こもれびの日記

日々の暮らしをつづります。コモちゃんは夫です。コメントは管理人の判断で削除する場合があります。ご了承下さい。

宮浦@直島

2011-09-24 | 香川県内お出かけ
フェリーの時間まで1時間足らず。
コモちゃんは山へ行けるのでしょうか?

私は海の駅なおしまでトイレ行ったりお土産見たりソフトクリームなどを食べ・・・

草間弥生さんのかぼちゃも。


コモちゃんは今頃フェリーの後ろに見える山をめざしてるはずだけど・・・



直島銭湯「I*湯」(*はハートマーク)にも行ってみました。

細かく一つ一つ見てるとストーリーが出来るような・・・

大竹伸朗さんの作品です。もちろん銭湯です。

しゅろがいい味出してます。太さから言ってもともとここにあったんでしょうね。

タオルやTシャツなどのグッズは券売機があって中で購入できます。
ガチャガチャ、懐かしいねえ。



隣も若者が好きそうな、おもしろげなカフェでした。
ほんとに直島は若者の島になったんだねえ・・30年前には今じゃ考えられないほどお年寄りの島だった・・・

港へ帰ります。ノレンがはためいてるのは「なおしまスラグ陶芸体験工房」。
豊島の産廃を直島で溶融処理してるのですが、その溶融スラグを混ぜた粘土で陶芸をするのだそうです。

こういう風景が好き。見えてるのは坂出の大槌小槌の島。

コモちゃんはやっぱり時間切れで戻ってきました。
風戸山(せとやま)、残念だったね。

2時という中途半端な時間なのでフェリーはすいてました。

直島銭湯のポスターが貼ってました。中はこんななんですねえ。一度入ってみたい!

いしいしんじさんはオープンの日に入ってるんですよ~。


赤灯台を回って高松に着きます。いつもの散歩道を海から眺めるって面白い。



海の駅なおしまで買ったのは、原材料にあやしげなカタカナの入ってなかった安心なお菓子。
塩パイは直島のお菓子屋さんイワタコンフェクトの商品。

都会のしゃれた味に負けないよ!!

こっちは塩ようかん。大手豆が飛んでます。

残念ながら小豆島のお菓子屋さんのでした。

でも直島の塩を使っているのです。

柔らかくて、かなり塩が効いてます。素朴。

お彼岸の直島、前半はここ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 直島へお墓参り | トップ | 仁尾八朔人形まつり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい一日★ (miimi★)
2011-09-24 15:11:14
のどかさが伝わってくるようなお墓参り~たった3時間あまりでこんなに充実した一日が過ごせるなんて、さすがですね。
なによりも地理にお詳しいことがうらやましいです。
初心者向けに島案内マップみたいなものもあるのでしょうか?
直島は、去年に続いてまだまだ人気の場所みたいですね。
いつか娘を連れて、いいお天気の日に回ってみたいです。
忘れもしない何年か前のどしゃぶりの雨の一泊滞在のリベンジに・・・(~_~;)
Unknown (こもれび)
2011-09-24 20:04:35
旅行で雨になるとがっくりですね。
そりゃあもう全然違いますもん。
ぜひぜひリベンジを!

案内マップは行きのフェリーで配られました。
シルバーウィークはバスやフェリーの場所や時間などが変わってましたので。

ネットでも色々下調べをして行かれた方がいいですよ。

ベネッセの方は混んでたかどうか分かりませんが、本村は本当にのんびり出来ます。(*^_^*)

コメントを投稿

香川県内お出かけ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事