こもれび徒然日記

カフェめぐりとインテリア

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮古島 ④

2017-08-30 | 旅行
3日目の旅行 〜後半〜

3日目の分を書きながら、自分の気持ちを整理していたら疲れてしまって…
続きの後半編。


時々、私のブログを読んでくださる方ってどんな方なんだろう〜と、いろいろ想像をふくらませてます。
たまたまたどり着いた方が多いのでしょうけれど、不定期に覗いてくれる方もいるんですよね。
ホントに自分の記録のために書いているようなブログで、しかも今年に入ってマイナスワード連発で、何だか読んでいる方に申し訳ない気持ちになることも。

出来事より、「気持ち」を文章という形にすることの難しさを最近特に感じます。
もやもや〜と漠然と頭をよぎってきたことを文字に起こすと、こういう感情なんだって自分自身で気づかされることばかり。
「考えすぎ」傾向がある私にとっては、書くことが一区切りつける役割も果たしていて、そのメリットがあるからこそ続けられるんだと思います。

………


旅行記にもどって…

3日目のお宿では夕食は付いていないので、いくつかの惣菜や飲み物を買い込んでからチェックインすることに。

宮古島の地元情報誌で見かけて、行ってみたかったお店でテイクアウトしました。

スリランカ料理のsamanさん。
いくつかのカレーやデリから、好みのものを選んでいきます。


どんな味か想像が付かないものばかりですが、丁寧に説明してくれるので安心。

スーパーにも立ち寄り、池間島のラサコスミカにチェックイン。

アジアンな雰囲気のお宿。
調度品も統一感があります。


館内はランプのほのかな灯りに照らされていて、お香の香りがただよっています。
部屋ごとに、海が眺められるテラス付き。

ここから見る日の入りは素晴らしかった✨

買ってきた夕飯を並べて、いただきます。

素敵な空間に、雑多感はんぱない惣菜の数々 笑
アクタスのうすはりグラスで乾杯🍻

スーパーのお刺身もカルフォルニアロールも美味しかった!
samanのスリランカカレーも、スパイスたっぷりで、この宿の雰囲気とすごくマッチしていました。
空がとても綺麗な夜でした。

コメント (2)

宮古島 ③

2017-08-28 | 旅行
3日目の旅行記

朝食は7時30分。
ヨナパハレでの最後の食事だと思うと寂しい。

フーチャンプルー、昆布と小海老の和え物、鰆の焼き物、黒糖のジーマミー豆腐、ゆし豆腐の味噌汁など。
宮古島では、ご飯は圧力鍋で炊く人が多いと聞きました。
水に浸けておく時間が長いと米が傷んでしまうとか。
だから炊飯器で予約とかせず、炊く直前にお米をとぐとのこと。
朝から炊きたてのご飯を、たくさんのおかずでいただきました🍽

食後はご一緒した2組のご夫婦に御礼とお別れを伝えてチェックアウト。

今回チェックインのときに、ヨナパハレのオーナーさんに、ちょっとした静岡土産を渡していました。(うなぎパイとか)
そうしたら、奥さんが、お土産のお礼に〜〜と、黒砂糖をくださいました。

配合50パーセント以上を超えると沖縄産と記して良いそう。
普通は、タイや中国原産も混じっているけど、いただたのは100パーセント純粋沖縄のサトウキビでできたお砂糖。
お料理に使うのが楽しみです^_^
……

この日はレンタカーでドライブ。
まずは、イムギャーマリンガーデンへ。

入江になって穏やかな海なので、子ども連れの方のシュノーケリングにぴったり。

丘の上に登るととてもいい景色。

宮古島では、1日目の到着直後にスコールに降られたけど、基本的にずっと天気に恵まれました。

夫が「空や雲もキレイだね。こんなに雲を眺めることって普段ないよね。」
と。
そう、そう、海はもちろん、雲も美しい!


