こもれび徒然日記

カフェめぐりとインテリア

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パントリー

2013-08-31 | 家づくり

静岡市の図書館はとっても便利で、

ネットで検索した本を予約することができます。(全国どこでもそうなのかな?)

このシステムを知ったのは1年前と、意外と最近です(#^.^#)

私は、小説・エッセイ・雑誌・漫画など、とにかく活字を目で追うことが好きなので、

図書館では自分と夫のカードを使ってMAX16冊を借りてきています。

そんな図書館通いの中、インテリア雑誌でとっても好みのものを見つけました。

「SUMAI no SEKKEI」 と「I'm home」

建築家さんが建てた家を中心にして、シンプルモダンな家がたくさん載っています。

すてきな家を眺めているのって、本当に幸せ。

「ここはまねしたい」など、自分の家づくりに反映させて考えている今が

いちばん幸せなときなのかも。

 

家づくりで、私が叶えたかった希望の一つに「パントリーの設置」があります。

キッチンにつり戸棚をつけたくないなという思いがあったので、

きちんとした収納スペースは確保しておきたいところ。

パントリーなら、お弁当箱やホームベーカリー、食料品の買いだめなど

いろいろ活用できそうです。

このパントリー、壁紙などちょっと工夫したいなあと思っていました。

コンクリート打ちっぱなし柄の壁紙に、アンティークっぽい色の木の棚をつけて、

『倉庫』的な雰囲気を出したらどうかなあ。とか、

ダークな色合いの壁紙に、白い棚なんていうのもいいなあとか。

ネットで検索していたら、素敵な雰囲気のパントリーが見つかりました。

壁は、ダークグリーン(オリーブの濃い感じ)に、白い棚。

収納してあるものがおしゃれだから、よく見えるのかもしれないけれど好きな雰囲気。

こちらは、設計案にあるパントリーの形と似ているので注目しました。

コの字型って、かどの部分の収納はどうなるのかなと気になっています。

 

 

コメント

誕生日会

2013-08-31 | うちごはん

昨日は、実家で私のお誕生日会を開いてもらいました。

実家でみんなで集まるのは大好きです。

妹夫婦も来てくれました。

今回のメインは、母の十八番の「春巻き」です。

中に大きなエビや春雨、ひき肉、にらなどが入って具だくさんです。

ロゼのスパークリングワインも(*^_^*)

昨日はとっても暑い日だったので、仕事の疲れもあり、お酒が美味しかったです。

他にも、超やまもりサラダや、あさりの味噌汁、炊き込みご飯などを

用意してくれました。

 

食後は、リクエストしていたケーキを☆

ホテルセンチュリーのラフルール特製ロールケーキ。

月替わりでいろいろなフレーバーがあるのですが、

今月は「マンゴーのロールケーキ」でした。

とにかく生地がきめ細かいです。

クリームもマンゴー味で、中にもマンゴーやバナナが入っていて絶品でした。

一応、ろうろくも3本(笑)

マンゴー嫌いな妹用には、オペラとヘーゼルナッツケーキを。

センチュリーのケーキは初めていただいたのですが、

繊細なお味だなあと思いました。

また違う月のロールケーキも食べてみたいです。

 

 

コメント

お弁当箱

2013-08-29 | お弁当

今日のおべんとう。

「つくねの照り焼き」「ブロッコリーとツナのトマト煮込み」

「れんこんのきんぴら」「きのこのマリネ」

ごはんには、焼肉味のふりかけと、鮭のほぐしたものをトッピング。

このお弁当箱は何年か前に、叔母からクリスマスプレゼントとして

もらったもの。

容量的に、丁度よくて使いやすいです。

レンジでチンできるのは、プラスチックのいいところ。

でも最近、「めんぱ」や「わっぱ」にすごく惹かれます。

「ストウブ生活」のERIさんのおべんとうを見ると、

とてもすてきなお弁当箱で、今かなり気になっています。

 

