続・夕風だより

音楽、バンド、ドラムのこと…自身の日常を綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひさーーーしぶりです!

2012-05-23 21:43:22 | 日記
生きてます。
元気いっぱい!では無いかもしれませんが、なんとか(笑)

たなかのホームページを見ていただいている方はお分かりかと思うのですが、
ほぼ活動休止状態でしたが、そろそろまた動きがあります。

http://d.hatena.ne.jp/kominen/

個人的に、ブログも気ままに再開しようと思います。
こちらは、このままで、新たに、です。
気が向いたらばご覧ください。ではまた。

おわりに

2009-04-05 12:53:24 | 日記
企画ブログ
http://blog.livedoor.jp/tanaka_kikaku2/
を更新しましたー!!
3/21当日の終演後の様子と、後日行われた「打ち上げ」の様子を掲載しました。
よかったら、ご覧ください。
現在、卒業アルバムの制作などで、たなかホームページ
http://www.geocities.jp/tanaka_la_tanaka/
の更新がとまっておりますが、ライブレポートなど
更新すると思いますので、チェックしていただけたら幸いです。


で、昨日、今までちょくちょく書いていた旅行記を、
ココに一気にアップしてみました。

ってことで、わたしのブログは、これにて終了とさせていただきます。
今まで、読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
それ以上の言葉が見つかりません。

「卒業アルバム」の個人ページの文集に、ちょこっと文章を書きましたので、
ここにはもうそれ以上のことは書きません。

申し込んでくださった方、発送の遅延、誠に申し訳ございません。
もうしばらくお待ちください。

それでは!
本当に本当に、ありがとうございました!!


フランス旅行記

2009-04-04 21:32:11 | フランス旅行
帰国の飛行機は、23時くらいの出発。
よって、この日は時間があったので、遅めにホテルをチェックアウトしました。

で、まず最初に目指すはパンテオン。
入っていきなり「ダヴィンチコードだ!」と思いました。
が、目的は、ルソーに会うことです。
その向かいには、ヴォルテールが眠っています。
宿敵が向かい合ってるって、面白いですね。



けど、なんだか、ルソー、負けてる気がしました。ヴォルテールは像が立ってるのに、ルソーは無い。。
全体的に、お墓とあって、やっぱり不気味な感じはかなりしました。
フランスに貢献した人を、集めてあるってすごいよなー。



来れて満足です。

で、お次は、サクレクール寺院を目指します。
モンマルトルの丘です。
危ない噂をたくさん聞いていたので、警戒、警戒。





被害にあうことなく、すっごい晴天のもと、堪能することができました。感動。
サクレクールの裏の方に歩いていって、サティの住んだアパートなどを見ました。



落書きがあって、残念だったけど、やっぱり素晴らしい景色。
「赤い風船」を見てからくるべきだったか。。



で、昼食。レストランに入って、ランチのmenuを頼みました。
テキパキ働く、好印象のおばちゃんが担当で良かった。。
やっぱり、なれないと、怖いしなかなか難しい。レストランて。
テリーヌ、パスタ、チョコムース、どれも美味しかったです。

で、歩いて移動。2駅ぶんくらい。
途中、ムーランルージュの前を通る。



このあたりは、猥褻な町でした。
たなかで来たら、わーきゃーすごいことになりそう。笑

で、目指すはモンマルトル墓地。
エミール・ゾラや、トリュフォーのお墓を参拝。



んー、私は、どっちも全然明るくないのです。正直。笑
今度、今度見る!

んで、オルセー美術館へ。



うわ!マネだー!とか。
「オルレアンの埋葬」だ!こんなに暗いんだ!大きいんだ!
とか、感動しまくり。



この美術館の建物じたい、かなり素敵です。もと駅だったんだって。
時計がね、素敵。

正直、疲労こんぱいです。
が、ラストスパート。
モンパルナスタワーを目指します。
途中、「ポンヌフの恋人」の撮影で使われた、動く歩道を通り、カンゲキ。



ラッシュの時間帯で人が多い、怖い。
で、なんとか辿り着いた。
入場料、高い。。って思ったけど、最後にここにきてよかったです。



ちょうど、夕焼けが綺麗な時間でした。




タワー内部のスタッフのおじさんが、ハイテンションな方で。。
「ジャパン、ナンバーワン!!」とか、
「ナンバーワン、スマイル!!」とか
大声で言われまくりました。笑
にしても、見た目で日本人て分かるんだなー。
クリュニー美術館あたりでは、雑誌売りの人に「ニーハオ」って言われたけども。

