こもれびの日記

日々の暮らしをつづります。コモちゃんは夫です。コメントは管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。

直島へお墓参り

2011-09-23 | 香川県内お出かけ
瀬戸内国際芸術祭で生まれたアート。
ウキウキ気分になります。
あ、お墓参りなのに観光がてらみたいでご先祖様はオカンムリかしら・・

高松10:14発で、帰りは宮浦14:20発(往復970円)なので、滞在時間は3時間。
お墓は本村にあるので今日は本村だけ回ることにします。

宮浦に着いたら海の駅なおしまの前で家プロジェクト、本村行きのバス(100円)に乗ります。
低床バスというのでしょうか、最初のステップが低いので足がちょっとしか上がらなくても乗れます。

お客が多い時は臨機応変にバスを呼んだりして対応してます。


役場前で降りて少し県道を戻ります。
家プロジェクト「はいしゃ」


最初のスタンダード展のだから10年になりますね。サビが相当出て、変貌するアートなのかしら。


ちゃんとお墓参り。

フェリーに乗ってる人でお花持ってるのはウチだけかと思ったらもう一人いらっしゃいました。



役場に戻って本村中心部へ。

古い町並み。

自転車でまわる若者が多い。

いろんなところに観光用駐車場が出来てる!(フェリーの車は往復1万円)
ここから路地へ入ります。

「玄米心食あいすなお」さんは相当待たないとだめみたい。



「カフェまるや」さんは飲み物とケーキのみになってます。



直島バーガーと大きく書かれたお店は行列がなかったのでここでお昼を~


「maimai」という名前です。

以前からある家をうまく手を加えてお店にしています。
ちょっと北浜アリーのような感じ。

直島バーガー、中身はハマチのフライ。揚げたてでおいしかったです。

直島はハマチの養殖が盛ん。



叉路地を散策します。ギャラリーいちんどん。今日は何もやってないみたい。

土塀がアートに変身してます。


ちゃんとお寺にも寄りました。極楽寺。


極楽寺の横に八幡様があります。
石段を登って・・


ここにもご先祖様の寄進の跡が・・

右手の奥に進むと・・・

「護王神社」


ガラスの階段。別の入り口から地下に降りて、見上げると輝いて見えるそうです。(有料)

これも古いアートだけど私は初めて。7年ぶりくらいですし。
何しろいつもコモちゃんは自転車で直島に行って40分間しか滞在しないので、私はとてもついていけません。


護王神社の奥は高原城址で、本村が見えます。


ベンチもあって眺めがいいです。
コモちゃんが高松から疎開してた3,4歳の頃に遊んでた海岸だそうです。


対岸の島。泳いで行けそう?



石段を降りて路地を歩いて旧農協横を通り、家プロジェクト「石橋」へ。


こういう黒い焼き板の家が多いです。


中には千住博の絵が掛けられています。(撮影禁止)
襖の絵は「崖」。
蔵の中には幻想的な「滝」。


絵と建物がよくマッチしてました。



コモちゃんが山を一つ行きたいというので宮浦に戻ることにしました。
続きはここ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« さか枝製麺所仏生山店@高松 | トップ | 宮浦@直島 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい直島 (旅と着物と本と)
2011-09-23 22:30:52
はじめまして。と言いましても以前ホームページの掲示板に別のHNでお邪魔したことがあります。

直島の宮之浦は親戚があって子供のころよく行ってました。今はアートの島として観光客も多いそうですね。

香川県の情報、これからも楽しみに拝見したいと思います。
Unknown (こもれび)
2011-09-24 08:58:55
ブログ見せていただきました、わかりましたよ~叉訪問してくださってありがとう。

広島の山にも叉行きたいです。
絵付けは私はお休み中。(^^ゞ

脱原発の署名は私もしました。もっと広げないといけませんね。がんばりましょう。

コメントを投稿

香川県内お出かけ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事