次に向かったのは、新城海岸。
パラソルをレンタルしたら、2人でシュノーケリングへ。
沖へ向かうと、珊瑚礁が現れて、魚もたくさん見られます。
やびじのように多くの種類はいないけれど、すぐ近くを泳ぐ魚を自由気ままに見られるのがツアーとは違う良さだと思う。


夫が、水面を手でパシャパシャすると、いろんな魚が100匹以上集まってきて取り囲まれました🐠
色とりどりの魚の鱗が反射して、まるで光の中にいるよう。
忘れられない光景です。

泳ぎ疲れたら、シャワーをさっと浴びて、ランチへ。
海岸沿いにある「とぅんからや」さん。
こちらは、宮古島のガイドブックには必ず大きく紹介されているお店。

人気店でとっても混んでいました。


ランチメニューが私たちの入店直前に終わってしまったと💦
軽食メニューから、ホットドッグ🌭を選択。

天然酵母のドックパンに、こだわりのソーセージがはさまっていて、本格的な美味しさ!
ドリンクは、コーヒーフロートに、バナナスムージー🍌

海が見渡せるテラス席でいただくと、何倍も美味しく感じます。



………

次は、宮古島へ来たら絶対に寄りたいスポット、東平安岬へ。
灯台に上ると、絶景が広がります。


この景色を眺めていたら、宮古島に来て心に抱いていた気持ちが堰を切ったようにあふれ出して、涙が止まらなくなりました。

今の私たちだからこそ、出来ることをしようと選んだ宮古島。
身軽じゃなきゃ出来ないシュノーケリング。
今しか出来ないことをめいっぱい楽しんだらきっと、「辛いことがあったけど、こういう経験ができたから良かったよね」
そう思えるだろう…と。

でも、そう思おうとしても思えない自分に宮古島に来てからずっと気づいていて。

この旅行をずっと楽しみにして、頑張る励みにしていたことは確かなこと。
ただ、素直に心にふっと浮かんでしまうのは、
「宮古に来られなくたって、どこにもお出かけなんて出来なくたって、あのまま赤ちゃんがいてくれたら…」
そういう気持ち。

贅沢で、ワガママで、後ろ向きな自分の考え方に対して嫌気もさすけど、今の私はこういう自分でしかないんだと。
無理に、
こう思おう!
こう思えたらすてき!
とか、そんなことをいくら自分に要求しても仕方ないんでしょうね。

涙を流しても、必ず泣き止む。
泣き止んでから、また2人で景色を眺めたら、
やっぱりこうして宮古島に来られて良かった!
幸せなことだなあって思えて、これも紛れもなく本心だと感じました。

6年前にこの灯台に上ったときには、今の自分を全く想像していなかったなあ。
思い描いた未来とは確かに違っていた。

夫から誕生日にもらった手紙に、
「人生は思いもしないことが起きるね。でもだからこそ、これから先の未来だって分からない。一年後にもう赤ちゃんが誕生している事だってあるかもしれないよ。
変わっていくものはたくさんあるだろうけど、お互いを想う気持ちは変わらないからね。」
そう書いてありました。
(引用していて何だか恥ずかしくなってきた…😳)

救いになってくれている言葉です。
宮古島の空と雲と海の中、たくさんの自分と向き合う時間をもてました。








コメント

宮古島 ②

2017-08-27 | 旅行
2日目の旅行記

朝、部屋の窓から綺麗な虹が見えました。

宿の周りは、一面のサトウキビ畑。
宮古島では、ドライブしていても常にサトウキビ畑が広がっています。
島には山も川もないので、水の確保は大変なはず。
暑さにも、台風のような大雨にも強い作物なのでしょう。
2年に一度収穫ということも、宿のオーナーさんとの会話で知りました。

朝食は7時30分。

出汁巻き玉子に、ゴーヤちゃんぷる、カジキマグロの焼き物など。
どれも熱々でボリューム満点です。
小さな小鉢に盛られたジーマミー豆腐は、ほんのりピーナッツの風味。
黒砂糖をかけてもいいし、黒糖蜜を垂らすとみたらし団子っぽくもなるよと教わりました。


私は少し甘辛く炒めた人参しりしりがとても気に入りました。
ドラゴンフルーツなどの、宮古島ならではのフルーツ盛り合わせも嬉しかったなあ。

もりもりいただいたあとは、予約していたシュノーケリングツアーへ。
池間島からクルーザーに乗り、約30分ほどの「やびじ」に向かいます。


真っ青な海を進むと、エメラレルドグリーンの海に変化。

その日の波の様子に寄って、何十箇所もあるシュノーケリングスポットの中からベストな場所を選んでくれるそう。
この日は、4箇所を巡り、約30分ずつ泳ぎました🛥

珊瑚礁とドロップオフの合間あたりを泳ぎます。
サンゴを傷つけないよう浅すぎないあたりをみんなでプカプカ。

シュノーケリングって、外からはただ浮いているだけに見えるけど、目も耳も海に入れていると、まるで魚の仲間になった感覚を味わえるから不思議。

気分は海の一員なんですよね 笑
新婚旅行でモルディブに行き、初めてシュノーケリングを経験してから、私も夫もハマってしまった!