コメント

出会い☆その2

2013-08-28 | 家づくり

家づくりに向けて動き出したときに、一番悩むのがどこの土地にするかということ。

そして、同じくらい大事なことが、どなたに設計をお願いするか。

普通はハウスメーカーさんを探していくものだと思うのですが、

マイホームセンターで展示してある住宅を見ても、

「こういう家を建てたい!」とわくわくするような家は見つかりませんでした。

本来ああいうところに展示してある家は、

一般の人が建てるものより、ずっと贅沢に作ってあるのだと思います。

そうやってお金をかけて作ってあるはずの家を見ても、

なんだかぴんとこないのはなぜなんだろうと、不思議に思うことがよくありました。

そんな中、すてきなブログ「ストウブ生活」を書かれているERIさんに相談にのっていただき、

建築士さんにお願いするという方法を教えてもらいました。

早速ネットで、建築事務所探しをしました。

丁寧な事務所では、ブログで家づくりの記録や大事にしていることを綴っていたり、

施工例がのっていたりしました。

その施工例をながめていても、

「何か違う。建てたい家はこういうんじゃないのになあ」という気がして、

でも自分でも何が違うのかが分かりませんでした。

もちろん、全国規模で建築士さんを探すと、

「この家すてき!!いいな~!!」という家はたくさん見つかるのですが、

静岡から打ち合わせに何度も通うことを考えると現実的ではありません。

きっと静岡にもすてきな建築士さんがたくさんいるのでしょうけれど、

ネットだけが頼りで見つけることが難しいのだろうなと思いました。

 

そんな中、飲み会の帰り道のこと。

いつもはタクシーをつかまえて帰るところを、その日はほろ酔い気分で、

珍しく歩いて帰宅しました。

いつもは車でびゅーんと通り過ぎるから気付かなかったけれど、

なんだかおしゃれな照明の建物が。

このお店何かな~とのぞきこんでみたら、

建築事務所って書いてありました。

事務所の雰囲気が好みだったので、後日電話をかけて、

施工したお宅を見せてもらったり、お話を伺ったりしました。

とても信頼できる建築士さんで、

ぜひ設計をお願いしたいと思い、今日に至っています。

現在、5回目くらいの設計案を出していただきましたが、

私たち(というよりほぼ私の)の果てしない希望を上手に取り入れてくれて、

現実的な目線で設計に生かしてくださっています。

来週にはいよいよ契約に入ります。

気持ちが引き締まる思いです。

いよいよ本格的に家づくりが始まります。

 

 

コメント

焼き魚にぴったりの器がほしい

2013-08-28 | うちごはん

昨日の夫の夕飯。

メインは、鮭のかま焼き。(母からもらったもの)

鮭の付け合わせに、きのこのマリネ。

なすとまいたけの味噌汁・れんこんと人参のきんぴら・茄子の浅漬け・サラダ

そして、みつだんご(笑)

とっておきのみつだんごも、夜になったらその輝くようなツヤを失っていました。。

できたてを食べさせてあげたかったな。

 

コメント

鷹匠の「増田屋支店」さんのみつだんご

2013-08-28 | 静岡のおいしいお店

前回こちらのお店の団子を食べたのはいつだったのだろう。。

たしか、3年くらい前だったように思います。

鷹匠町を通るたびに、「あのお団子美味しかったなあ」と思いつつ、

日曜日はお休み、平日もお昼には売り切れるという貴重なみつだんごなので、

なかなか買えずにいました。

平日に休みがとれる今行かねば、次はまた来年になる!

そう思って向かった先週。

店の前には張り紙が・・・・。

「○日から○日までお休みします」。。。。

お休みがあけた今日ならば!と向かった日には、

店主のおじさまに、「団子はできたんだけど~、今みつ練っているとこ。20分かかるよ。」と。

待ち切れずに諦めることに。

(食いしん坊のくせに、待つのは苦手)

そして、昨日!!

ついいに手に入れることができました(*^。^*)

実家に持って行って、夏休み中の父と一個ずついただきました。

ものすご~く柔らかくって、焦げ目が香ばしくって、みつがとろける~。

一個110円のみつだんごに、涙ものの感激☆

食べたい気持ちを募らせて、3年越しの再会ですもの。

父は「まあ、ふつうだな」の一言。

ありがたみがない人には、本当に美味しいものを食べる権利はないと思いました。

一個は、母用に残し、あとは夫用に持ち帰りました。

もう一本食べたいけれど、「もっと食べたい」気持ちは残しておくのがよいのかも。

増田屋支店さん、昔ながらのお店にほっこり、

お店の方がとっても丁寧に作っているのが分かる素敵な和菓子やさんです。

大人気のみつだんごの他にも、

香ばしいきなこがまぶした「わらびもち」も美味しいです。

中にあんこが入ったわらびもちって珍しいですよね。

また伺う日を楽しみにしています。

 

コメント (2)

