こもれびの日記

日々の暮らしをつづります。コモちゃんは夫です。コメントは管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。

タジキスタン旅行の食事

2019-05-19 | 2019年5月タジキスタン

コモちゃんは4月26日から5月4日まで西遊旅行のツアー「タジキスタンとテルメスの遺跡」に行ってました。まずは食事のレポートです。

■4月27日。ウズベキスタンの首都タシケントのホテルでの朝食。どこも同じようなビュッフェスタイル。

 

■昼食はレストランで、羊のアバラ肉、ミンチケバブ、チキンのチョイスで羊を選択。以降いつも羊を選んでたそうです。

ボルシチ(旧ソ連ですから)。

野菜が新鮮。ディルとパクチー?

デザートはアイスクリーム。

 

■夕食はホテルで。ラグマン(中央アジア風うどん)。

掛けて食べます。

マンティ。中央アジア風肉まんじゅう。

デザートのフルーツ。

 

■4月28日の朝食。コモちゃんは普段でもオートミールが好きなので選択したようです。コーヒーはネスカフェならあったけど、つねに紅茶。

 

■昼食は、ビールはぬるいしトイレはないしチョイスミスだと添乗員さんが報告してます。(西遊旅行はいつも事後のレポートがしっかりしてわかりやすい、いいね。)でもお肉はおいしかったそうです。

アッチク・チュチュク。タマネギ、キュウリ、トマトのサラダのこと。

 

■夕食はドルマという、ひき肉と米をぶどうの葉に巻いて煮込んだ物。ボルシチ。

サラダの向こうにあるのはウズベキスタンが最近力を入れているブラックトマト。

 

■4月29日。コモちゃんの朝食は毎日オートミール。

 

■昼食はカバブ、串焼き。

 香辛料はあまり使わず、ほぼ塩の味付け。

ナンはタンドールという釜で焼く。

焼きたてはとてもおいしい。厚みのあるサマルカンド風?  コーラやファンタはフリードリンク。

混ぜて食べるボルシチ。

色が変わります。

ビールはぬるい。

 

この後タジキスタンへ入国。

■夕食はホテルに着いてから。

 

 

■4月30日。昼食はクルガンテハのShabodaというレストラン。川べりにあって水量が多いので迫力がありました。

お米の入ったスープ。

 

 

■夕食はそろそろ中央アジアの味も飽きたかなということで中華料理。

赤ワインは甘くて皆さんあまり口に合わなかったようで、もっぱら白ワイン。

 

■5月1日。昼食はペンジキントのレストラン。

ちょっと変わったカツレツ。

ショールバ。いわゆる具だくさんスープ。

 

■夕食はゲストハウスで。ボルシチ。

旅も終盤になるとそろそろお腹具合が悪くなったりするので要注意しながら~~あまり飲みすぎないように。

 

■5月2日。昼食はレストランMurodi。コモちゃんは常に羊肉を選択してますね。

マントゥスープ。

緑と黒の桑の実も見えます。

 

■夕食はミックスグリル。

麺に野菜などを掛け混ぜて食べる、ラグマン。

ビーツのサラダと?

 

 

■5月3日。ウズベキスタンへ戻る途中、昼食はプロフ。肉、タマネギ、ニンジン、豆、レーズンなどを入れて炊き込むごはん。ピラフのような感じ。

 

■最後の夕食はウズベキスタンのタシケントで。Karimbek。串焼きも種類がいっぱいあります。

食べやすいように串を抜いてる。

肉団子入りスープ。

サムサ。タンドールで焼かれた肉や玉ねぎが入ったパイ。

 

デザート。

 

食事を終えてタシケント空港へ。帰国の途につきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 雨の三嶺1893m@徳島県→露口... | トップ | コトラトラ珈琲のランチ@高松 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2019年5月タジキスタン」カテゴリの最新記事