スタッフさんが水中用カメラを持って泳ぎ、その日のサンゴや魚の様子、お客の記念写真を撮影してLINEに送ってくれます。
この日は、運良くウミガメにも遭遇。
かなり近くを一緒に泳げました。


お昼ご飯は船の上で、島の手作り弁当を。


このスポットは浅くて、サンゴもないため、特に海が輝いて見えた✨
お隣の夫婦の旦那さんがぽつりと、
「ここ、天国?」
ってつぶやいていた…^_^
全く同感!

私はお腹ぺこぺこで、ばくばくお弁当をほおばる中、夫は撃沈。。
シュノーケリング中の波の揺れで完全に酔ってしまったと💦
海の中でも浮き輪につかまり、船に上がってもぐったり。
話しかけても無言…。
ちゃんと酔い止め薬飲んでいったんだけどなあ。

とにかくツアー中は辛かったそう。
そんなこともあるよね。
そういうハプニングも含めて時間と共にいい思い出になるよ、きっと✨

15時に寄港してから、夫はお昼に食べられなかったお弁当も完食してました^_^
元気になったら「おやつが食べたい」と言うので、リッコジェラートさんへ。

こちらのお店、とってもこだわりの材料を使って新鮮なジェラートを手作りしています。

トリプルを頼んで2人で半分こ。
マンゴー、ピスタチオ、コーヒーちんすこうの三種。
サービスで1スプーンずつフランボワーズもくれました。

どれも美味しいけど、特にピスタチオが衝撃の美味しさ!!
今まで食べたアイスクリーム史上、ダントツNo. 1です🍦
近所にあったら…と祈るくらいの素晴らしいお味で、店員さんに思わず伝えに行きました。
他のお客様からもよく言われるらしいです^_^


……

ヨナパハレに戻ったら夕飯までひと眠り。
かなりたくさん泳いで疲れてました。

この日の夕飯は前日と全く同じメンバーなので、
「みんなでテラスでバーベキューをしましょう」とオーナーさんから提案が。


私と歳の近いHさんご夫婦は、今回の旅が新婚旅行だそう。
一回り年上のDさんご夫婦は、波照間島の一人旅同士で出会って結婚。今回、2回目の結婚記念日旅行と話してくれていました。

お二組へのお祝いの気持ちを込めて、スパークリングワインをスーパーで買ってきたので、みんなで乾杯🥂
オーナーご夫婦も一緒にゆんたくしました。

用意してあったのは、シーフードパエリアに、ザワークラフトやサラダ。

オーナーご主人が、牛肉、骨つき豚バラ肉、チキン、野菜などを次々に焼いて運んできてくれます。

飲み物は注文してもいいし、持ち込みもオッケーなので、みんな飲みたいものを冷蔵庫からどんどん出してきて、ワイワイいただきました。

お腹いっぱいになったら、クーラーの効いた室内に移動して、まだまだおしゃべりを。
Hさんの奥様は、私と同職業で、合コンで優しい今の旦那さんと出逢えたと💕
Dさんの奥様は東京でバリバリのキャリアウーマンを30年ほどこなし、去年大阪に嫁いで専業主婦に。
オーナーさんご夫婦の宮古島移住話も聞けて、
本当にいろんな形の幸せがあるんだなと実感。
今回こうして2日間を共にできたことも一期一会です。
またいつの日か会えたらいいな。
絶対会いたい!
三組の夫婦とのゆんたくタイムは、宮古島で過ごした中で、一番輝いていた時間だったと思います。






コメント

2017 宮古島 ①

2017-08-25 | 旅行
宮古島 へ旅行に行ってきました🌺
6年ほど前にも訪れて、また来てみたいと思っていた宮古島。
せっかく離島を選ぶなら石垣島という選択もあったけど、ビーチからのシュノーケリングをしたかったことと、再訪したい場所も多かったので、こちらにしました。