久しぶりのベーグル

2013-08-28 | ぱん・おかし

この夏、2年くらいぶりにベーグルを作ってみました。

あんなにはまっていたベーグル作り。

やめてしまったのは、遅延性アレルギー検査で「イースト」に陽性がでてしまったからでした。

あれから、パン食を2年やめて、アレルギー反応もだいぶおさまったことと思います。

最近は、パンDEスマートで低イーストで作ったものは、食べています。

久しぶりに挑戦したベーグルは、

「かぼちゃベーグル」と、「レーズンベーグル」。

かぼちゃは、妹の旦那さんの実家からいただいたものをセイロで蒸して、

練りこんでみました。

夫が食べているときにちょっと味見させてもらったら、

かなりもっちり感の強い感じに仕上がっていました。

今お世話になっている設計士の杉山さんにもさしあげたのですが、

素人の作ったもの(しかも久しぶりに作った)なので、

大丈夫なのかすごく不安です。

2年前に頻繁に作っていたとき、職場の皆さんに差し入れていたのですが、

あのときも大丈夫かどうかかなり不安でした。

よく作っていたころのベーグル↑

今より成形が上手だったように思います。

夫の幼馴染のお友達がベーグル大好きで、

リクエストしていただいたときには、たくさん詰め込んでもらってもらいました。

チョコチップや、キャラメルチョコを練りこんだことも。

プレーンなものに、クリームチーズやくるみをはさんで食べたことも。

この組み合わせ、かなり美味しかったです。

フィセルに初挑戦したときは、なんだか残念な感じに。。

↑これは自家製レーズン酵母で初天然酵母にチャレンジしたとき。

確かスーパーカメリアで作ったのですが、

ミニフランスパンみたいな、外バリっ、中ふわっな食感に仕上がってびっくりしました。

クープもばっちり開いているのが不思議。

時間の余裕があったら、もう一度天然酵母から起こして

パン作りにチャレンジしてみたいものです。

 

 

 

コメント

久能山東照宮

2013-08-28 | 今日のできごと

地域の名所って、地元の人の方が行かないものですよね。

私たち夫婦は、岐阜県の「白川郷」が大好きで、6回くらい訪れたことがあります。

その話を岐阜に住んでいる知り合いにしたら、

「私たち一回も行ったことない!」と。

あんなに素晴らしい景色の場所なのに、近くに住んでいたらもっと行きたいのに、

そう思うけれど、程良い距離感があるからこそ、魅力的に感じるものなのかも。

 

静岡の国宝の一つ、「久能山東照宮」に行ったのも、本当に久しぶりでした。

国宝に認定されてから、丁寧な改修工事が行われて、

装飾もとてもきれいに復活していました。

この日は静岡の遺産の研修会で伺ったので、

宮司さんがついて中を案内してくれました。

徳川家康公が眠っているというお墓。

「開けたことはあるのですか?」という質問に対して宮司さんは、

「一度もありません。」とのお答え。

眠っているとされているけれども、確かめたことはないそうなのです。

開けない理由はいろいろあることも伺い、とても勉強になりました。

『いちいちごくろうさん』の石段を上ったところにある、小さな宮。

普段は開けないそうなのですが、宮司さんが「どうぞ」と開けてくださいました。

中には、白馬の祀りものがあります。

ふと横の看板を観ると、「縁結び・子授け」との言葉が!

出会いが欲しい私の仲良しの後輩は、「縁結び」の言葉に反応し、

わたしは「子授けだって!」と反応し、

しっかりお参りしておきました。

お馬様を開いてもらった分だけ、お願いが届きやすいような気持ちになりました。

 

日本平から乗ったロープウェイも、新鮮でした。

お盆ということもあり、観光客でにぎわっていました。

静岡に住んでいるからこそ、静岡の名所の良さをもっと知っていきたいなと思いました。

コメント

オムライスべんとう

2013-08-28 | お弁当

実家に用があったので、主人の分と父の分をいっしょに

作りました。

この日は、「オムライスべんとう」。

鶏のもも肉と玉ねぎをよ~く炒めて、チキンライスを作りました。

本当だったら、玉子でチキンライスを巻きたいところだけれど、

時間もかかってしまうので、ふわふわのスクランブルにしてから乗っけました。

スクランブルはもっとやわらかめでもよかったかも。

付け合わせは、ミニトマトと茄子の揚げびたし。

仕事から帰ってきてから、「今日のお弁当美味しかったよ」と言ってくれました(*^_^*)

