PDFとたわむれる

PDFとたわむれる感じで飽きるまで不定期更新blog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PrimoPDF v4用 PriMore 微修正でV4.20⇒V4.22にアップデート

2009-02-25 | Weblog
初トラックバックでご指摘頂いた、禁止文字が
ファイル名として使われる点について修正しました。

ファイル名に使えない「? : , ; * " < > |」は「 _ 」に置換しました。
""はドキュメント名からファイル名を検知する際の区切り文字なので
置換不要でした。

これでIEなどからPrimoPDFに印刷した際に
"http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja&tab=nw"
なら
"webhp_hl=ja&tab=nw"
となります。

ファイルは以下からダウンロードしてください。
PriMore4.22.zip

ファイルを入れ替えるだけでOKです。

※2/25に公開したv4.21にて、windows2000でエラーとなるとの
一報を頂いたので微妙に変更しv4.22に差し替えました。
⇒原因は今回の修正とは直接関係なかった為v4.21とv4.22
 どちらでも問題なく動くと思われます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (27)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« PrimoPDF v4用 PriMore再公開... | トップ | 近況 »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
対応ありがとうございました (Takuchan)
2009-02-25 22:33:56
komikoni様、素早い対応ありがとうございました。

が、V4.20ではWindows2000で動作していたのですが、このバージョンでは「System.EntryPointNotFoundException: DELL 'kernel32.dll' の 'CreateActCtx' というエントリポイントが見つかりません。」と言う例外で動作しなくなってしまったようです。
(うちの環境がおかしいだけかもしれませんが・・・)

一応ご報告まで。
すいません (komikoni)
2009-02-26 01:34:57
ご連絡ありがとうございます。
上にも追記したんですが、正規表現での置換を追加したからかもしれませんね。windows2000の初期状態でもVBscriptは5.0なので使えるはずなんですがなんかあるのかもしれません、ただ環境が用意でないので原因はわかりません。
すみませんでした・・・ (Takuchan)
2009-02-26 22:41:12
Win2000で動かない件ですが、こちらの環境が腐っていましたorz
(細かい原因は長くなるので当方のサイトで掲載致します)

と言う訳で、環境復旧後4.21・4.22共にWin2000 2台・WinXP 1台にて動作確認致しましたのでご連絡いたします。

本当にお手数お掛けして申し訳ございませんでしたm(_ _)m
いえいえ (komikoni)
2009-02-27 00:32:15
Takuchanさんへ

いえいえ、逆にその原因を見つけられたのが
凄いですね。(私なら諦めてます)
こうやってコミュニケーション出来たのは
嬉しいので、また気軽にコメントして下さい。

なお、本文は少し書き換えますが、最新バージョンは4.22で変更ありません。
お手数お掛けしました (Takuchan)
2009-02-27 23:42:39
どうも色々対応頂きありがとうございます。

私が原因を見つけられたのも結局運が良かっただけで、キチンとした原因はKDWの作者様に教えて頂きました(^^;
(トラックバック投げてみたのですが、まさかそちらからも反応頂けるとは思わず(^^;;)

なんかあちこち迷惑お掛けして申し訳ない感じですが、今後ともよろしくお願い致します(^o^
Unknown (Unknown)
2009-03-07 11:13:59
なぜかときどきファイル名がhoge.pdfに困ります。
Unknown (komikoni)
2009-03-17 02:25:32
クリップボード使ってSENDKeyでペースト
しているので失敗することがあります。
primoPDF経由で設定されるファイル名は
編集しやすいように"hoge.pdf"にしています。

自前でクリップボード編集しているんですが
IEオブジェクト使ったほうがいいのかな・・・
PDFファイル作成をキャンセルすると、次の印刷の際、直前のファイル名になってしまいます。 (さだきち)
2009-04-16 16:35:44
はじめまして、さだきちと申します。
PrimoPDFの文字化けしたファイル名にがっかりし、
検索してここにたどり着きました。
非常に便利になり、感激しています。
使用していて、ひとつおかしな動きを発見したので
報告します。
タイトルにも書いたのですが、PrimoPDFの印刷画面で
キャンセルすると、次に別の書類を選んでPDF作成
使用としたときに、一つ前のキャンセルした
ファイル名になってしまいます。
当方の環境でだけ起こっているのかもしれないので、
確認していただけたらと思います。
もし改善できるようでしたらよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
Unknown (よっちゃん)
2009-04-23 19:57:42
はじめまして。

windows XP proを使用しています。
管理者権限では、正常に動作するのですが、
制限ユーザーでは、PrimoPDFの印刷画面が
立ち上がりません。

何か、処置方法がありますか?
Windows¥Tempのアクセス制限 (うり)
2009-05-13 18:31:03
はじめまして。
やっと気持ちよくPrimoPDFが使えるようになって、
大変感謝しています。
よっちゃんさんの疑問については私も以前困って
ました。
もう解決されたでしょうか?
"windows\temp"のアクセス制限をユーザーに開放
することで起動できるようになると思いますよ。
フォルダーの「プロパティ」-「セキュリティ」
タグからユーザーのアクセス許可を開放してみて
ください。
「セキュリティ」のタグが見えない場合は「フォルダ
オプション」の「表示」にある”簡易ファイルの
共有を使用する”のチェックを外してください。
他に原因がある場合は分かりませんが、とりあえず
対処法の一つとして。。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

PrimoPDFで日本語ファイル名 (LunaTear)
印刷するような手軽さでPDFを作成できるPrimoPDFですが、このソフトは元々海外製なので、日本語ファイル名が付けられたファイルをPDF化しようとすると取り扱えずにエラーダイアログが表示されてしまいます。 まぁ、それを「OK」したあとに手動でファイル名を設定すればい...