1日目
通勤ラッシュを避けて早めに羽田空港に。空港内のレストランでモーニングを。

私はエッグベネディクト。
サラダ、ヨーグルト、ドリンクも付いていてお得なセットでした。

夫はカレーとカフェモカ。

飛行機の発着が見られる席で、わくわく感もアップ☺️


12時前に出発して、15時ころ宮古島に到着。
レンタカーを借りてから、まずは来間島のカフェヤッカヤッカへ。
南国感あふれる素敵な空間でひとやすみ。


黒糖のチーズケーキとカフェラテ。

黒糖の甘みがほんのり、タルトがさくっと香ばしいケーキでした。

ヤッカヤッカは前回の旅行のときも来ていて、ココナッツとチキンのカレーがすごく美味しかった思い出が。
今回は時間の関係で諦めたけど、また食べに来たい一品です。


次に向かったのは、与那前浜ビーチ。
浜の砂がキメが細かくて、まるできな粉のよう。

今、宮古島には中国からのフェリーがよく来るらしく、ビーチは中国人であふれかえっていました。
見たことのない色彩の水着ばかり…。
人が少ない時間帯なら、またとてもいい場所なのでしょうね🏝


日も暮れ始めたので、今夜の宿にチェックイン。
ヨナパハレさん。

前回、夫が予約してくれてとっても気に入ったので、今回は二泊することにしました。
こぢんまりとした民宿ですが、部屋ごとにバス、トイレも付き、珈琲やお茶などもフリードリンクでホスピタリティが素晴らしいです。

一番の魅力はお食事。
オーナーご夫婦が宮古島の食材を使って作ってくれる郷土料理がどれも美味しい!
夕食の時間は日没の19時20分。
まずは野菜たっぷりの小鉢がたくさん並びます。

青パパイヤのサラダや、冬瓜とそぼろのスープなど。

宮古島でとれたお刺身と、ローストビーフ。
特にカツオが新鮮で美味しかった。


食事の進み具合を見ながら、温かいものは温かく配膳してくださいます。
黒糖と泡盛で煮込んだラフテーは、こっくりとした甘み。

ゆし豆腐で作った揚げたてのがんもどき。
下にはもずく入りの出汁。
あっつあつで、ビールによく合う!


沖縄ではみんなで食事を囲んでおしゃべりすることを「ゆんたく」というそうです。
この日、私たちの他にDさんとHさんの2組のご夫婦と一緒にご飯を食べました。
お互いに自然に自己紹介をしておしゃべりして…^_^
結構遅くまでゆんたくしていました🍻
翌日もこの宿に泊まるというので、
じゃ、また明日に〜
と、就寝しました。


コメント

女子会

2017-08-23 | 今日のできごと
週末に妹と従姉妹の3人でランチへ。
子どもの頃からしょっちゅう祖母の家で遊んでいた従姉妹とは、年に数回ごはんに行きます。

クリスマスに祖母の誕生日会や旅行に出かけているものの、去年は叶わず、従姉妹と会うのも一年ぶりになってしまいました。
前回会ったのは、夏に旅行をしたときかな。

街中で時間を気にせずおしゃべりできるのでブルーブックスを予約しておきました。
私は夜にお肉を食べる予定があったので、軽めのサラダランチ。

軽めといっても野菜が山盛りなので、満足度はとっても高い✨

妹たちは、サンドイッチセット。
今のメニューは、ローストビーフとチェダーチーズのサンドでボリューム満点でした。


従姉妹は大手の旅行会社でバリバリ働いていて、会うといつも、こんな世界もあるんだなあと驚かされることばかり。
海外、国内共にあちこち添乗もこなしています。
プライベートでも旅行好きなので、この秋にはラスベガスに行くのだとか。
いいなあ〜、うらやましいなあ〜
という気持ちと、
家を離れて飛び回るって大変なことだよなあ、本当に好きな仕事じゃないと務まらないなとも。

彼女は人付き合いも上手だし、あちこち出かけることが大好きなようなので、苦ではないはず。
自分に向いている仕事に就いて生き生きと過ごしている姿に刺激を受けます^_^



コメント

静岡市葵区 スマッチネゴ

2017-08-22 | 静岡のおいしいお店
数年前に同じ部で働いた同僚と集まりました。
私が幹事だったのですが、気になっていたお店を予約。

鷹匠のパサージュに入っているスマッチネゴさんへ。
静岡では珍しいポーランド料理のお店です。
映画「シンドラーのリスト」を観てから、一生に一度は訪れたいと思っているポーランド。
なかなか夢は実現しそうにないけれど、お料理なら身近で食べられます。

