ウチごはん&ソトごはん

今日なに食べた?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新宿「すずや」のとんかつ茶漬け

2005-07-24 10:33:30 | ソトごはん


時々、食べに行きたくなる店ってありますよね。
私にとって、そんな店のひとつが“とんかつ茶漬け”(1,470円)の「すずや」新宿本店 。わざわざ食べに行くことはないけど、昼時、新宿にいると突然「すずや」に行きたくなる。

「すずや」には、考えてみたらイタバシとしか行ったことがありません。にゃぜにゃらば! “とんかつ茶漬け”のネーミング通り、とんかつをお茶漬けにして、ずるずるかきこんで食べるものだから。シラフでずるずるかきこむのって…ちょっと恥ずかしい。はじめて食べたのは13年くらい昔になりますが、こんな食べ方があるのかと随分驚きました。でも、この下品とも思える食べ方が最初は新鮮で、後々、クセになるのです。

まず、上の写真の状態でテーブルへ運ばれてくるのですが、最初はとんかつのままでいただきます。とんかつは醤油ベースのタレがかかっていて、味付けはしょっぱめ(永谷園の緑色の粒の味がちょっとするような…)、体育会系の男子学生なら一切れでごはん1杯は軽く食べられそう。で、ごはんを半分ほど食べたところで、いよいよお茶漬け♪



ごはんの上にとんかつとキャベツをのせ、お茶をじゃーっとかける。かりっとした衣がふにゃ~とした感じがまたおいしいのです。

いまでは名物料理の“とんかつ茶漬け”はもともとまかない食で、たまたま目にした常連客に自分も食べたいと言われて出したところ好評。口コミで広がり、2代目が正規メニューとして改良した…というような話がテーブルに置かれた案内に書いてあります。

そうそう、テーブルに常備されている3種類の漬物が自由に食べられるのも嬉しいところ。

「冷やし」も登場しました。

こちらのサイト記事「裏新宿 とんかつ茶漬けに冷やしが登場」にリンクさせていただきました。ご覧ください。

検索してみたら、いつの間にか、支店ができてたんですね。オシャレな感じは「すずや」らしくないような…と違和感覚えますが…女性にはこのほうが入りやすくていいのかも?

とんかつ茶漬け 新宿 すずや-アウトレットパーク【ラ・フェット多摩 南大沢】

関西店

なんかぜんぜん雰囲気が違う…と思ったら、こちらの会社が関わっていたんですね。新宿と関西方面では「すずや」のイメージがまったく違うのかも。

ところで新宿本店は棟方志功や民陶(河井寛次郎のものもあるような…。河井寛次郎、好きなんだけど…たぶんホンモノだと思うが確かめたことないのでわからない)など、インテリアも素晴らしいです。

すずや 新宿本店
新宿区歌舞伎町1-23-15 杉山ビル2階
03-3209-4480
10:30~22:45(LO22:15)
年中無休
この記事についてブログを書く
« あまりに贅沢な田舎の庭 | トップ | 桃のアイスクリームとスムージー »
最近の画像もっと見る

ソトごはん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事