そういう一言が何よりの心のごほうびになります。

 

先週のおべんとう。

左の楕円形のものが私用。

中央と、右の小さいものが夫用。

「豚のしょうが焼き丼」に、「出汁巻き玉子」、そして「しいたけのツナチーズ焼き」です。

出汁巻き玉子は、最近ある程度見られる感じに作れるようになりました。

大き目のボウルで、しっかり空気を入れながらかきまぜると、

きめが細かい玉子焼きになるように思います。

「しいたけのツナチーズ焼き」は、図書館で借りたレシピ本に書いてあったもの。

以前は気になるレシピ本は購入していたのですが、

その中でも定番メニューの仲間入りするものって、一冊に一つあればいい方です。

それよりも図書館で、よさそうなものをいっぱい借りてきて、

作ってみたいレシピをノートに写しておくほうが経済的だと気づきました。

レシピ本を見るのって楽しいんですよね。

 

コメント

週末ごはん

2013-08-27 | うちごはん

週末のお夕飯。

夫と一緒に夕飯が食べられるのは、週末だけなので、うきうきしながら準備します。

やっぱり食事は一人で摂るより、誰かとおしゃべりしながらがいいですよね。

お豆腐にかけたみぞれあんかけ、

大根がかなり辛くて「からっ」って思わず口にでてしまうほど。

みぞれの量をもう少し少なくすればよかった。。

「サーモンのカルパッチョ」に「オクラとウインナーのふわふわスクランブル」

スクランブルエッグは、豆乳とラカントSを少々。

ほんのり甘みがあって、お気に入りのメニューです。

 

 

コメント

駿河区の「DADA」へ

2013-08-27 | 静岡のおいしいお店

今日は、妹とランチをしに行ってきました。

せっかくの平日だから、平日しかランチメニューしかないお店にしようかと思っていました。

第一希望だった「高松珈琲」は定休日、

久しぶりにレンコンハンバーグが食べたかった「コムシェヴー」は移転で休業中だそうです。

いろいろ調べた結果、駿河区中原の「DADA」へ。

パスタ一丁目系列のお店の、生パスタって大好きなんです。

しかも平日は、サラダやドリンクがついたお得なセットもあって、嬉しいです。

私はカルボナーラ、妹はアサリのスープパスタを選んでいました。

近況を報告しあったり、私が持参した家の設計図を見てもらったりしました。

妹もインテリアが大好きなので、「家づくり楽しそう!!」と言っていました。

午後も、病院へ行ったり、税務署で相談に乗ってもらったり、

ローンを組むのに必要な書類を記入したり、銀行に電話したりと忙しくしていました。

録画しておいた「半沢直樹」を見ながら一息つき、

夕飯の支度を。

私は、簡単に済まして、夫用のものを作りました。

毎日必ずサラダを付けるようにしているのですが、

先日見たテレビでは、「静岡ならでは」ということを放送していました。

静岡の人は全国で一番「痔」が少ないそうです。

その理由の一つが、野菜をよく食べるということ。

そしてサラダがよく食卓にあがるからとも言っていました。

こちらは、「揚げだし豆腐&茄子」。

豆腐に片栗粉をまぶして揚げるだけなのに、

ちゃんとメイン料理になってしまうから助かります。

 

 