んで、帰るときも、エレベーターの前まできて、扉をなかなかじめずに、
「日本に行くから!」的なことを言われ、他の乗客が居る中でだったので、、若干恥ずかしかったです。笑

そうそう、外の展望台にも行ったのですが、ものすごい風でした。



けど、大声で叫んだりして、むっちゃ気持ちよかったです。

そして、集合場所のホテルに向かいました。
途中、パン屋さんで買って、歩きながら食べて帰りました。
そのパン屋も、美味しそうなのばかりで、悩みながら注文して
「……フィニ!」って言ったら、気さくなおっちゃんに笑われました。

そういえば、こんなお店も。。笑



縦列駐車と暮れかかる町並みと、美味しいパンを食べながら

「パリ ジュテーム!」

と叫んで、初めての海外旅行だった、フランスの旅は幕を閉じました。



無事に、シャルルドゴール空港到着!



恐らく1本あとのエールフランスの飛行機が、乱気流で怪我人がでたようです。
帰国後、ニュースをみてびっくり。
客室乗務員って、本当に大変だね。。

てな感じで、旅行記、これにて終了です。

フランス旅行記Ⅳ

2009-04-04 21:10:14 | フランス旅行
Maison Blanche駅からメトロに乗って、クリュニー美術館を目指しました。
地元の小学生の団体がいたり、工事をしていたり、良い環境とはいえなかったけれども、一角獣のタペストリーを無事に見ることができました。

クリュニーから、徒歩で移動し、カルチェラタン界隈のCDショップ「ブリニエ」へ。なんか、素敵なものがあるかな、安いかな、なんて思っていったら、そうでもなかった。。ディスクユニオンやレコファンって感じで、だったら、日本でいいと思いました。



そのまま徒歩で移動。シテ島のノートルダム大聖堂へ。
塔に登る列に、結構人が居たため、それは断念しました。
けど、内部を見るだけで、大満足です。天気も良くって、ステンドグラスから差し込む光が、あまりに神秘的でした。
裏手に行くと公園が。ベンチでしばし休憩。



またまた徒歩で移動。念願のポンヌフを目指します。
天気が良いから、セーヌ川沿いを歩くのも本当に気持ちよかった。
で、ポンヌフ!1番古いのに、新橋!






メトロのポンヌフ駅から、Opera駅へ。カフェで昼食。
で、パリ三越に行ったり、ギャラリーラファイエットに行ったりしましたが、特に何も買わず。。
パサージュにある「シネドク」というお店を目指してまた歩く。
映画関連のマニアックなものが集まっているお店でした。
結局、なにも買わなかったけど、パリのパサージュ!……うーん、ベンヤミンをもっとやっとけば、感慨も一入だったのかもしれませんね。

で、メトロに乗って、Bercyにある「シネマテークフランセーズ」を目指します。
チケットを買う時は、ちょっと苦労しましたが、中に入ると、ぎこちなく日本語を話してくれる30代くらいの女性のスタッフさんに出会いました!
この人には、とても感激しました。美しさと、可愛さを兼ね備えたような方で、もう、本当に素敵でした。自分の知識が、まったく追いつかないのだけど、ただただ「すごい」って思った。まだまだ、知ると楽しいことって、きっといっぱいある。



疲れ切って、レストランに行くよりもホテルに帰りたくなって、メゾンブランシュ駅まで戻る。混んでるメトロは、絶叫マシンよりも、スリル満点だわさ。

なんと駅からちょっと離れたとこに、「モノプリ」発見!
スーパーです。安い。惣菜とかお酒とか大量に購入。
惣菜を計ってくれる店員さんが、あたたかい方で…笑顔に癒されました。
お寿司が売ってたから購入。味は、かなり微妙でした。お米がカタイ。
でも、大好きなサーモンが食べれたから良かったです。
そして、野菜に飢えていたので、サラダをがっつり買いました。
で、シャンパン、ワイン、ビール。
翌日、ホテルをチェックアウトなので、部屋のことはあまり気にせずに、気楽で、良かったです。

翌日のプランを考えながら、就寝。

フランス旅行記Ⅲ

2009-04-04 20:41:02 | フランス旅行
で、この日は予定を変更して午前中にヴェルサイユ宮殿へ。日曜日ということもあって、道は空いてる! 到着するなり、豪華!!



