に続き、私も挨拶をさせて頂きました。

今回の研修テーマは「生きる力~自己実現を目指す子どもとの関わり」という難しいテーマでした。

4つの分科会に分かれての研修会となり、各分科会の発表も舞台上にて行われました。

最後の講演会では、バルセロナオリンピックの女子柔道52キロ級にて銀メダリストの溝口紀子氏を迎え、「柔道から学んだこと」という講演をして頂きました。

現在、溝口紀子氏は静岡県教育委員をされ、静岡文化芸術大学の准教授をされております。

午後5時に全てを終了し、気が付くと外は雨がジャンジャンと降っていました。

PTA関係者の皆さん 大変お疲れ様でした!

ご協力ありがとうございました!

PTA会長

小森高正 m(_ _)m
コメント

旭町太鼓指導

2012-07-09 08:38:25 | 日記
中野2組の太鼓指導が終わると旭町の太鼓指導へ向かいました。

旭町の子ども達は元気に頑張っていますが、少しお囃子が速くなっています。

本来の屋台囃子はゆっくりで例えるならば、山車の進む速さと同じくらいが丁度良いとされています。

また、山車と山車がスレ違いざまに太鼓合戦をした時には普段から速い太鼓を叩いている方が、演奏が合わなくなり、結果として潰され太鼓の演奏が止まってしまいますので、普段からゆっくり叩かせる練習が基本的な指導方法です。

本家の小田原でも速い太鼓の町内は下手とも言われているそうです。

旭町の子ども達も練習を重ねてゆっくりした演奏になると思います。
コメント

中野2組最終太鼓稽古

2012-07-09 08:08:48 | 日記
中野2組の太鼓練習も最後となり、子ども達も大変上手く叩けるようになりました。

子ども達の表情も徐々に真剣な顔つきとなり、地元の郷土芸能を伝承していくことの大切さがわかって来たように感じました。

地元の津島神社の氏子としても1年に1回の祭典を大人も子どもも一生懸命にやることは地域に暮らす人々のコミュニケーションをとるのに最適な行事のひとつです。

本番の祭典の天候も心配することですが、津島の神様が必ず祭典が出来るように して頂けると思います。

10日間あまりの太鼓稽古でしたが、子ども達は頑張りました。

また、組長始め、多くの近隣の皆さんのご支援、ご協力を誠にありがとうございました!

中野2組 祭り囃子指導責任者 小森高正

m(_ _)m
コメント