シックで落ち着いた雰囲気の店内。

コンクリートと赤のコントラストが、異国感を出しつつ、おしゃれな感じ。

メニュー表にポーランド料理の説明がありました。


クリーミーな泡のビールで乾杯したら、前もって予約時に頼んでおいた前菜が来ました。

ピンク色が鮮やかな一品は、ビーツとヨーグルトのスープ。
初めて味わう風味。
酸味とまろやかさがあります。
カッティングがきれいなグラスに入っていて、見た目がなんとも綺麗で見とれちゃう✨

スープの隣はセロリの和え物。
こちらも味わったことのない何とも形容しがたいお味。
あとはカポナータや、パテなど。

ポーランドのパンケーキ。
すりおろしたポテトがたっぷりでもちもち。上にサワークリームが添えられていて、付けて食べると美味しい!


写真は撮らなかったのですが、
生ホタテとアボカドのミルフィーユ
トリッパの煮込み
ポーランド風コロッケ
などをいただきました。
他にも気になるお料理がたくさん。
どれも丁寧に仕込みがされていることが伝わってきます。

最近スマッチネゴでランチをした知り合いが
「ランチはポーランド料理じゃないんですって店主さんが言っていたよ。でも美味しかった!」
と話していて、昼メニューも気になっています。

美味しい食事と懐かしい方々とのお話。
楽しい時間を過ごせました^_^



コメント

昼ビール🍻

2017-08-17 | 今日のできごと
ここのところ、びっくりするほど以心伝心&奇跡⁈という出来事が続いています。

といっても格段すごく珍しいことではないのかもしれないけれど…、
○さんどうしているかな〜〜?
会いたいな〜
と思っている人にバッタリ会うという出来事が、連続していて。

そして、会った時みんな「○ちゃん(私)どうしてるかな〜、会いたいなって最近思ってたとこなの!びっくりしたよ」
と言われます。

お互いにふと思い出したタイミングで会えるって…、テレパシーというか、目に見えない何かで繋がっているんだなあと^_^

先週は友達に病院でバッタリ会いました。
春以来ぶり。
会いたいな〜と思っていたんだけれど、私から連絡をするのをためらっていました。
その子も不妊治療をしています。
「最近どう〜?」という気軽な挨拶でも、互いに治療していることを知っていると、時期によっては「妊娠したかどうかを探っているような感じ」になって、切ない気持ちにならないかなって。

私自身そういう気持ちになったことあるからこそ、少し敏感になります。
人によるから考え過ぎかもしれないけど。

でも、思いがけず会えたとき、その子が
「ねえねえ、ビール飲みに行こ!」
と誘ってくれて、日程を合わせてランチにいくことに^_^

昼から飲めるブルーブックスカフェへ☕️
サンドイッチランチが売り切れで、
サラダランチに、地ビールを追加。


ビール大好き〜〜な友達にオススメの店を聞くと、耳にしたことがないような通好みの店をたくさん教えてくれました。
サラダの中にデリがいろいろ入っているので、つまみにぴったり。


楽しい話、大変な話…いろいろ3時間くらいおしゃべりしました。
頑張っているんだな、前向きだなってすごくいい刺激をもらったし、癒されました。

……

偶然バッタリ会った2人目の方とは、ランチの店がやってなかったのでモーニングに。

ドトールでおしゃべり☕️

私が仕事のことで不安になったり悩んだりしているって話したら、
それってこのままでいいのかな?
と前向きに考えているんだよ
と言ってくれて、確かにそうだなあ〜と心にすっと落ちました。

会いたい人に会えて、
今心が求めている言葉をもらえているって、偶然ではなく必然なのかもしれません✨

コメント

初訪問のカフェ

2017-08-16 | 今日のできごと
お盆休み、毎日家のどこかをお掃除するようにしています。
新居に引っ越して以来、初めて手を付けたのはベランダ。
バケツで水を流しながら、タワシでごしごし磨いたらかなり綺麗になりました✨
普段なかなか出来ないところは、この夏休みに頑張らないと!