「マリー・アントワネット」のとこに来ちゃったよ!と、妙に実感があるよなないよな。
オーディオガイトをちょこちょこ聴きながら、ただただあっけにとられます。
特にすごかったのは「鏡の間」です。最近まで見られなかったので、この時期に来れてよかったです。キラキラで、華やかで、だからこそ余計に切なくって。映画、見返したいなあ。







ヴェルサイユを後にして、昼食、その後、市内を車窓観光。
途中、エッフェル塔全体が入る場所にて写真撮影。

そして、遂にルーブル美術館へ。2時間の見学時間。本来なら1日居ても見切れないと聞いていましたが、2時間で思いっきり巡ることができました。彫刻はほとんどスルーしましたが、見たい絵は多々見ることができたと思います。










足の疲労感がすごかったですが、それ以上に充実感がありました。で、お土産屋さんをスルーして市内をフラフラ。ピラミッド駅付近の、日本人のお店に寄って、ついでに翌日以降の自由行動のための質問をしたら、親切に答えてくれました。

で、オペラ座付近のレストランへ。その後、セーヌ川のナイトクルーズへ。
ライトアップされたパリをクルージング!なんて贅沢な!!







この日も充実した1日でした。翌日は、ドキドキの自由行動。

フランス旅行記Ⅱ

2009-04-04 20:29:08 | フランス旅行
翌日は、ロワール地方を目指します。
なんと、移動するバスからはっきりとモンサンミッシェルが見えました!
晴れてるよー!綺麗!美しい!まあ!!
で、車窓から見えるのは、陽光と霧が混ざり合う幻想的かつ牧歌的な風景。たまらん。
こういうテオドール・ルソーの絵をルーブルで見れるかなあ…なんて思いながら、ウトウト。



シュノンソー城へ行く前に、昼食。
3種のアイスクリームが美味でした◎

で、シュノンソー城へ。お城だー!こんなとこに住んでた人が実際にいるんだもんなーなんて思ったり、ジャン・ジャック・ルソーも、この道を通ってここに来ていたのかなとか思ったり。
豪華絢爛、綺麗!…というよりかは、歴史を感じさせる建物でした。



で、近くのお店でワインの試飲体験。
ロワールワインなんて飲む機会無いから、私には貴重でした。んー、初めての味!独特。
赤白あわせて5、6杯試飲した気がします。が、買わないっていう、オチ。



お店を出て、その周辺の風景に見とれておりました。
ってか、空が真っ青!!風景とあいまってホントに綺麗!!なんでも絵になっちゃう!

シュノンソーを後にして、シャンボール城へ。
時間的に入場はできなかったものの、外見を見るだけでも、うひゃーってなりました。
ダヴィンチですか。入場できたら最高だったけども、仕方ない。
とんでもない敷地面積です。気球があがっていたんだけど、きっとあれで、全体を見渡すんでしょうな。





シャンボールを後にして、ついにパリを目指します。
エッフェル塔が見えてきて、パリの町並みに突入。渋滞!
でも、車窓から夜の市内を見れるので、全然飽きませんでした。
途中、道端に大道芸人がいたりして、なんかもう「ポンヌフの恋人」と重ねてしまって、テンションが高揚してしまいました。渋滞のせいで少し遅れたものの、レストランに到着。



なんだか、店員さんがイケメンさんばかりで、若干落ち着きませんでした。
堂々と撮影している日本人の女の子が居たり、ちょっと面白かったです。が、店内狭い。
ホテル着後、すぐに就寝。

フランス旅行Ⅰ

2009-04-04 20:21:37 | フランス旅行
成田発21:55のエールフランス直行便にてフランスへ。
2回の機内食は予想以上に美味しかった!シャンパンも!
そして、映画「ウォーリー」を見たり、キュアーの新譜を聴いたり(帰国後すぐに購入!)長かったけどやっぱり直行便はラクでした!
シャルルドゴール空港に現地時間4:25着。
フランスと日本の時差は8時間あります。


着後、シャルトル大聖堂を目指しバス移動。
途中、バスが止まってしまうというハプニングがあったものの、そのお陰で、ちょうど教会が開く時間に到着。




晴天ではなかったものの、霧がかかっていてとても神秘的でした。
そしてなんと言っても「シャルトルブルー」として有名な、ステンドグラスを拝むことができたのが本当に嬉しかったです。キリスト教徒でもなければ何でもないけども、歴史ある建造物、とても高い天井、均整のとれた庭や、町並み、その全てに圧巻でした。正直テーマパークにいるような感覚がしばらく抜けませんでした。





シャルトルを離れ、この日のメインとも言えるモンサンミッシェルへ。
島に着いて、レストランへ。名物のオムレツを食べました!ついでにシードルも注文!