コメント

低糖質のおべんとう

2013-08-26 | お弁当

「糖質制限」という言葉を知ったのは、3カ月前のことです。

伊豆にある、大好きな「赤沢温泉ホテル」に宿泊したときのこと。

朝食の食卓に、「糖質制限」が体に良いことや、

糖質が高いもの、低いものなどの食品が詳しく記してありました。

『そういえば、最近ビールなどで糖質オフとかよく聞くけど、そんなに大事なの?』

と、あまり興味をもっていなかった私。

しかし、赤沢ホテルやその経営者であるDHCに対して

ものすご~く信頼感を寄せているので、糖質制限をおすすめしている理由が、

とっても気になってしまったのです。

早速、図書館で「糖質制限」のキーワードを入力して、

10冊以上の本を読み込んできました。

糖質制限の内容を理解した結果、

これはできる範囲で実践してみたい!と思いました。

自分の体のことを振り返ってみたときに、

アレルギー体質(食物もいろいろ。花粉。ハウスダストなど)であること、

体が疲れやすいこと、痩せにくいこと、

そして、

妊娠しにくいこと。

そういう一つ一つの原因の一端に、糖質の過剰摂取が

関係しているこということが分かったからです。

糖質制限食については、現在も勉強中。

いろいろ調べながらも、お弁当作りにチャレンジしています。

この日のおかずは、

「ハンバーグのチーズのせ」「もやしときのこの塩ダレあえ」

「ブロッコリーとツナのトマト煮込み」「たっぷりサニーレタス」

そして、「糖質制限ベーグル」です。

一時期、ローソンのブランパンを買っていたこともあるのですが、

いつもどのローソンにも置いてあるわけではないし、

経済的にもあまりよくないな~と思っていたところ、

『パンdeスマート』というふすま粉を使って簡単にパン作りができることがわかりました。

もともとベーグル作りが趣味だったため、

作り方をアレンジして『パンdeスマート』でもチャレンジ!

↑こういう山型食パンの形で作るよりは、

ベーグルは噛み応えがあると思います。

でも、普通の小麦粉で作るようにはもっちもちにならない。。。

なんでだろう。やっぱり粉の違いが大きいのでしょうね。

 

またある日のおべんとう。

「ヒレかつ(お母さん作)」「ナスとエビのガーリック炒め」「ゴボウサラダ」「枝豆」

そして、ふすまベーグル。

 

糖質制限も、ハードに行ってはおらず、

自分のペースで無理なく続けてみようと思います。

 

コメント

無印ラタンランチョンマット

2013-08-25 | うちごはん

夫の夕飯を準備するとき、つい頼りがちなのがラタンのランチョンマット。

ランチョンマット集めは趣味の一つで、

よく使うのはKEYUCA、チルウィッチなどです。

たいしたお料理じゃなくっても、器やランチョンのおかげで、なんだか盛りたててもらえるような

気がしています。

この日は、私は実家で夕飯をごちそうになり、

夫のお惣菜もパックにつめてお持ち帰り。

お皿に盛っただけ~という手抜きの日。

ヒレかつ・あさりのおすいもの等。

「Nさん(夫)、貝系大好きでしょ~」と、

母は夫が実家に来るときには、あさりやらハマグリをよく用意してくれています。

キャベツの千切りって、お母さん上手なんですよね。

 

 

 

コメント

設計打ち合わせ

2013-08-25 | 家づくり

今日の午前中は、建築士の杉山さんと打ち合わせをしてきました。

間取りについても、今まで相談してきたことを元に、

具体的になってきました。

2階にLDKをもってくる予定なのですが、

リビングとダイニングの位置関係について、悩んでいました。

友達の家など、リビングとダイニングが一つの空間として利用されているおうちが多いです。

職場の先輩の意見で、

「リビングとダイニングが一体化していると、全部丸見えでくつろげない。においが伝わる」

という考えも聞きました。

空間としては別なのだけれど、つながりも感じられる・・・

そんな感じがよいなあと思っていました。

杉山さんはそのあたりを検討してくださり、

とってもすてきな案を出してくださいました。

家づくり、ますます楽しみになっていきます。

 

設計は杉山さんに頼りつつ、家のインテリアについては自分たちで下調べをしています。

静岡市でよく訪問するのは、

BO CONCEPT ・ニームズ・ UNICO・ フランフラン あたりです。

雑貨でセンスがいいなあと思うのが、青葉通りの「loft」。

イッタラなども、新色はすぐ入荷していて、先日もカルティオのフォレストグリーンを

手に入れることができました。

リビングに置く壁掛け時計で、候補にあげているものが、

写真中央の「渡辺力さんシリーズ」。

文字盤が大きく、見やすい。そして飽きがこなさそうなデザインです。

右下の、鳩がぽっぽと出てくるタイプのもかわいらしい!

たぶん選ばないだろうけれど、惹かれます。

ダイニングテーブルの上のペンダントライト候補の一つ。

中には、丸い蛍光灯が3つついていて、

照明の明るさも充分です。

夫にも、「これいいでしょ~」と聞いたら、

いつもは最初に一言けちつけることが多いのに、

「いいね」と言ってもらえました。

これから、東京や横浜などの都会に行ったり、

ネットで調べたり、もっともっと候補をあげていこうと思います。

 

 

 

コメント

2013・夏 長野へ①

2013-08-25 | 旅行

今年の夏はどこへ行こうかな~と考え始めたのが、6月。

おととし訪れた宮古島にもう一回行きたい!というのが本音だけれど、

今年は家づくりもあるし、節約しようということになりました。

いろいろ考えて夫とも相談した結果、

去年と先おととし訪問した長野へ行くことに。

私たちにとって長野イコール「金宇館」というお宿です。

本当に素敵なお宿で、去年は夫の両親を誘って宿泊しました。

今年は、私の両親といっしょに。

 