一仕事終えたら友達とランチに🍽
お盆休暇の店も多い中、気になっていたお店は開いていてラッキー^_^

鷹匠のマーニーズカフェさん。

店の前で友達が来るのを待っていたら、すごく感じの良いご主人が、「店内でお待ちくださいね〜」と声をかけてくれました。

Facebookで見ていたサンドイッチランチを食べたかったけれど、この日はパンがもう終わってしまったとのこと。
残念…💦
ランチメニューは、
・ほうれん草とモッツァレラのカレー
・バターチキンカレー
の2種類でした。

2人ともほうれん草のを注文。

素敵なお皿に盛られています。

結構辛口、水分が少なめのカレーでした。

サラダとか付いていたら嬉しかったなあ。

もともと珈琲が美味しいと聞いていたマーニーズさん。
カフェラテが素晴らしかった💕

ミルクフォームがクリーミー、珈琲も適度な苦味で美味しい!

カフェラテとサンドイッチの組み合わせで味わってみたい☕️
また再訪したいです。
コメント

飛騨高山のグルメ

2017-08-14 | 旅行
帰省2日目

恒例の飛騨高山へ。
高山市の街並みはもちろんのこと、向かう道中の景色も本当に好き。

高山では、初めはしとしと雨が降っていたものの、まち歩きをしているうちに止んでいました。


まずは、飛騨牛コロッケを立ち食い。


オープン時刻に合わせて、行きつけのカフェへ☕️

お店の横を流れる川も穏やかです。
キラキラと光を反射させてとても綺麗。


桃とオレンジのパルフェも魅力的で迷いました。

でも、2人とも同じチーズスフレを注文。

ドリンクは、夫が南高梅のソーダ。
甘酸っぱくて、疲れがとれます。

私はカフェラテ。
こだわりのコーヒー豆とエスプレッソマシンを使っているので、最高に美味しい!

スフレも、甘さ控えめ、シュワシュワしていて絶品でした💕

まち歩きでは、和菓子屋さんにも立ち寄りました。
ねこちゃん饅頭が可愛くてお気に入りのお店。

ねこの色に合わせて、黒胡麻や黒砂糖、チーズなど、皮やあんこのお味が違います。
施設にいる彼のおばあちゃんへの手土産を買いました🐱


……

お昼ごはんのパンを買いに、パン屋を二軒はしごしました。
一軒めは、パヌーブさん。

フランスパンにいろいろおかずをのせたタルティーヌが豊富でした。

ベーグルのサンドイッチと、玉子とカレーのタルティーヌ、あんぱんを購入。



二軒目は、いつもの「のぼりや」さん。
こちらのお店は、昔ながらのパンとおしゃれな天然酵母系のパンを両方置いていて、すごくバランスがいいんです^_^
お子さんが好きそうなキャラパンもいっぱい!

こちらでは、チーズベーコンのカンパーニュ、イチジクくるみのカンパーニュ、チーズフランス、玉子サラダとハムの三角サンドイッチを。



サンドイッチの食パンが、もーう本当にしっとりとしていて毎回感動します。
静岡市の土切製パンの食パンで、具を挟んでいる感じ。
こんなにパンが美味しいサンドイッチ、まだ他のお店で見つけたことありません。

だから、高山のいろんなパン屋に行っても、結局のぼりやさんにも寄ってしまう。

買ったパンは、道の駅のテラス席でいただきました。
横を流れる川の水が美しくて✨



バーベキューや、水遊びをしている人も多くいました。

大量に買ったパンは、実家で朝ごはんに🥐
お義母さんもパン屋さんでいろいろ買ってきてくれてあったので、朝食の食卓はまさにパン祭り!
小さくカットして、ヴュッフェのようにして、あれこれ食べました。

高山でも食べ歩きしたり、みんなで焼肉屋さんにディナーに出かけたり、美味しいものだらけの三連休でした🍽
コメント

夫の故郷で

2017-08-13 | 旅行
帰省1日目

夫の実家に着いたのは15時過ぎ。
高速道路の事故渋滞が何ヶ所かあり、いつもの連休より時間がかかったかな。

夕方には、ぶらぶらとまち歩きを。
年々観光客が増えています。
若い方や外国の方の訪問も多く、いいまち作りをしているなあと実感。

CMでもよく舞台になる、水の綺麗なまち。




昔からある和喫茶の他にも、訪れるたびに新しいカフェやレストランもオープンしています。

食品サンプルでも有名です。


雨上がりのモワッとした空気…
でも、ニコニコ笑顔あふれる人々の中のんびりてくてく歩き回る時間も幸せな時間でした^_^

……

夫の両親が用意してくれたご馳走を食べてから幼なじみの家に。
ケーキをいただき、今度は花火大会へ。

山の上のお城から花火が上がります。


花火を見るのは今年初。
とても綺麗でした🎆

花火のお次は、盆踊り。


やっちく、げんげんばらばら、かわさき……いろいろあるけれど、
私は特に春駒が好き!