美味しくないと聞いていたけども、予想より美味しかったです、これ。
そして、坂や階段を上りながら、修道院に入場して観光。
なんと、晴れた! すっごい素敵な景色を眺めることができました。ひたすら感動。





強度を保つために、壁はこんなに厚くなきゃいけないんだなーとか。反対側にすれ違う人が気にならないように柱が並んでいる「列柱廊」だったり、全てに感動です。
行く前に大学の教授にアドバイスをもらおうと話を聞いたところ、「日本で言うところの江ノ島だね」と言われ、「え?」って思ったんだけど、本当にそうでした。というのも、島内の道は細くって、左右に並ぶお店が江ノ島のあの感じとそっくり。
修道院そのものは、江ノ島とは結びつかなかったけども…本当にその歴史を考えると驚愕です。





で、この日は、車で10分くらいのホテルに宿泊。
隣にスーパーもあって便利! 店内でキュアーとポリスが流れてるってのも最高!笑
夕食前に、お酒や水やチーズやお菓子を買いました。



で、買い物後、夕焼けのモンサンミッシェルを目指し、5分ほど歩いて…。
見えたー!



うわああ…感動。天気でよかった。
で、戻って、ホテルの側のレストランで食事。スープが美味しかった。
そして、フランスはパンが美味しい!ワインも美味しい!





で、夕食後、また夜景のモンサンミッシェルを見に行く。
写真には上手く写らなかったけど、これまた素敵でした。でも夕焼けの方がやっぱり素敵と思いました。
部屋に戻って、軽く飲んで就寝。



フランス初日(旅行2日め)から、感動しまくりでした。

卒アル

2009-03-29 22:02:47 | 日記
昨日は、たなかメンバーと会って、卒業アルバムについて、作業的なことをしました。某ファミレスで。

いやー、とても面白いことになりそうです!!

手作り感溢れるものが、完成しそうです!

申し込んで下さった方、完成まで今しばらくお待ちください。

毎日、とてつもなく、時間が経つのが早いです。。

では、また!

ありがとうございました!

2009-03-24 00:37:50 | 日記
3/21(土)西川口ハーツにお越しくださったみなさん、本当にありがとうございました!

もう、本当に、感謝の言葉しか出てきません。

今までライブを見に来てくれた方、そして今まで優しく接してくれたスタッフの皆さん、そしてメンバーに対して、ありがとうの気持ちでいっぱいです。

あの時、上手く喋れていたか分からないけど、MCで言ったことが、自分が1番強く思い続けていた事です。

本当に、ありがとうございました。


メッセージカードはまだ全て読めていませんが、書いてくださった方、ありがとうございました!
そして、「卒業アルバム」を申し込んでくださった方、ありがとうございます。すごく嬉しいです。完成次第発送しますので、もうしばらくお待ちください。


他にも、たくさん書きたいことはありますが、それは次の機会に書くとします。

とにかく、お礼を言いたくて、書きました。また、書きます。

本当に、ありがとうございました!!

本日!!!

2009-03-21 08:52:58 | 日記
ついに、この日がやってきました!


■3月21日(土)
西川口Hearts
『第一回たなか小学校卒業式』
OPEN18:00/START18:30
チケット¥1800(ドリンク代¥500別)
★来場者には『たなかの粗品(CD-R)』プレゼント★

まだ行こうか迷ってる方がいたらば、ぜひ来てほしいです。
予約していなくても、気軽に来てください!
当日でもチケットの値段は変わらないようにしておこうと思っております。
ご来場、お待ちしてます!!



先日、大学の卒業式を終えました。

うおー!おばあちゃんのジャージの青が!笑



髪型はこんなんでした。



髪の長さだったり、癖がつきにくかったりで、、どうなることやらでしたが、なんとかカタチになりました。コレを終えたので、伸ばしっぱなしだった自分の髪型を変えました。ないものねだりね、人間。


それでは、今日、会場でお会いしましょう☆