一日目は、6時半に私たちの家に両親が来てくれ、2台の車で出発しました。

まず向かったのは、安曇野。

『安曇野アートヒルズミュージアム」でお買いもの。

私はイッタラのカルティオ「フォレストグリーン」を買おうと思っていたのに、

その色は取り扱っていないようでした(*_*)

母は、ステンドグラスできてているライトを購入。

こういう旅行のお土産って、思い出になりますよね。

お昼は、「絶対お蕎麦。長野はお蕎麦。」という両親のリクエストで蕎麦やさんへ。

夫が調べておいてくれた「そば処あさかわ」さん。

私たちのように、長野と言えばお蕎麦っていう方が多いのでしょうね。

開店前の11時に着いたのに、もう20組以上待っていました。

「絶対すご~く待つことになるよ・・・」と不安になりましたが、

「まあまあ、他に行っても待つだろうし、気長に待とう」ということに。

お店の外には、ちょっとしたお散歩庭園があり、ソバ畑を眺めながら

おしゃべりして過ごしたら、意外とあっという間でした。

両親が注文したのは、とろろそば。

わたしはせいそそばに、天ぷらの盛り合わせを頼みました。

お蕎麦に詳しくないのですが、十割じゃないかなあ。

手打ちらしく、麺の太さに微妙に差があります。

待ち時間が長かった分だけ、おいしく感じます。

天ぷらもさっくさくでした。

次に向かったのは、松本の「ジェラード チャオ」さん。

このお店も以前発見して以来、大ファンです。

静岡には、こういうジェラード専門店ってあまりない気がします。

私が頼んだのは、「チョコチップミルク」と、「ブルーベリーヨーグルト」。

すごく暑い日だったので、夢中になっていただきました。

体がひんやりしました(*^_^*)

次に向かったのは、「山辺ワイナリー」。

こちらの「ナイアガラ」という品種を使ったワインが美味しいんですよね。

金宇館でも、食前酒に出ます。

 

いよいよ本日のお宿「鄙の宿 金宇館」へ。

3回目の訪問です。

お部屋から見える百日紅のピンク色が本当にきれい。

早速、母と一緒に温泉に入りました。

内湯はぬるめに設定されていて、の~んびりおしゃべりしながら

入ることができました。

お夕飯は、一階にある個室へ。

どの個室からも、庭や池の緑が眺められるようになっています。

食前酒は、ナイアガラ。

先付けは、「とうがんのあんかけ」でした。

みょうが寿司などを盛り合わせた器も素敵。

このお宿では、器も本当にセンスがよく、つい食後にお皿をひっくり返して、

どちらのものか確認してしまうんですね。

長野名物の馬肉のお刺身。

新鮮なので、全く臭みがなく、添えられたにんにくダレをつけると、

また一味ちがった風味を楽しめます。

写真には撮らなかったのですが、

「とうもろこしのすり流し」や「枝豆の茶碗蒸し」も

美味しくて美味しくて、涙が出そうでした。(ほんと)

こちらは、あなごをむした中に、もちもちしたお団子が入っていました。

もち米かなあと思っていましたが、お宿のブログをチェックすると、

蓮根なのかもしれません。

絶対おうちでは作れないであろう、絶品でした。

天ぷらの盛り合わせ。

右のとげとげした衣のものは、いちじくだそうです。

いちじくってお料理にすると美味しい!

前に宿泊した時に、いちじくの蒸しものに白みそがかけてあるものが出て、

感動しました。

今回は別の献立でしたが、また食べたいなあ。

最後は、「青紫蘇のシャーベット」

レモンやワインの風味がして、さっぱりしました。

『美味しかったねえ』と何度も口にしてしまうくらい、

魅力的な夕食でした。

部屋に帰ると、まだ9時台なのにぐっすり眠ってしまいました。

 

朝食は

手作りのお豆腐や、玉子焼きだと、一つ一つ丁寧に作られています。

信州の新鮮なりんごジュースも大好き。

鮭も新鮮なもので、美味しい!

金宇館さん、大・大・大好きなお宿です。

夏しか伺ったことがないので、

また違う季節に訪れてみたいと思っています。

 

 

 

コメント