こもれびの日記

日々の暮らしをつづります。コモちゃんは夫です。コメントは管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。

四万十川・しゃえんじり @高知県

2019-10-14 | 旅・高知県

岩本寺参拝を終えて国道381号線へ。四万十川に沿って走ります。

 

道の駅四万十大正で休憩。小さな道の駅ですが、四万十鰻が食べれます。お昼は長年行きたかったところがあるのでパス。

案内所もあります。いろんな言語のパンフレット。

 

川へ降りて行けます。

四万十ブルー?

 

 

私が運転して姉には景色を見てほしい。

三島という中州にかかる沈下橋、第一三島橋。上はJR予土線。

 

地図的には山へ向かってるのに、川は下ってます。流れは緩やか。

 

道の駅四万十とおわに着きました。ここは大きい道の駅。

カフェがおしゃれ~

14日まで新栗まつりだって~~四万十栗のモンブラン、アイスケーキ、タルトモンブラン、だって~~

行きたいところがあるのでパス。レストランもおいしそうだったけどね。

 平日はどこもすいてて楽~~

眺めがいいねえ。

 

西土佐に入ると川と道の方向が変わって南へ向かいます。国道441号線になって星羅四万十の前を走ります。

山間に入り、あらら、道が狭くなってきた!離合も難しい・・・・でも全然車は来ない。

がんばって運転してやっと口屋内に着きました。黒尊渓谷の入り口です。

農家レストランしゃえんじりに付きました。かなり苦労したよ。車は郵便局の前に停められます。

四万十りんりんサイクルの口屋内ターミナルにもなってます。自転車たくさん置いてました。

ご近所さんぽい方や、観光の方や、でも混んではなかったです。

四万十市西土佐地域の旬の野菜を使った郷土料理が中心です。「しゃえん」は菜園の意味で、私の祖母もそう言ってました。「じり」は端っこの意味。

バイキング方式で、大人は1300円。地元のお母さんたちが作ってます。栗ごはん、ちらし寿司。

メインは鹿肉コロッケとアメゴの甘露煮から選びます。

いろんな野菜の天ぷら、タケノコの煮物、里芋とコンニャクの煮物。

スパゲティ、切り干し大根、ゴーヤチャンプル、ナスの揚げ煮、きゃらぶき、柚子の甘煮、まめにみそ。

ナスのミョウガの酢味噌和え、ポテトサラダ、リュウキュウ(はすいも)の酢の物。

これにツガニのお汁が付きます。

全部食べたくてちょっとづつ取りました。おいしくてお替りして~~~

食後のデザートの柚子寒天もおいしかった~~。飲み物は柚子ジュースに。これもおいしい。

長年の思いがかなえられて嬉しい。大満足でした。スタッフの皆さんも感じがよかったです。

おいしかったまめにみそを買いました。

作り方を聞きました。大豆を水に漬けておいて、よく拭いて油で揚げて、甘い味噌を絡めて出来上がり。

まだまだ四万十川は続きます。中村に向かって走る~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 岩本寺門前は魅力的スイーツ... | トップ | 四万十川の帆掛遊覧船 足摺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅・高知県」カテゴリの最新記事