ほぼ毎年参加しているので、だいたい踊れるようになりました。
簡単だからみんな見よう見まねで輪に入れるところが、この踊りの良さだと思います。

踊りながらふと、山車に乗っているお囃子の方を見ると、あれ?と。
見覚えが!
夫に聞いたら、小学校からの同級生でした。
友達の結婚式二次会で少し喋ったことがあります。
マイク片手に何曲か踊りの曲を歌っていて、ああ唄うまいなあ〜〜とびっくりしました。

やっぱり見ているより、踊る方が断然楽しい!
あまりに楽しくて、翌日も踊りに行きました。
9月ももしかしたら参加できるかも。
今は、唄に合いの手を入れられるようになることが目標です。

コメント

お盆の帰省

2017-08-12 | 旅行
帰省途中の立ち寄りランチ、いつもどこにしようか迷います。
今年は瀬戸市に立ち寄ることにしました。

瀬戸物が名産品の瀬戸市、陶器のお店が至る所にたくさん。
街の案内所の瀬戸蔵という施設を見て、早速予約していたお店へ。

夫が調べてくれた「椎の木のイノシシ」というレストランでランチすることにしました。


お店に入ると、一面がガラスで奥のゴルフ場が目に入ります。
グリーンが鮮やかで、とっても開放的✨



ランチセットの前菜はサラダと鴨のロースト。

メインはそれぞれ選べて、夫はカルボナーラの大盛りを。

生パスタでモチモチとして、ソースとよく絡んでいました。

私は牛肉のなんとか。

お肉の表面に細かいパン粉が付いていて、かりっと揚げ焼きにしてあります。
ポルト酒とマッシュルームのソースが、たっぷりかけてあって、贅沢感のある一品。

一緒に提供された大きめのフォカッチャがふわんとして、とても美味しかった!

デザートは3種類。
小さいながらも、どれも手が込んでいます。
特にチョコのデザートが、静岡市のムッシュモイズミのチョコテリーヌみたいで本格的でした^_^

………

食後は、器メーカー studio'mの直営店にも寄りました。
(外観のみの画像です)


ふと気が付いたのですが、前は雑貨屋さんに寄りたいというと渋っていた夫が、積極的に「こんなお店あるよ」と提案してくれるようになっていました。

今回も「若手作家の器が見られる商店街に行こう!」と。
暑くて歩き回るのが面倒になり、わたしは遠慮してしまったけれど(笑)、そうやって一緒に楽しもうとしてくれる姿勢が何より嬉しいな。😊


コメント

池田の森ベーカリーと、帰省土産

2017-08-11 | 今日のできごと
久しぶりの池田の森ベーカリー。
平日なのでカフェの方はすいていました。

私も妹も、ハンバーグ牛セットを注文。
のっているパンの種類がちょっとだけ違うみたい。

私の方は平べったいナンで、

妹はふんわりチーズパンでした。


こだわりのパンが美味しいのはもちろん、牛100パーセントのハンバーグがクセになる旨さなのです^_^
デミソースも、酸味が強くてとても好み。
サラッとしたソースに、ふわふわもっちりパンを付けパンしていただくのが幸せです。

池田の森ベーカリーのFacebookにイイネを押すと、ドリンクのお代わりサービスがあります。
私Facebookは退会してしまったのですが、ブログに記事を載せますって伝えたら好きなドリンクをもう一杯くださいました☕️

ホットコーヒーを選んで、デザートと一緒に。

クレームブリュレをスプーンの背でカンカンって割って、ぱくり。

甘くてとろけそう💕

私が着ていたワンピースを見て、妹も
色違いを買いたい!
と言うので、食後におまちに出かけることに🚙

予定通り、イロチのワンピを購入し(笑)
パルシェ食品館をぶらぶらしました。
今年の義実家への帰省土産・幼なじみへのプレゼントは、パブロのチーズケーキに。
前から気になっていたけれど、初めて買いました。
気に入ってもらえるといいなあ。

あと、お義父さんが好きな田丸屋のたこわさも。
妹のおかげで、行くつもりのなかったデパ地下でお土産調達ができました🎁
コメント

夏の東府やベーカリー

2017-08-11 | 今日のできごと
行きたい行きたいとずっと言い続けてきた、修善寺の東府やベーカリー。
パンだけを目当てにしていくには、ちょっと遠い距離。
でも、あの特別なパンと空間は、遠出してでも訪れる価値は充分あると思う。

毎週末に東府や行きたいよ〜〜と駄々をこねる私を見兼ねて、夫が「行く?」と承諾してくれました^_^
高速を使っても二時間半かかったけれど、相変わらず素敵な時間を提供してくれました。



ランチセットのスタート時刻まで少しあったので、好きなパンとドリンクを選ぶ形にしました。

足湯も空いていたけれど、木陰のテーブル席にて。

まずは1人一個ずつのカレーパン。

衣ザクザク、ターメリック入りの黄色いパン生地はもちもち、カレーもなんとも奥深いお味。
中のゆで卵は、黄身をホワイトソースと混ぜてからまた白身に戻すそう。
だから、パサパサ感とは無縁で、ぱくっと頬張ったときにカレーとよく馴染みます。

看板からもイチオシ感が伝わってくる✨


コーンスープとカフェラテも注文。

夫はツナマヨパン

私はカレンズと胡桃のパン。


妹に「東府や来てるけど、パンほしい?」と聞くと、
「絶対ほしい!」
とのことで、お土産でいろいろ購入しました。

チョコとマカダミアのがいっぱい入ったのが美味しかったそう。

食後は敷地内をお散歩して、


大満足で帰路につきました〜〜☺️
コメント

jarsのディナープレート

2017-08-07 | インテリア・雑貨
妹から誕生日プレゼントのリクエストを聞かれたのは数ヶ月前のこと。
何にしよっかなあ〜と嬉しい悩み😊

そんな中、あるファッション雑誌で、「アースカラーの器」特集が組まれていて、ぐっと心惹かれたのがjars(ジャス)のお皿でした。


フランス製の陶器です。
でも和洋どちらにも合う、絶妙な風合い。
私は、茄子のような深い紫色が第一希望。
そして、ワンプレートご飯にも使えるディナープレートがいいなと伝えました。


早速妹に相談してみると、ネットで検索してくれました。

まだ日本で取り扱っているお店が少なく、銀座の三越なら直接手に取って見られると、なんと出掛けてくれて💕
(東京ドームの韓国アイドルのライブついでとはいえ、ありがたい✨)

プレゼントしてくれました😭

希望の紫がなかったので、グレーを。
なんとも言えない濃淡のある素敵なグレーなのです。


このお皿に合う料理は何かな〜と考えて、タコとセロリのマリネをのせてみました。

落ち着いた寒色がピンクグレープフルーツの色味を引き立てます。

マリネは、マスタードと蜂蜜、米酢を混ぜて作りました。手軽なデリなのに、jarsに盛るとメイン並みの存在感になります。

夫も「この皿いいね!」と^_^

私も、今持っている器の中でナンバー1だと思う!
来年またリクエストして、年に一枚ずつ増やしていくのもいいかもしれない^_^
もったいないから…なんて言わず、ヘビーユースしていきたいと思います☺️


コメント

d&departmentでランチ

2017-08-05 | 今日のできごと
お天気の良い昼さがり、友達とd&dでランチしました。
数年前にも来たことがあるけれど、正直言って…また来ようと思う料理ではなかったかな。

メニューも少し変わったようだし、何より車で集合して、ゆったりランチするにはぴったりのお店なので再訪。
駐車場が広いのはありがたいです。

私が注文したのは、ハンバーグセット。
まずさつまいものポタージュとドリンクが来て、

メインのハンバーグとバゲット。


ハンバーグは、なかにすりおろした野菜がたくさん入っているそうで独特の食感と風味がします。
ふんわりしていて、美味しい。

こちらの店の良さは、ソファでくつろげることです^_^
久しぶりにいろんな話題ができて、すごく楽しい時間でした。
コメント